10km1時間20分だった運動音痴が、高負荷トレーニング/データ分析/食事管理でどこまでランニング記録が伸ばせるか挑戦!ランニングやダイエット/健康に関する知識・グッズ等についてもまとめてます!!!
⇒ 本ブログの詳細/制作者プロフィール/連絡先/現在の行動状況はコチラ!
⇒ 本ブログは複数のテーマ(色)を持った階層構造になってます!詳しくはコチラ!
ラン全般 自作ランツール ランシューズ ラングッズ GPS時計 心拍計 ラン知識/研究 栄養知識 おすすめ食品 ランシューズDB
  1. ホーム
  2. 〇ランニング
  3. グッズ等レビュー
  4. GARMIN/GPS時計関連
  5. Garmin ForeAthlete 945が6月上旬に発売!ついにオフライン地図搭載!音楽機能搭載!でも価格が><
■注目記事一覧

ランニングシューズ データベース!メーカー/重さ/目標タイム別/ソールタイプなどで横断して検索可能!

スポーツ(GPS)ウォッチ データベース!各スポーツウォッチを仕様/機能ごとに一覧比較検討できます![GARMIN時計]

スポーツ心臓(安静時心拍数) 偏差値判定ツール!あなたの心臓の強さを判定します!

マラソンタイム予測ツール!最大酸素摂取量(VO2MAX)も計算 !

持久係数予測ツール!スピード型かスタミナ型か判定可能!(詳細なマラソンタイム予測も可能に)

アシックス ランニングシューズ徹底比較分析!(重量編)

持久係数予測ツール!スピード型かスタミナ型か判定可能!(詳細なマラソンタイム予測も可能に)
 
スポンサーリンク
最新コメント

Garmin ForeAthlete 945が6月上旬に発売!ついにオフライン地図搭載!音楽機能搭載!でも価格が><

一つ前の記事で、5月16日にGarmin ForeAthlete 245が発売というニュースを紹介しました!はっきり言って、ランニングGPS時計としては十分すぎるぐらいの性能を持った素晴らしい製品となっています。
 
しかし、本当の最上位の機種も負けてはいません。245と同時にGarmin ForeAthlete 945も発表されたのです!もう追加する機能はそんなにないだろうと思っていたのですが… なんと、新機能が追加されました!その機能はオフライン地図です!人によって要る要らないあると思いますが、自分にとってはずっと望んでいた機能です!

ということで、Garmin ForeAthlete 945の概要を紹介していきます!

↓まだ日本版はHPに情報登録されてないので、海外版の情報です

Garmin ForeAthlete 945についにオフライン地図が!

今までGarmin ForeAthleteシリーズではオフライン地図が搭載されるモデルはありませんでした。別用途で、登山などで使用するfēnix 5X系のモデルにだけ付いていた機能なんです。価格は10万であり、やはり「オフライン地図付きは高い」というイメージでした。

でもやっぱり地図見れたほうがいいですよね。登山でなくても、知らない土地を走った時に、スマホがなくても現状の位置がわかるとすごく助かります。スマホを持って走るのと、時計だけで走れるのでは大きな差があります。でも、、、10万は高い><

そんな叶わぬ夢だったオフライン地図、、、今回ついにGarmin ForeAthlete 945にだけ特別に搭載されるようになったみたいです!下図は、海外版の地図ですが、ある程度の精度で表示してくれそうですね!

日本版は「日本詳細道路地図CityNavigatorPlus2019年度版」という地図が搭載されるそうです。
Google Mapなどで使用されるゼンリンの地図とは違うため、どの程度の精度で表示されるか不安ですが、、、道路の配置などは正しく表示してくれるようです。たぶん… 「GARMIN 地図」で画像検索して出てくる、下図のような感じの表示になるのかと思います。

Garmin 645に初めて搭載された、Garmin Pay、音楽機能も標準で搭載します!音楽は他を圧倒する1000曲収納可能!

