10km1時間20分だった運動音痴が、高負荷トレーニング/データ分析/食事管理でどこまでランニング記録が伸ばせるか挑戦!ランニングやダイエット/健康に関する知識・グッズ等についてもまとめてます!!!
⇒ 本ブログの詳細/連絡先はコチラ!
⇒ 本ブログは複数テーマ(色)を持つ階層構造になってます!
ランTOP 自作ランツール ランシューズ ラングッズ GPS時計 心拍計 ラン知識/研究 栄養知識 おすすめ食品 ランシューズDB
  1. ホーム
  2. 〇ランニング
  3. その他
  4. 未分類
  5. やっと9か月にも及ぶ怪我が治る兆しが見えてきた!ゲルカヤノ24のおかげ!?
■注目記事一覧

持久係数予測ツール!スピード型か、スタミナ型か判定できます!

全ランニングシューズメーカーの特徴まとめ!

ターサージール6レビュー!

心拍数でスポーツ心臓かどうか判定してみよう!

シューズを重さ/メーカー順に検索可!ランニングシューズDB!

アシックスランニングシューズ比較記事!

ランニングウォッチDB!機能ごとに検索可能!
 
スポンサーリンク
Twitter(更新情報)

やっと9か月にも及ぶ怪我が治る兆しが見えてきた!ゲルカヤノ24のおかげ!?

 怪我からのリハビリ中ですが、この3連休は全ての日で10km程度の軽いジョギングができました。というのも、こちらの記事で書いた通り、走ったほうが怪我が治りやすい説が浮上したからです。この結果…ものすごく足が順調に回復している気がします!ゲルカヤノ24という新作シューズを試していますが、それもあってでしょうか。ものすごく足の痛みが引いてきている感じがします!

痛みにおびえるのではなく、もっと挑戦してもよかった?でも、足底が傷ついていないという証拠が必要だった!

 現在、走ることで怪我が回復している気がします。走っていると少々の痛みはありますが、それが走っている距離をふやしていくと、段々と痛みが和らいでいく感じがします。これも、筋肉が強化されたり、柔軟性が増したりしているおかげだと思います。半年以上も走っていなかったので、筋肉がガチガチになっていて、それで痛みがでていた面があったと思うのです。

 じゃあ、もっと前から普通に走っていたらよかったのでは??という疑問がわいてきますが…なかなかそれは難しいと思っていました。自分自身、走りたくてしょうがなかったので、痛みの隙を見て何回も走ろうとしていました。しかし、やはりそれなりの痛みがくるんですよね・・・一番疑いのあった足底筋膜炎は、そういった無理した走りによって足裏が傷ついて痛みが発生する症状です。基本は安静にするしかないんです。無理やり走ったら、本気で走れる時期が遠のくだけなんです。だから…少しでも痛みを感じたら、とにかく安静にするようにしていました。

 ではなぜ今、痛みと戦えているのかというと、足の専門治療院で専門の分析器で足の痛み具合を超音波か何かで確認してもらったからです。結論からいうと、足底筋膜炎ではないようです。足の裏はそんなに傷ついていないと…その事実がわかったことで、多少の痛みが生じても「筋肉が強化されている証拠だ!」と考えられるようになりました。やっぱり、足の状態をちゃんと知ることで、痛みにたいしても考え方やその対処がかわりますよね。

ターサージール24が怪我を救う!?今のところめちゃくちゃ調子いいです!

 こちらの記事の通り、ランニングというかジョギングできるようになってきたので、ランニングシューズのレビューを再開することにしました。といっても、まずは初心者用のシューズからですけどね。速くはしれないので。

 そこでまず買ったのがゲルカヤノ24です。ゲルカヤノ23も持っていて、こちらも怪我中は常に使っていたシューズなのですが…ゲルカヤノ24になったことで、さらに軽さが増し、さらにクッション性が増した気がします!なんかゲルカヤノ23の圧迫感がなくて、非常に使いやすく、負担のないシューズになっているなあと感じています。ゲルカヤノ24、なかなか良いシューズみたいですよ!

 もう少し使って、はき心地わかってきたらまたレビュー記事を出したいと思います!!


⇒「未分類」カテゴリ記事一覧

その他関連カテゴリ




お気軽にコメントお願いします!

Your email address will not be published.




記事カテゴリ
自作ツール&アプリ
■Webツール(今すぐ利用可!)