10km1時間20分だった運動音痴が、高負荷トレーニング/データ分析/食事管理でどこまでランニング記録が伸ばせるか挑戦!ランニングやダイエット/健康に関する知識・グッズ等についてもまとめてます!!!
⇒ 本ブログの詳細/制作者プロフィール/連絡先/現在の行動状況はコチラ!
⇒ 本ブログは複数のテーマ(色)を持った階層構造になってます!詳しくはコチラ!
ラン全般 自作ランツール ランシューズ ラングッズ GPS時計 心拍計 ラン知識/研究 栄養知識 おすすめ食品 ランシューズDB
  1. ホーム
  2. 〇ランニング
  3. タニタ体組成計は高性能だけど… データ連携が悲惨>< 何でも良いからエクスポートさせて下さい><
■注目記事一覧

ランニングシューズ データベース!メーカー/重さ/目標タイム別/ソールタイプなどで横断して検索可能!

スポーツ(GPS)ウォッチ データベース!各スポーツウォッチを仕様/機能ごとに一覧比較検討できます![GARMIN時計]

スポーツ心臓(安静時心拍数) 偏差値判定ツール!あなたの心臓の強さを判定します!

マラソンタイム予測ツール!最大酸素摂取量(VO2MAX)も計算 !

持久係数予測ツール!スピード型かスタミナ型か判定可能!(詳細なマラソンタイム予測も可能に)

アシックス ランニングシューズ徹底比較分析!(重量編)

10km走行データ分析まとめ! [速度とピッチ/歩幅/心拍/気温/接地時間/滞空時間/滞空移動距離/体重/体脂肪率等の関係をグラフ化]
 
スポンサーリンク
Twitter(更新情報)

タニタ体組成計は高性能だけど… データ連携が悲惨>< 何でも良いからエクスポートさせて下さい><

タニタ体組成計RD-800の測定能力は大満足だけど‥・データの扱いがしにくい!

前回の記事で書いていた通り、タニタ体組成計RD-800を買いました。タニタの中では一番高機能な体組成計なので、測定できるデータも物凄く細かいです。筋肉量や体脂肪率が部位ごとに見られます。筋肉の質をスコア化してくれたりもするので、非常に便利です!買って良かった!
 
ただ、めちゃくちゃ不満なところがあります。それは「データ連携」とうい面です。昔よりはかなりマシになりましたが、測定したデータの扱いが超絶的に扱いにくいんです><

ちょっと、不満とカイゼンの願いもこめて、現状をまとめてみました!

確かにSDカードでしか連携出来ない前機種よりはましになりましたが…

その前に以前のタニタでのデータ連携のお話です。以前の最上位機種はBC-622という機種でした。全身の部位が計れる体組成計ですね。ただ、このBC-622はSDカードでしかPCとデータ連携できないという、超扱いにくいものでした。もちろんスマホとは連携できず。。。今から考えると拷問みたいな仕様ですが、それでもソレ以前の「体重計の中でしかデータが見られない」状況と比べるとかなりマシになったほうなんですよね。

でも、やっぱり毎回SDカードを抜いて、データをPCで開くというのは無理があります。毎日やったら、それだけで10分ぐらいかかりそうですし。そんな事してられないです。

ソレと比べると、現在はかなり良くなりました。専用スマホアプリであるHealth Planetと自動連携して、アプリ内では全てのデータが見られるようになっています。これは大満足ですね!色々言われてますが、一応全てのデータが見られるので問題ないです!

iPhoneのヘルスケアとデータ連携できるけど… 体重と体脂肪率だけ!Androidは連携できず><

まず現在一般的となっているスマートフォンでのデータ連携ですが、それもかなり難があります。まずAndroidですが… 他のアプリと一切連携できません。Helath Planetの中でしかデータが使えないのです。。。辛い><   ただiphoneに関しては、一応標準アプリであるヘルスケアと連携ができます!やった!と思いたいところですが… 実は「体重」と「体脂肪率」の2つしか連携できないんです!こんなにいっぱいデータとっているのに、連携は2つだけ… 辛い><

Webだと一部の項目しか見られない!データ出力APIが、ver1.0のまま停止。部位別のデータ出力が不可能><

スマホ連携は上記のような仕様でしたが、Health planetはWeb版もあります。それならそこで見れば良いのかなって思いますが、、、Webでは下図のような数項目しかデータが見られないんです!部位別のデータとかがなかったことになっているんです… 同じHealth Planetなのになんでこんなにスマホと違うんでしょう、、

さらに、APIという技術者用のデータ取り込み用の仕組みがあるのですが、、、これも数年前のver1.0で止まってしまっているんですよね。だから、部位別の筋肉とか一切取得できません。一回作ってしまったら、更新しないスタンスのようです。昔の日本を象徴するような仕様ですよね、、、

ブログパーツ出力もFLASH仕様。もう使えないよ!><

一応、このような残念仕様のタニタのHealth Planetにもブログパーツ出力といった、外部データ出力の機能を持っています。しかし… これも仕様が昔のままで止まっているんです。
 
それが一目瞭然なのがコチラの画像です。ブログへのデータ連携の方法がFALSH… うーんもうあと1年でなくなるFLASHで連携しろというのはあまりにも酷いです。仕様が昔のままで完全に止まっています>< うーん、柔軟な連携をしている世界的なアプリに慣れていたので、こういったものを見ると少し悲しくなりますね。

健康志向社会/データ活用社会になったのだから… タニタさんには進んでデータ連携に力を入れて欲しい><

今回、別にタニタさんの悪口を言いたかった訳ではないです。ただただとにかく「もったいない」という事です。せっかく全世界の最先端をいくような「体重/身体の計測技術」を持っているのに、その活用法を広げるデータ連携の部分でつっかえまくってるんです。せっかく部位別にデータがとれているのに、エクスポートしたら全身平均に丸められちゃったみたいな… もったいないですよね。
 
世界的に今は、健康志向の社会になっていますし、色んなデータが溢れるデータ社会になっていると思います。だからこそ、タニタさんの超高性能な体組成計とかはメチャクチャ重要な位置にあると思うんですよね。データ連携の部分にもっと力を入れて、全世界でタニタの体組成計のデータが使われるようにしていけたらと思うんです。タニタの体組成計で取得したデータが世界標準になったら… それこそ体組成計自体も売れる訳ですし。とにかく、タニタさんには頑張って世界のトップにたって欲しいです。そのためにも、データ連携に力を注ぎこんで欲しいです><

[注目!] ランニングシューズDB出来ました!重さ/価格順でメーカー/目標タイム別/ソールタイプごとにシューズを一覧で見られます!(詳細はリンク先で!)
↓こちらから直接シューズ検索できます!
メーカー:
目標レベル:
重さ:

[関連コンテンツ]




お気軽にコメントお願いします!

Your email address will not be published.




記事カテゴリ
自作ツール&アプリ
■Webツール(今すぐ利用可!)