また、Garmin ForeAthlete 945には下記の2つの機能が搭載されるようです。これはGarmin 645に初めて搭載された機能ですね。ただGarmin 645は5000円高い、Musicモデルにしか音楽機能はつかなかったのですが、、、Garmin ForeAthlete 945は標準搭載です!やったね!

○音楽機能
Spotify、LINE MUSIC、AWA等の音楽アプリ、またPC等から最大1,000曲の音楽データ保存が可能。業界標準のBluetoothイヤホンやスピーカーとペアリングして音楽を聴くことができます。
○決済機能(Garmin Pay)
国際標準規格のNFCによる非接触決済に対応する事によりウォッチだけで決済する事ができます。利用可能なカードは三菱UFJ-VISAデビット(2019年5月9日現在)

他のGarminの音楽機能付きモデルはすべて500曲程度入れることが可能となっていました。しかし、このGarmin ForeAthlete 945は1000曲です。それだけ内部ストレージに余裕をもたせているということです。さすが最上位ですね!

この部分でスゴイのが稼働時間。645では音楽を付けて走ると5時間しか電池が持ちませんでした。しかし、Garmin ForeAthlete 945では10時間持つそうで、、、これならフルマラソンも全く問題なさそうですね!

決済機能(Garmin Pay)は、、、コチラの記事にも書いてますが、まともに使えるところが少ないです。マクドナルドで対応しているようですが、微妙ですよね、、、もっとコンビニで利用できないと使い物になりません。

新しくセーフティ機能搭載。ただ、使い勝手は微妙です

上記の2つの機能とは別に、セーフティ機能も追加になったようです。これは、下記の通り、何か合ったら事前登録した宛先にメッセージを発行する機能です。ただ、、、スマホが近くにないとダメなようで、、、うーん。945を持って、さらにスマホを持って走りますかね、、、

○セーフティ機能
身に何か起こった時には、時計がその衝撃を感知し、予め登録した連絡先へ位置情報とともにメッセージを送ります(所定の時間内にキャンセル可能)。また、自身の意思で援助を要請することもできます。
※スマートフォンとBluetooth接続状態である必要があります。

お値段、74,800円・・・高い!

上記のような特徴以外はGarmin 935と大体変わりません。つまり、音楽機能とオフライン地図が主に進化したというところですね。で、このお値段が、、74,800円なんです!!高い!!!!

現行モデルのForeAthlete 935は57,800円でした。そこから、74,800円になったので、、、1万7千円の値上がりですね。音楽機能で7千円、オフライン地図で1万円プラスといったところでしょうか。。。それだけの価値を見いだせるかってことですよね。

ちなみに、前記事で紹介したお手頃価格のGarmin ForeAthlete 245は34,800円です。しかも電池が22時間持つようになってます(音楽無しの時)。値段は半額以下。しかもマルチスポーツ対応(完全ではないけど)で、長時間稼働です。。。はっきり言って、ほとんどの人がGarmin ForeAthlete 245でも十分なのでは??と思ってしまいます。重さも945が50グラム、245が38.5グラムで軽いですし、付けやすそうですしね・・・

自分は… 迷っていますがオフライン地図が欲しくて欲しくてたまらないので、しばらく考えようかと思います。オフライン地図がどれだけ使い物になるのか、、、そこですよね。

しばらく、情報探し回ってから、どちらを購入するか判断したいと思います!!

↓公式PVです

[注目!] ランニングシューズDB出来ました!重さ/価格順でメーカー/目標タイム別/ソールタイプごとにシューズを一覧で見られます!(詳細はリンク先で!)
↓こちらから直接シューズ検索できます!
メーカー:
目標レベル:
重さ:

[関連コンテンツ]




お気軽にコメントお願いします!

Your email address will not be published.




記事カテゴリ
自作ツール&アプリ
■Webツール(今すぐ利用可!)