10km1時間20分だった運動音痴が、高負荷トレーニング/データ分析/食事管理でどこまでランニング記録が伸ばせるか挑戦!ランニングやダイエット/健康に関する知識・グッズ等についてもまとめてます!!!
⇒ 本ブログの詳細/連絡先はコチラ!
ランTOP 自作ランツール ランシューズ ラングッズ GPS時計 心拍計 ラン知識/研究 栄養知識 おすすめ食品
  1. ホーム
  2. 〇ランニング
  3. 自作ツール
  4. GARMIN時計用自作アプリ
  5. 時計を見なくても、10秒ごとに現在のラン速度が正確に分かる超能力を手に入れた!(Garminアプリ)
■注目記事一覧

高校数学 教科書用シミュレーターの制作に携わりました!!

ターサージール6レビュー!

マラソンタイム予測ツール、どんな距離タイムからも判定可!

心拍数でスポーツ心臓かどうか判定してみよう!

持久係数予測ツール!スピード型か、スタミナ型か判定できます!

10km走行データ分析してみた! [速度とピッチ/歩幅/心拍/気温/接地時間等]

全ランニングシューズメーカーの特徴まとめ!
 
スポンサーリンク
Twitter(更新情報)
全テーマ共通記事一覧

時計を見なくても、10秒ごとに現在のラン速度が正確に分かる超能力を手に入れた!(Garminアプリ)

自作アプリの能力が… 凄かった!時計を見なくてもスピードが分かる快感!

タイトルはちょっと大げさですが、実際コレぐらいの感動がありました。昨日から試行錯誤を繰り返して完成したアプリを使ったのですが、、スゴく快適でした!

そのアプリというのが、コチラの記事で紹介したものです。簡単にいうと、「音とバイブで、現在の速度を通知するアプリ」です。

↓動作はこんな感じ。

動画だとわかりにくいですが、実は「音」と「バイブ」の組みあせで以下のように速度を表現しています。時速15キロを基準として、

速度>15.9 => 高音 + バイブ(長)
速度>15.7 => 高音 + バイブ*4
速度>15.5 => 高音 + バイブ*3
速度>15.3 => 高音 + バイブ*2
速度>15.1 => 高音 + バイブ*1
速度>14.9 => 高音
速度>14.7 => 低音 + バイブ*1
速度>14.5 => 低音 + バイブ*2
速度>14.3 => 低音 + バイブ*3
速度>14.1 => 低音 + バイブ*4
速度<14.1 => 低音 + バイブ(長)

これ自作してみましたが、「実際、走るときには複雑すぎて判別つかないんじゃないか」と不安があったのですが、めちゃくちゃ分かりやすかったです!試行錯誤を繰り返したおかげで、一発で使いやすいものが出来ました!

高音なら速度維持、低音なら速度を上げる。低音+バイブ(長)は危機的状況。これだけでもスピード低下を回避できる!

まず上記のルールで分かりやすいのが、「高音=良い調子」「低音=ちょっと遅い」というわかりやすさです。なので、簡単に言うと「高音=速度維持もしくは下げ」「低音=速度上げる」という単純ルールで走れば良いだけです。これが非常にわかりやすい!
 
また、バイブの数も、はっきりと判別つくような間隔で鳴らしているため、わかりやすかったです!「速度>14.5 => 低音 + バイブ*2」と「速度>14.3 => 低音 + バイブ*3」の判別も簡単に付きました。多少バイブに意識を集中する必要ありますけどね。そこまで大変でないです。
 
良かったのは、バイブ数を4にとどめたこと。これが6,7とかになると、何回鳴ったかよくわからなくなりますから。ちょうど4最大が限界かなと思います。

上記のような、簡単な音とバイブの組み合わせで、時速16~14キロ周辺の速度が手にとるようにわかるのは大きなメリットです!

このアプリを上手く活用すれば… 自己ベストを出せる!

今回このアプリによる効果は絶大でした。自分は速度をものすごく気にするため、10kmランで50回程度時計を見ていた気がします、、、見過ぎだろうと思うけど、速度が低下したらすぐに気づかないといけないので、怖いんですよね、、。見過ぎも良くないとわかってますが。
 
それが、10kmで12回ぐらいに時計を見る回数が減りました!これにより、ランに集中できるというのは大きなメリットです!特に最近前傾姿勢で走ることを意識してるので、時計を見るとそれが崩れるのを気にしていたので。前傾姿勢では走りながら、速度も把握できるのは超絶的なメリットになりました!

といいながら、今日おもいっきりペース調整失敗したんですけどね。キロ4で合わせてるのに、最初から3:47ペースで走ってしまうという…。ただ、初回の1kmなんで仕方なし。明日からはちゃんとこのアプリを使って、時計を見ずともキッチリキロ4ペースに合わせていきたいと思います!


⇒「GARMIN時計用自作アプリ」カテゴリ記事一覧

その他関連カテゴリ




お気軽にコメントお願いします!

Your email address will not be published.




記事カテゴリ
自作ツール&アプリ
■Webツール(今すぐ利用可!)