10km1時間20分だった運動音痴が、高負荷トレーニング/データ分析/食事管理でどこまでランニング記録が伸ばせるか挑戦!ランニングやダイエット/健康に関する知識・グッズ等についてもまとめてます!!!
⇒ 本ブログの詳細/連絡先はコチラ!
⇒ 本ブログは複数テーマ(色)を持つ階層構造になってます!
ランTOP 自作ランツール ランシューズ ラングッズ GPS時計 心拍計 ラン知識/研究 栄養知識 おすすめ食品 ランシューズDB
  1. ホーム
  2. 〇ランニング
  3. 94グラムのシューズのダメージ大きく… ターサージール6に戻そうと思います><
■注目記事一覧

マラソンタイム予測ツール、どんな距離タイムからも判定可!

ターサージール6レビュー!

心拍数でスポーツ心臓かどうか判定してみよう!

10km走行データ分析してみた! [速度とピッチ/歩幅/心拍/気温/接地時間等]

アシックスランニングシューズ比較記事!

全ランニングシューズメーカーの特徴まとめ!

時給係数予測ツール!スピード型か、スタミナ型か判定できます!
 
スポンサーリンク
Twitter(更新情報)

94グラムのシューズのダメージ大きく… ターサージール6に戻そうと思います><

自己ベスト&2日連続40分台を達成したReebok FLOATRIDERUNFAST PRO。しかしそのダメージ大きく、、、

日曜日に94グラムのシューズReebok FLOATRIDERUNFAST PROに出会いました。そして、今週の月曜日と火曜日に試して走ってみた結果… いきなり自己ベストを出すことができ、さらに2日連続40分台で走ることが出来ました!自分の走力が上がっているのもあると思いますが、やはりこのシューズの能力が発揮できたからだと思っています!Reebok FLOATRIDERUNFAST PROのパワー凄すぎる!

しかし、このReebok FLOATRIDERUNFAST PROに変えてから、足へのダメージが少しずつ露わになってきています。まず古傷の左足裏が痛くなってきて、その後は両膝、そして両足のアキレス腱と痛む箇所が増えていきました。そして、今日は右足の5本指がかなり痛くなり、、、ラン中止しました。さすがにこれは痛みをまず回復すべきだと思って。

外周がペラペラ、、、やはり衝撃は大きい。外周ダメージが大きい

わかっていた事ですが、Reebok FLOATRIDERUNFAST PROの94グラムにはそれ相当の理由があります。ソールが薄くなっていることはもちろんですが、アッパーなど含めて全部薄いんですよね、、、、ターサージールと比べると↓のような感じ。左がターサージール、右がReebok FLOATRIDERUNFAST PROです。ターサージールが厚ぼったく見えますが、これが正常なんです。Reebok FLOATRIDERUNFAST PROが薄すぎる、、、

普段アッパーの重要性なんて意識してませんでしたが、ここまで薄いとシューズの外部が直接足に当たり、微妙なダメージになるんですよね。即効性のあるダメージではないんですが。それが2日後くらいに響いてくると、、、そんな感じです。
ターサージールの外周は厚ぼったく見えて仕方なかったんですが、ちゃんと足を守ってくれてたって事なんですね><

ソックスを変えたり、インソールを変えてみたりしたけど… 

とりあえず、どうにか出来ないかと色々試行錯誤はしました。56グラムの軽量化の恩恵を受けたく、ソックスを厚めにしたり、ターサージールのインソールを入れ込んでみたりしたのですが、、結局圧迫感は変わらなかったです。

元から、軽くするためか、かなりキツめの設計になってるんですよね。足の指とか、動かせる幅が非常に少ない。あそびの少ない設計。なので、逆に厚いソックスや、インソールなどを入れることさらに圧迫感を増すことになり、、、下からのダメージは軽減しますが、圧迫感によるダメージは増える感じになってしまうんです、、、

↓ターサージールのインソールを追加で入れてみても110グラム、、、軽すぎる。でもこれだと足が圧迫されすぎてしまう><

 

連日走るためにはターサージールに戻すしか無い。

上記のような、試行錯誤の結果、、、、結局ターサージール6に戻すことにしました。どうにか2,3日なら持ちますが、自分の目標としている「ほぼ毎日、本気で10kmを走る」という行為を行うには、あまりにもダメージが大きすぎるからです。そして、このままだと大きな怪我をしてしまうと、、、、。特に自分は左足裏の怪我で二年半走れなかったので、その恐怖でトラウマになっており、、、。94グラムは魅力的すぎますが、諦めるしかないだろうと判断しました。元気に毎日走るためには仕方ないことです><
 
自分のデータから見ると、Reebok FLOATRIDERUNFAST PROの効果は10kmで20秒ほどタイムが縮まる程度の力だと思っています。10km 40分50秒くらいで走っていたのが、40分30秒程度で走れるようになったので。まあ、20秒程度かなと、、、。10km40分を切ることを目指している自分にとって、この20秒を手放すのはあまりにも影響大きすぎますが、、、仕方ないことです。
 
きっと練習を重ねていけば、20秒程度の成長はすぐに補えるはず。シューズを変えて一時的に速くなっても、すぐに死んでしまったら意味がない。それよりも、とにかく毎日本気でずっと走れる環境を。自己成長出来る環境を整えないと。
そう考えた結果、多少遅くなるのは承知で、ターサージール6に戻すことに決めました。辛いけど、、将来のことを考えたら、これが最適な解だと思っています。せっかく速くなったのに、、、辛いですがまた一歩ずつ前進していきたいと思います><


⇒「〇ランニング」カテゴリ記事一覧

その他関連カテゴリ

[関連コンテンツ]



コメント: 2 件の意見
  • Anonymous says:

    アッパーの素材が硬いんですかね?
    記事の内容だけみてるとアッパーの伸縮性が無さそうに感じます・・・w
    やっぱ極端な軽量化はダメそうですね。
    ミズノのウエーブユニバースとか、もっと古いのだとアシックスのマラソンソーティにも100gぐらいのシューズがありましたが、どれも短命でしたからねぇ。
    足当たり良くして軽量化するとナイキのストリーク6みたいにすぐアッパーが破れそうですし、アッパーを重視すると今度はソールがペラペラになりそう。。。
    やっぱバランス大事ですねw

    1. retu27 says:

      そうですね。昔は100gのシューズとかあったみたいですが、自分が走ってる時代ではこれが初めての出会いでした。しかも、死ぬほどエリート向けということでなく、それなりにクッション性あったので。

      仰るとおりです。アッパーとか外周がペラペラなんです。足の甲の上に申し訳程度に一枚の布があって、その上から硬い紐で結ばれてる感じです。なので地面からの衝撃はソーティ以下でも、上や横からのダメージが大きい感じです。全体のダメージはやっぱりソーティと同等という感じ。。

      あとはキツキツで、あそびがなく、足の指が1番ダメージ受けましたね。久々に左足攣ったのを見て、「これ使い続けたらヤバい」と諦めました><


お気軽にコメントお願いします!

Your email address will not be published.




記事カテゴリ
自作ツール&アプリ
■Webツール(今すぐ利用可!)