10km1時間20分だった運動音痴が、高負荷トレーニング/データ分析/食事管理でどこまでランニング記録が伸ばせるか挑戦!ランニングやダイエット/健康に関する知識・グッズ等についてもまとめてます!!!
⇒ 本ブログの詳細/制作者プロフィール/連絡先/現在の行動状況はコチラ!
⇒ 本ブログは複数のテーマ(色)を持った階層構造になってます!詳しくはコチラ!
ラン全般 自作ランツール ランシューズ ラングッズ GPS時計 心拍計 ラン知識/研究 栄養知識 おすすめ食品 ランシューズDB
  1. ホーム
  2. 〇ランニング
  3. グッズ等レビュー
  4. ランニング/ダイエットグッズ
  5. ジョギング用のスマホを久しぶりに調査してみたら、5年前から一切進化していなかった件
■注目記事一覧

ランニングシューズ データベース!メーカー/重さ/目標タイム別/ソールタイプなどで横断して検索可能!

スポーツ(GPS)ウォッチ データベース!各スポーツウォッチを仕様/機能ごとに一覧比較検討できます![GARMIN時計]

スポーツ心臓(安静時心拍数) 偏差値判定ツール!あなたの心臓の強さを判定します!

マラソンタイム予測ツール!最大酸素摂取量(VO2MAX)も計算 !

持久係数予測ツール!スピード型かスタミナ型か判定可能!(詳細なマラソンタイム予測も可能に)

アシックス ランニングシューズ徹底比較分析!(重量編)

持久係数予測ツール!スピード型かスタミナ型か判定可能!(詳細なマラソンタイム予測も可能に)
 

ジョギング用のスマホを久しぶりに調査してみたら、5年前から一切進化していなかった件

 ジョギング中に色々アイデアが浮かぶため、メモをとる手段として、スマホを導入することを検討しました。しかし、ジョギング用のスマホという観点から見ると、5年前の機種がまだ1番使いやすいという悲惨な状況にありました。今回はそのことについて、記述させて頂きます!

SH-07Dは神機種!でもさすがに2012年発売のスマホを使い続けるのは辛い><

 SH-07Dは神機種です。2012年発売の機種ですがそれでもかなりのアプリは今でも使えますし、3G通信しかしないので結構電池も持つんですよね。また、防水防塵なのでどこにでも持って行けます。さらに、ドコモから出ていたので、おサイフケータイ機能もついています。つまりこの携帯一つで買い物もできたり、電車に乗ったりいろんなことができちゃいます!本当にこれ一つだけで持てばどこでも行けるという神機種です!あと、ストラップもつけられるので、腕につければ手から滑り落ちる心配も無いので、本当に便利なんです。詳細はコチラで2年前ぐらいにレビューしています

 しかし、さすがに5年前の機種です。そろそろ限界が来ています。androidもバージョンが4.0のままです。なので、多くの最新のアプリを使えなかったりします。先ほども google keep を使おうとしたのですが、うまくクラウドと連携できない状態になってました。多分アップデートすればクラウド連携できるんだと思いますが、OSが古いので、アップデートできないのです。

 また、ほとんどアプリを入れてないのですが、多くのアプリでアップデートが多くなってきて、容量が持たなくなってきています。好きなアプリは5つぐらいしか入れていないのに、「容量が足りないので、アプリアップデートできませんでした」とか言われ始めてます。と言っても、ほとんどはOS標準アプリで消すことさえできなんですが…

ジョギングに最適なスマホを探してみたけど…ほとんど何もなかった

 ということで、SH-07Dが使えなくなってきそうなので、新しくジョギングに最適なスマホがないか、2年ぶりぐらいに探してみることにしました。しかし、最近のスマートフォンはどんなに小さくても4インチぐらいの大きさはあって、SH-07Dのような3.5インチのスマホは出ていません。あっても、後述しますが、海外スマホだけです。ですので、スマホは進化していると思いますが、ジョギングという観点から見ると「劣化」しているとしか言えない状況になっていました

iphone SEではきつすぎる?

