10km1時間20分だった運動音痴が、高負荷トレーニング/データ分析/食事管理でどこまでランニング記録が伸ばせるか挑戦!ランニングやダイエット/健康に関する知識・グッズ等についてもまとめてます!!!
⇒ 本ブログの詳細/制作者プロフィール/連絡先/現在の行動状況はコチラ!
⇒ 本ブログは複数のテーマ(色)を持った階層構造になってます!詳しくはコチラ!
ラン全般 自作ランツール ランシューズ ラングッズ GPS時計 心拍計 ラン知識/研究 栄養知識 おすすめ食品 ランシューズDB
  1. ホーム
  2. 〇ランニング
  3. 30日連続10kmランの目標達成しました!そのトレーニング効果は如何に!?
■注目記事一覧

ランニングシューズ データベース!メーカー/重さ/目標タイム別/ソールタイプなどで横断して検索可能!

スポーツ(GPS)ウォッチ データベース!各スポーツウォッチを仕様/機能ごとに一覧比較検討できます![GARMIN時計]

スポーツ心臓(安静時心拍数) 偏差値判定ツール!あなたの心臓の強さを判定します!

マラソンタイム予測ツール!最大酸素摂取量(VO2MAX)も計算 !

持久係数予測ツール!スピード型かスタミナ型か判定可能!(詳細なマラソンタイム予測も可能に)

アシックス ランニングシューズ徹底比較分析!(重量編)

持久係数予測ツール!スピード型かスタミナ型か判定可能!(詳細なマラソンタイム予測も可能に)
 

30日連続10kmランの目標達成しました!そのトレーニング効果は如何に!?

8月28日から続けていた毎日10kmランですが、本日9月26日で目標の30日連続、つまり300kmを突破しました!今まで1ヶ月400kmランとか、1日100kmランとか色々やってきましたけど、また別の辛さがありました。身体的な辛さというより、面倒くささとかそういった部分の負担が大きかったですね。個人的にはトレーニング効果は薄いと感じました。

それでも得られるものはあったと思いますので、ここで総括として感じたこと、分かったことをまとめたいと思います!

↓1日空きがあるように見えますが、深夜に走っているので次の日に二回計測されています

毎日10kmは身体的な負担は軽い。でもそれ以外のことが大変でした…

30日連続10km自体は身体的には辛くはそこまで辛くはなかったです。何故なら疲れたら低速で走るなどして、調整が効いたからです。確かに毎日走らなければいけないのは辛かったですが、それなりに回復の機会も得られたので身体的な負担は1ヶ月400km等と比べると楽でした。左足裏を痛めてるこの状態でも達成できたということは、やっぱり負担は少ないのかと思います。悪くいうと、そこまでトレーニング負荷(効果)は無いのかもしれません。

でも、身体的なところ以外ですごく大変だったんです!

大変だったこと1:9月の雨が半端なかった!30日のうち15日は雨、4日は大雨でした!

一番大変だったのが「毎日」走ることです。毎日走るということは、雨の日でも走るということです。これが辛かったです。何故なら今年の9月は例年以上に雨の日が多かったからです。雨天延期で阪神が試合日程を消化できないと話題になってますが、そのとおり本当に雨ばかりでした… 30日のうち半分の15日ぐらいは雨の中走ってました。そしてそのうちは10ミリ以上の大雨でした。雨は好きですが、これだけ続くと嫌になります。特に大雨はビショビショで辛いですからね… 

大変だったこと2:風邪でも走らなければいけなかったこと

雨が降って何が辛かったというと、微妙に風邪引いてしまったことです。大きな風邪ではなかったですが、微妙に喉が痛くなって…それでも走らなければいけなかったのが辛かったです。辛いと言うより、「風邪とわかっておいて、自分で走って悪化させた」となったら嫌だなと心配してたのです。身体を強くして仕事でもバリバリ働くために運動しているのに、そのランニングで動けなくなって迷惑をかけたら元も子もないですからね。

大変だったこと3:予定調整などが大変!朝走ったり、深夜に走ったり大変でした!

