10km1時間20分だった運動音痴が、高負荷トレーニング/データ分析/食事管理でどこまでランニング記録が伸ばせるか挑戦!ランニングやダイエット/健康に関する知識・グッズ等についてもまとめてます!!!
⇒ 本ブログの詳細/連絡先はコチラ!
⇒ 本ブログは複数テーマ(色)を持つ階層構造になってます!
ランTOP 自作ランツール ランシューズ ラングッズ GPS時計 心拍計 ラン知識/研究 栄養知識 おすすめ食品 ランシューズDB
  1. ホーム
  2. 〇ランニング
  3. 自作ツール
  4. GARMIN時計用自作アプリ
  5. [GARMIN] 仮想ペーサーアプリ! 円形グラウンドで仮想相手と競争できます! [Connect IQ]
■注目記事一覧

ランニングウォッチDB!機能ごとに検索可能!

全ランニングシューズメーカーの特徴まとめ!

10km走行データ分析してみた! [速度とピッチ/歩幅/心拍/気温/接地時間等]

時給係数予測ツール!スピード型か、スタミナ型か判定できます!

ターサージール6レビュー!

心拍数でスポーツ心臓かどうか判定してみよう!

アシックスランニングシューズ比較記事!
 
スポンサーリンク
Twitter(更新情報)

[GARMIN] 仮想ペーサーアプリ! 円形グラウンドで仮想相手と競争できます! [Connect IQ]

GARMIN 920XTJ、630J、235J、230JなどすべてのGARMIN時計向けに新たなアプリを作成しました!その名も「仮想ペーサー in 円形グラウンド (Circle Ground) 」です!こちらは、下記の画像の通り、仮想円形グラウンドを生成して、仮想ペーサーと競争できるアプリです! 青色が自分、赤色が仮想競争相手になります。
oioioi.png
こちらのアプリについて、詳しく説明していきます!


こちらのアプリでは自分(青色)と相手(赤色)が時計回りに円形グラウンドで競い合う形で仮想競争を行います!円形表示することで、仮想ペーサーとどの程度差が離れているかが直感的にわかるようになります!
デフォルトでは、1周1kmのグラウンドになっており、5:00ペースで走る仮想競争相手(赤色)と競争ができます!相手の速さなどは調整可能ですよ!
もちろん、下記のように全画面表示で大きくわかりやすく表示することも可能です!
全画面キャプチャ 20160614 224350
こんな感じで、小さい項目にでも導入することが可能です!項目の大きさにあわせて、円形グラウンドの大きさが変わります!
全画面キャプチャ 20160614 224325
真ん中にある数字は、周回遅れを示す数字です。自分が相手より早く、周回遅れにした場合にはプラス(青色)で、相手が早い場合はマイナス(赤色)で数字で示します。
[自分が周回遅れにした場合(自分のほうが速い)]
全画面キャプチャ 20160615 02524
[相手に周回遅れされた場合(相手のほうが速い)]
全画面キャプチャ 20160614 231118
また、下記のようにグラウンド1周の距離と、仮想競争相手のペースの指定が可能です!10kmと広いグラウンドにしたり、相手を3:00ペースなど高速にして競争したりと色々な使い方ができますよ!
[設定項目]
グラウンド一周の距離 (デフォルト1km)仮想競争相手のペース (デフォルト300秒=5:00ペース)
こちらのアプリ、下記のURLから各GARMIN時計にインストール可能です!
公開URL:https://apps.garmin.com/ja-JP/apps/42ca0055-3a8c-429d-b6b7-a5bd997dabe9
その他、アプリの要望あればこちらのページにコメントおねがいします!


⇒「GARMIN時計用自作アプリ」カテゴリ記事一覧

その他関連カテゴリ

[関連コンテンツ]




お気軽にコメントお願いします!

Your email address will not be published.




記事カテゴリ
自作ツール&アプリ
■Webツール(今すぐ利用可!)