10km1時間20分だった運動音痴が、高負荷トレーニング/データ分析/食事管理でどこまでランニング記録が伸ばせるか挑戦!ランニングやダイエット/健康に関する知識・グッズ等についてもまとめてます!!!
⇒ 本ブログの詳細/制作者プロフィール/連絡先/現在の行動状況はコチラ!
⇒ 本ブログは複数のテーマ(色)を持った階層構造になってます!詳しくはコチラ!
ラン全般 自作ランツール ランシューズ ラングッズ GPS時計 心拍計 ラン知識/研究 栄養知識 おすすめ食品 ランシューズDB
  1. ホーム
  2. 〇ランニング
  3. グッズ等レビュー
  4. Palm Phoneはランニング用途に最適!?3.3インチの手のひらサイズスマホ!
■注目記事一覧

ランニングシューズ データベース!メーカー/重さ/目標タイム別/ソールタイプなどで横断して検索可能!

スポーツ(GPS)ウォッチ データベース!各スポーツウォッチを仕様/機能ごとに一覧比較検討できます![GARMIN時計]

スポーツ心臓(安静時心拍数) 偏差値判定ツール!あなたの心臓の強さを判定します!

マラソンタイム予測ツール!最大酸素摂取量(VO2MAX)も計算 !

持久係数予測ツール!スピード型かスタミナ型か判定可能!(詳細なマラソンタイム予測も可能に)

アシックス ランニングシューズ徹底比較分析!(重量編)

持久係数予測ツール!スピード型かスタミナ型か判定可能!(詳細なマラソンタイム予測も可能に)
 

Palm Phoneはランニング用途に最適!?3.3インチの手のひらサイズスマホ!

スマホは日々大きくなってきています。昔のiphoneは3.5インチの画面サイズでしたが、それからどんどん大きくなってきており、今では5インチ超えが当たり前になってきています。確かに、webサイトとか見るときに画面が大きいほうがいいですからね。

でも、そのためにどんどんスマホが走る時に使えないものになってきています。昔の3.5インチ~4インチぐらいのスマホであれば持って走ることも一応可能であったんですが、、、さすがに5インチとか6インチのスマホだと手のひらに収まらず、そのまま持って走るのは超違和感があります!

ということで、小さいスマホ、ランニングにあったスマホが出るのをいつも心待ちにしております!そんな中、、、ちょうど良さそうなのが出ました!その名も「Palm Phone」。3.3インチの超小さなスマホです!一般的なクレジットカードと同じぐらいの大きさなんです!これならばランニングにも使えそうですですので、ご紹介させて頂きます!

前提;現在日本で使える最小スマホは2.45インチのJelly Pro & Atom

まず前提として、今現在日本で使える小さなスマホとして定番となっているのがJelly Pro & Atomです。これはコチラのページでもご紹介しており、Jelly Proに関しては自分も高ニュして使っています。
このスマホは2.45インチで非常に小さく、ランニング時にも持っていけます。すごく便利です!ただ、、、2.45インチってさすがに小さく、文字入力は大変です。地図も縦長で小さく見にくかったり、、、ワガママいうと、もうちょっと大きいほうが使いやすいんですよね、、><
Jelly Pro

Unihertz Atom

サイズは最強?Palm Phoneがスゴイ。しかも防水完備!

上記のJelly Pro & Atomが小さすぎるのに対して、Atomはスゴイです。サイズ的には3.3インチ。下記の動画のようにちょうど良さそうなサイズです。3.3インチあれば、文字入力もできますし、地図も見やすいです!

しかも防水、防塵機能があるらしいです。結構性能も高く、十分に普通のスマホのようにヌルヌル使えます。薄くてカッコいいし、普段使いにもバッチリですね。

Palm Phoneの懸念点

このPalm Phone。サイズ的には良さげですがいくつか欠点があります。

懸念事項1:おサイフ機能がない。Suicaが使いたかった、、、

コレが1番痛いところです。Jelly Pro & Atomもそうですが、おサイフ機能がないのでSuica等が使えません。ランニング時にコンビニによったりするので、Suicaは是非あってほしいんですよね。前に使ってたSH-07Dはこのおサイフ機能もあり、まさに「一台あれば何でも出来る」状態でした。本当に最高でした。(さすがに今の時代だと性能的にキツイですが、、)

懸念事項2:標準ではストラップがつけられなさそう

これも痛いとこですね。前使っていたSH-07DもJelly Pro & Atomもストラップ付けられたんです。頑張れば。小さいスマホで走る時ってもし手から離れたら危険なので、ストラップは絶対あったほうがいいんです。でも、このPalm Phone、標準だと付けられず、専用ケースなど買う必要があるみたいで。うーん、、単体でストラップつけたかった。

懸念事項3:Docomoのプラチナバンド(電波)に対応していない、、

あまり自分は気にしないですが、Docomoのプラチナバンドと呼ばれる繋がりやすい周波帯域に、このPalm Phoneが対応していないようです。auでも基本的には使えないため、ソフトバンク回線のsimが良いらしいです。ただ、コチラでオススメしている0円で運用できるzero sim含めて、世の中Docomo系の格安simが多いので、ちょっとだけキツイですね。まあ、圏外になることはないと思うのでいいと思いますが、、

懸念事項4:ちょっと4.5万円と高い、、、

最大の懸念事項がここです。お値段が4.5万円すること、、、高い。ランニング専用スマホにするにはちょっと高い、、、Jelly Proなんて1.2万円程度でしたらから。。確かに性能が良いのは分かりますが高いですね。

まとめ:魅力的だけど今回自分はパスで

まとめです。今まで日本で使える小さなスマホはJelly Pro & Atomという2.45インチのものが有名でした。ただ、ちょっと小さすぎというのが問題点でした。
そんな中、Palm Phoneと呼ばれる新しいスマホが登場しました!このスマホは3.3インチの画面サイズで、クレジットカードサイズ!非常に持ちやすい大きさになっています!Jelly Pro & Atomよりも魅力的!防水機能もついて素晴らしいです!

ただ、おサイフ機能がなく、価格が四万円強と高いことが懸念事項です、、、四万円を超えてくるなら、おサイフ機能は付けてほしかったところです、、、ということで自分は今回はパスしますが、ランナーにとってはちょうどいいサイズ感で良い端末だと思います!是非、興味を持った方は購入してランニング時に使用してみて下さい!

[注目!] ランニングシューズDB出来ました!重さ/価格順でメーカー/目標タイム別/ソールタイプごとにシューズを一覧で見られます!(詳細はリンク先で!)
↓こちらから直接シューズ検索できます!
メーカー:
目標レベル:
重さ:

[関連コンテンツ]




お気軽にコメントお願いします!

Your email address will not be published.




記事カテゴリ
自作ツール&アプリ
■Webツール(今すぐ利用可!)