 小さめのスマートフォンで有名なものとして iphone se があります。しかし iphone SEでさえ実は4インチというそれなりの大きさを持っているんです。iphone SE でもちょっと大きすぎるような気がするんですよね。 iphoneが吹っ飛びそうな気がして怖いんですよね。走っている勢いで、iphoneが飛んで人に当たったりしたら、損害賠償ものです。怖い。
あとは縦長なところがちょっと気になります。やっぱり持って走りやすいのはもう少し横長と言うか、まるみのあった構造の方が絶対持ちやすいと思うんです。あと、防水じゃないとか色々問題あります。そもそもスポーツ用のスマホじゃないですしね。

スマートウォッチもまともに使おうとすると画面が小さすぎてきつい

 最近はいろんなスマートウォッチも発売されています。そういったスマートウォッチを使うという手段もあるかと思ってます。しかし、スマートウォッチ単独で通信できるものは、少なく、できたとしてもかなり使いづらいような状況にあると思います。(実際に自分もいくつか買って使ってます)

 まず、マップ自体がすごく小さな画面で表示されるので非常にみにくいという問題があります。スマートウォッチは1.5インチ程度の画面の大きさになりますが、そんなに小さいとほとんど使えません。画面が小さすぎて操作がしにくく、本当に周辺の地図しか見られません。上記のSH-07Dは3.5インチですが、画面面積で言うとスマートウォッチの5,6倍はあると思います。やっぱり本当に走りながら色々やろうとするなら、スマートウォッチより3.5インチぐらいのスマホが一番最適だと思うのです。

 入力に関しては、音声入力という手段もありますけれども、やっぱり走っている最中に独り言を言っていたら少しおかしいですよね。頭のおかしい人じゃないかなって。どんどんと音声入力は日本でも広がっていくと思いますけれども、やっぱり今の日本で音声入力をメインとするのは難しいと思います。

朗報!3インチ以下の android スマートフォンが出るみたいです!

 このような状況に対してわずかながら小さめのスマートフォンも出てきています。海外で作られた sim フリースマホです。海外のものの中には3インチ台のスマホもあり、かなりジョギングでも使えそうな感じになってます。ただし注意が必要で、これらの海外スマホでは技適が通っていません。技適とは日本で通信をするために必要な許可制度で、この技適を通っていないものは日本で使うことができないということになってます。海外スマホのほとんどがこの技適を通っていません。なので、これらのスマホを使うと厳密に言えば違法になります。

 しかし、ものすごく小さな「jelly pro」というスマホが技適を取得して日本で販売をしようとしているようです!しかも、小さい割にそれなりのスペックを持っており、少なくとも5年前のスマホよりは圧倒的に使いやすくなります。android のバージョンも7.0ですし、最新アプリは使えそう。

 ただ、このjelly proというスマートフォン、日本の代理店?がやらかしたみたいで今問題になっています。この技適取得予定と言っていたのに、全然開発元と連携取れていなかったみたいです。更に見つめられると、「自分達は代理購入業者で、代理店ではない」と言い出した始末。なんかスゴイですね。

 ただ、この対応を開発元も悪く思ったのか、中国の販売元がamazon にショップを開いて直接売ってくれるになるようです。しかもちゃんと日本で安心して使えるように技適もちゃんと取得中のようです。ちょっと下のツイートとか日本語が変ですが、その誠意は本物だと思います。もうすぐ日本でも使えるようになりそうです!

ジョギング用のスマホをもっともっと販売してほしい!

 ジョギング用のスマホって、そんなに需要がないんですかね。本当に今は選択肢がほとんどないような状態です。スマホ二台持ちの人も多くなっていますので、一台は小さめの機種を選択したい人も多くなっていると思います。なのでスポーツ用のスマホももっともっと増えていってもいいんじゃないかなと思います!

[注目!] ランニングシューズDB出来ました!重さ/価格順でメーカー/目標タイム別/ソールタイプごとにシューズを一覧で見られます!(詳細はリンク先で!)
↓こちらから直接シューズ検索できます!
メーカー:
目標レベル:
重さ:

[関連コンテンツ]




お気軽にコメントお願いします!

Your email address will not be published.




記事カテゴリ
自作ツール&アプリ
■Webツール(今すぐ利用可!)