10km1時間20分だった運動音痴が、高負荷トレーニング/データ分析/食事管理でどこまでランニング記録が伸ばせるか挑戦!ランニングやダイエット/健康に関する知識・グッズ等についてもまとめてます!!!
⇒ 本ブログの詳細/連絡先はコチラ!
⇒ 本ブログは複数テーマ(色)を持つ階層構造になってます!
ランTOP 自作ランツール ランシューズ ラングッズ GPS時計 心拍計 ラン知識/研究 栄養知識 おすすめ食品 ランシューズDB
  1. ホーム
  2. 〇ランニング
  3. グッズ等レビュー
  4. ランニング/ダイエットグッズ
  5. ランニング用ベストスマホ!SH-07D!GPS、防水防塵、軽量小型、オサイフ、グリップ性、落下防止、全部入り!
■注目記事一覧

ランニングウォッチDB!機能ごとに検索可能!

シューズを重さ/メーカー順に検索可!ランニングシューズDB!

心拍数でスポーツ心臓かどうか判定してみよう!

アシックスランニングシューズ比較記事!

10km走行データ分析してみた! [速度とピッチ/歩幅/心拍/気温/接地時間等]

マラソンタイム予測ツール、どんな距離タイムからも判定可!

ターサージール6レビュー!
 
スポンサーリンク
Twitter(更新情報)

ランニング用ベストスマホ!SH-07D!GPS、防水防塵、軽量小型、オサイフ、グリップ性、落下防止、全部入り!

長距離練習にはスマホが必要!

ランニング短距離高速走行練習型から、長距離高速練習型にへの移行
に備えて、武器を整えています。
まず、長距離練習可能になったことで、様々なコースにチャレンジしたい!というのが一番の思いです。
でも、直線コースでも迷ってしまうほどの運動音痴でして(*_*; また、時速16キロぐらいと、かなり高速に走るため、そんなに大きなものは持ってられないという要件もあります。
ということで、そのための武器として悩みに悩み抜いた結果、下記のSH-07Dを選ぶことになりました!
(選択候補はこちらにまとめています。コチラもご参照ください)
sh07d.jpg

何故これを選んだの?

これは2,3年前のドコモの機種ですね。何故これを選んだかと言うと下記の様々な要件を満たしていたからです。
1.とにかく小さい!横幅5.4センチは絶対的に持ちやすい!!(グリップ性)(約107mm×54mm×11.9mm)
2.もちろんGPS付き!また感度が凄く良いです!
3.防水防塵!雨の中走っても大丈夫!
4.オサイフ機能付き!給水もスイカ支払い自動販売機でササッと済ませられます!
5.ストラップホール付き!これによって手からすり抜けることは絶対にないです!
6.重さも108gと軽い部類です!もっと軽い機種もありますが、防水でこの軽さなら納得です。


という感じです。絶対王者のiphoneに対する優位点は、3の防水防塵と、4のオサイフ、5のストラップホールですね。とりあえず、握ってみた感じはこちら
20150201_234431.jpg
まあ、iphon4より一回り小さいと言えばいいんでしょうか。特に横幅が5mmぐらい小さいのでかなり握りやすいです。
で、肝となるのが5のストラップホールがあることなんです。落下防止の紐を下記のようにつけてみました。
20150201_234525.jpg
いいです。すごくいいです。これなら手から離れません!個人的な要件かもしれませんが、時速16キロで走ったら、スマホが手から吹っ飛びそうで怖いんです。特に意識が朦朧とするまで追い込んでいるので、、、そこで手から吹っ飛んで他の人に当たったら死刑ものですからね。ランナーとして、歩行者に迷惑かけては絶対にいけないので。

問題点!物理キーがおしにくい&あまりない

大満足のこのスマホですが、欠点があります。
○問題点1:電源ボタンが少し押しにくい
下記のように小さく、奥の方にあるような状態です。特にこの季節は手袋必須なので、さらに押しにくいです。
20150201_234544.jpg
ランニング時には位置を確かめるために、何度もONにしたりOFFにしたりするわけで、、死活問題です。
○問題点2:物理キーがあまりない
第二に物理キーがあまりないことです。この季節は手袋必須なので、タッチが非常にしにくいです。いくらスマホ対応手袋といってもかなり押しにくいです。けど、この機種はandroidのホームボタンキーや戻るボタンなどが全てタッチ式なんですね。非常に困ります。

解決法:iKey導入!物理ボタンを強制追加!

上記のようなボタンがおしにくい問題について、下記の「iKey」という商品を導入しようと思ってます。
butt.jpg
こちらの商品は、イヤホンのジャックに差すことで、物理的にキーを増やす商品です!さらに増やしたキーは押した回数などで、起動アプリなどを自由に変更可能なんです!これで電源オフや、起動アプリ設定(自分がつかうのはマップとカメラ)をすれば、手袋をはずさなくても色々操作できるようになりそうです!
こちらについては、現在amazonで取り寄せ中なので、付いたらレビューしたいと思います!


⇒「ランニング/ダイエットグッズ」カテゴリ記事一覧

その他関連カテゴリ

[関連コンテンツ]




お気軽にコメントお願いします!

Your email address will not be published.




記事カテゴリ
自作ツール&アプリ
■Webツール(今すぐ利用可!)