これも大変でした。さすがに30日あれば予定がたくさんあります。それらの予定を調整して走るのが大変でした。夜予定あったら朝走りますし、夜予定が入ったらその後の深夜に走るなど、どうにかこうにか調整して走りました。そのため、深夜1時に走った次の日に朝7時から走るなど、少し負担のかかるペースで走ってしまいました。

大変だったこと4:仕事の都合などで、いつでも中断させられる可能性があった

微妙に嫌だったのがこれです。さすがに仕事が大事なので、何か仕事でトラブルが置きたらこのチャレンジを強制中断して対応する必要があります。今回は大丈夫でしたが、29日目でトラブルとかおきないか不安でした。1ヶ月400kmチャレンジとかなら、1日ぐらいの調整は全然効きますからね。やっぱり「毎日走る」っていう制約が負担になりました。

大変だったこと5:本気で走れない

これが一番のネックかもしれません。このチャレンジで大変なのが「本気で走れない」ということです。30日連続走るためには、計画して走らないといけません。もし本気である日走ったら、次の日が大変になるのが分かります。なので、基本的に本気で走らず、次の日に負担がかからないような速度でしか走れませんでした。でもこれって、トレーニング効果が弱くなりますよね。速くなるためには、時には本気で走ることも必要なはずですから。

30日連続10kmランで得られたもの!

上記のように微妙に大変なことが多々あり疲れました。「毎日」っていうのが、やっぱりかなり強い制約なんですよね。調整が大変でした。

と、悪い点ばかり言っていますが、この30日ランで得られたものもいくつかありました^^

得られたもの1:雨の日でもどんな日でも走れるという自信

これが一番大きな経験ですね。今まではなんだかんだいって大雨の日に走るのは避けていたので「大雨降ったら走れない」という意識がありました。でも、この30日で10ミリとか20ミリの雨の中走った経験から、「どんな雨の中でも、とりあえずは走れる」ということを身をもって体験できました。たぶん、今後は超絶的な台風とか大雪とかでない限り、普通に走れると思えると思います!この自信は微妙に大きいです!

得られたもの2:走る機会を見つける調整能力

コレも微妙に大きなことかもしれません。今までは「今日は飲み会だから走れないー」とか理由をつけて、走らない日をつくっていた気がします。でも、今回の経験から、どんな日にも頑張ればとりあえず走れることがわかりました。夜予定があったら朝走ればいいし、夜突然予定が入っても深夜に走ればいいのです!こういった調整能力は継続的なトレーニングで重要になる気がしました。

まとめ:30日連続ランはなんだか良くわからないところが大変。トレーニング的にはちゃんと適時休むこと推奨です!

最後にまとめです。自分は8月26日から連続で30日間10kmずつ走り続けました。このチャレンジで大変だったのは、身体的な面ではありません。むしろ毎日走るために調整したり、雨の日の中走れるようにしたりするのが大変でした。トレーニング的には、本気で走ることが許されなくなり、トレーニング効果は落ちてしまった気がします。そんなに「毎日走る」ことにこだわらないほうが、トレーニングとしては良質になる気がしました。ただ、「雨の日でも余裕で走れる」ことを体感し、自信が付けられたのはよかったと思っています!

もしよかったら、皆様も1度くらいは毎日ランにチャレンジしてみてください!とりあえず自分は30日でストップして少し休憩に走ります>< 今度は2日に一回20kmとか、メリハリをつけたトレーニングにすると思います!

[注目!] ランニングシューズDB出来ました!重さ/価格順でメーカー/目標タイム別/ソールタイプごとにシューズを一覧で見られます!(詳細はリンク先で!)
↓こちらから直接シューズ検索できます!
メーカー:
目標レベル:
重さ:

[関連コンテンツ]




お気軽にコメントお願いします!

Your email address will not be published.




記事カテゴリ
自作ツール&アプリ
■Webツール(今すぐ利用可!)