10km1時間20分だった運動音痴が、高負荷トレーニング/データ分析/食事管理でどこまでランニング記録が伸ばせるか挑戦!ランニングやダイエット/健康に関する知識・グッズ等についてもまとめてます!!!
⇒ 本ブログの詳細/連絡先はコチラ!
ランTOP 自作ランツール ランシューズ ラングッズ GPS時計 心拍計 ラン知識/研究 栄養知識 おすすめ食品
  1. ホーム
  2. 〇ランニング
  3. 外出の名目に「ジョギング」が乱用される危険性…このままだと海外と同じくランニング禁止になるかも><
■注目記事一覧

高校数学 教科書用シミュレーターの制作に携わりました!!

持久係数予測ツール!スピード型か、スタミナ型か判定できます!

アシックスランニングシューズ比較記事!

全ランニングシューズメーカーの特徴まとめ!

心拍数でスポーツ心臓かどうか判定してみよう!

10km走行データ分析してみた! [速度とピッチ/歩幅/心拍/気温/接地時間等]

ターサージール6レビュー!
 
スポンサーリンク
Twitter(更新情報)
全テーマ共通記事一覧

外出の名目に「ジョギング」が乱用される危険性…このままだと海外と同じくランニング禁止になるかも><

コロナ、ついにランニング生活に影響を及ぼす

迫りくるコロナの影響… 東京近郊ではついに都知事や県知事から「外出自粛」令が出されるようになりました。東京の感染者数も増えてきており、このままではいつでもオーバーシュート(感染爆発)が起きるか分からない状態となっています。

そんな中… 自分が最初に思ったことは「ジョギング/ランニングは許されるの?」って事でした。最近やっと怪我がおさまってきて走れるようになったし、自分がしている川ランは「1)一人で誰とも密接にならない、2)換気最強、3)話さない」で超安全だと考えていたからです。

そんな中、NHKで東京都の見解が示されました。

引用元:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200328/k10012354941000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

とりあえず、必要なものを買いに行くことや、「ランニングなど個人的な運動で公園を利用すること」などを制限するものではないとしています!これで心置きなく走れる!と思っていたのですが、、、

一部で「野外での運動はダメ」という報道も。矛盾した情報が錯綜><

とりあえず、健康のための運動ならOKということで、本日夕方走る準備をしていたのですが… 

上記の報道とは全く逆のものを見つけたんです。

引用元:http://www.news24.jp/articles/2020/03/27/07616674.html

「屋外での運動」は控えて欲しい、、、東京都の担当者の見解だそうです。。あれ、上記の見解と矛盾しているんだけど、、、どういう事なの、、><

社会に漂う自粛ムード。自粛中にランしてると白い目で見られそう

それ以外にも気になったのは「自粛中にランするなよ」って声です。上記のNHKの報道のように「軽い運動はOK」という報道がなされているのですが、やっぱりそんな事知らない人からしたら「なんで走ってるの?それぐらい自粛できないの?」って思ってしまいますよね。

で、特にたちが悪いのが「個人的な健康のための運動」を拡大解釈した活動です。「運動している」名目であれば許されると思い、複数人で集まったり、花見ランしたり、、そんなことが結構起きているようです。そんなの傍からみたら、、「ランナーは全然ルール守ってない」って思われても仕方ないですよね;:

海外では「健康のための運動」名目乱用で大統領激怒、申請書を出さないと走れない事態に!

東京ではこんな状態ですが、海外ではすでにジョギングさえも禁止になっている国もあるようです。イタリアでは外出自体が禁止になり、マレーシアでもジョギング禁止でそれをやぶった日本人が4人逮捕されたという報道も、、、凄い。

それよりショッキングなのが、フランスでの事象です。フランスは当初は健康のためのランニングはOKとしていたみたいですが、、ただ「適度な運動」を拡大解釈して多くの人が普段どおりに通りを歩いていたようなんです。
引用元:https://www.jiji.com/jc/article?k=2020032100411&g=int

これにフランスの大統領が激怒して、ジョギングに対する規制がメチャクチャ強くなったみたいです。その規制なんと「1日1回、総距離1km(自宅周辺)、1時間以内、許可書必要」という驚きのものです、、、

この原因も全て「運動と称して、それを拡大解釈して何でも有りになっていった」からだと思います。
 

ランナーから見たら「大丈夫」でも、外から見ると規制しないとまかり通らない事も…

ランナーから見たら、「ほぼ誰とも接しないランニングの何がいけないの?」ですよね。他の人との接触なんて、すれ違うときの3秒ほどしかなく、それで伝染るはずがない。
 
でも、「ランニングはOK」というルールにしてしまうと、全ての「外出規制」が曖昧になり、どこまでがOKなのか分からなくなってしまうんですよね。 運動はOKなのに、外出はダメなのかって。
 
そうなると、、、フランスのようにランニングも規制していくしかないって思います。例え、ランナーから見て安全でも、「ランニングはOK」はルールとして成り立たないので。それが無理ならイタリアのように、全てを禁止… するしかないかと。
 
日本はそうならなければいいのですが、、、今の感じを見ていると、フランスの経路を辿るような気がしています><

↓東京マラソン沿道に7.2万人集まってしまった汚点。これを反省しないと、、、><


⇒「〇ランニング」カテゴリ記事一覧

その他関連カテゴリ




お気軽にコメントお願いします!

Your email address will not be published.




記事カテゴリ
自作ツール&アプリ
■Webツール(今すぐ利用可!)