10km1時間20分だった運動音痴が、高負荷トレーニング/データ分析/食事管理でどこまでランニング記録が伸ばせるか挑戦!ランニングやダイエット/健康に関する知識・グッズ等についてもまとめてます!!!
⇒ 本ブログの詳細/連絡先はコチラ!
⇒ 本ブログは複数テーマ(色)を持つ階層構造になってます!
ランTOP 自作ランツール ランシューズ ラングッズ GPS時計 心拍計 ラン知識/研究 栄養知識 おすすめ食品 ランシューズDB
  1. ホーム
  2. 〇ランニング
  3. ランニング/健康関連知識
  4. マラソン関連書籍/研究論文レビュー・解説
  5. もう少しでシューズで電力を生み出せる時代がやってくる!何もなくても歩行/走行中にコミュニケーションも可能に!
■注目記事一覧

全ランニングシューズメーカーの特徴まとめ!

10km走行データ分析してみた! [速度とピッチ/歩幅/心拍/気温/接地時間等]

マラソンタイム予測ツール、どんな距離タイムからも判定可!

ランニングウォッチDB!機能ごとに検索可能!

心拍数でスポーツ心臓かどうか判定してみよう!

時給係数予測ツール!スピード型か、スタミナ型か判定できます!

アシックスランニングシューズ比較記事!
 
スポンサーリンク
Twitter(更新情報)

もう少しでシューズで電力を生み出せる時代がやってくる!何もなくても歩行/走行中にコミュニケーションも可能に!

皆さん、スマホをもって走ることはありませんか?現在は色んな種類のランニングアプリがでていたり、便利な地図アプリがでているので、そうしている方多いと思います。自分も、遠出するときには必ずスマホを持って走ります。でもそこで問題になってくるのはスマホの充電です。さすがに充電器をもって走るのはきついので、充電がきれないかいつもそわそわしています。
そんな中、海外のサイトを見ていたら、素晴らしい研究が見つかりました。発想は単純です。「人間の歩き/走りって地面に多くのエネルギーをぶつけて、それが無駄になっているよね?だったらそこからエネルギーを採れるようにしたら、最高の発電システムになるのでは?」という考えです。今回はこの仕組みと将来性について考察/解説していきます!
rapture_20170205154111.jpg

歩行/走行による発電の仕組み

この研究をしている教授によると、人間の歩行では20ワットもの電力が無駄に消費され、熱エネルギーになっているようです。これを下図のようにシューズのソールの中に発電機を埋め込むことで、シューズによる発電を実現しています。発電する回路は以下のようになっています。
rapture_20170205154216.jpg
そして、この発電エネルギーを電池(Energy Storage)に蓄えられるようにして、さらにシューズの後ろからUSB電力として電力を取り出せるようにしています。今現在、USB経由で充電できるものがスマホを筆頭に多くなっていますので、これがあれば本当に何でもじゅうでんできますよね!
rapture_20170205154233.jpg

すでに無電力でライトを光らせられるところまで進んでいる!

そして、このシューズを利用した例がこちらの動画です、これを見ればわかる通り、すでに実用性十分な光量でライトを光らせられるところまできているようです!これはすごい!

また、将来的にはスマホなどいろんな分野への適応を期待しているようです、スマホはどんどんと省電力となってきていますので、さらに技術が進めば、一切外部から充電することなく、この歩行エネルギーだけでスマホを使うような事もできるはずです。というより、シューズの中にwifiのような通信デバイスを埋め込んでしまえば、、、何もなくても歩行中に他人とコミュニケートしたり(音声とか)、どこを走っているか位置情報を何もなしに送信したりと色んな応用が考えられるんです!すごい!

将来は何十億もの発電所が地球上にできあがる!?

シンプルな考え方ですが、これってものすごい発明だと思います。地球上でものすごい人間が1日何千歩も歩いています。そして、歩き/走りのエネルギー効率ってかなり悪いんですよね。人間がもっている生体エネルギーに対して、どれぐらい運動エネルギーに変換できているかというと、ものすごく効率が悪いのです。その証拠に、自転車と比べると速度は圧倒的に落ちますよね。同じ消費カロリーでも、移動できる速度/距離は自転車とウォーキング/ランニングと比べると段違いです。それだけ、歩き/走りって無駄にエネルギーを消費しているんです。主に地面との衝突エネルギーとして、熱や音になってしまているわけです、、、
これを再活用可能なエネルギー、つまり発電に使うことができたら、、、、確かにそのエネルギーは原子力発電などとくらべて微々たるものかもしれませんが、地球上に何十億の発電所ができることになります。そのエネルギーはかなりのものになると思います!一種のエネルギー革命なのではないでしょうか!
aa60d61d1605c6b1de78b40da8e81f82_s.jpg
参考記事(英語)
http://news.wisc.edu/power-walk-footsteps-could-charge-mobile-electronics/


⇒「マラソン関連書籍/研究論文レビュー・解説」カテゴリ記事一覧

その他関連カテゴリ

[関連コンテンツ]




お気軽にコメントお願いします!

Your email address will not be published.




記事カテゴリ
自作ツール&アプリ
■Webツール(今すぐ利用可!)