10km1時間20分だった運動音痴が、高負荷トレーニング/データ分析/食事管理でどこまでランニング記録が伸ばせるか挑戦!ランニングやダイエット/健康に関する知識・グッズ等についてもまとめてます!!!
⇒ 本ブログの詳細/連絡先はコチラ!
⇒ 本ブログは複数テーマ(色)を持つ階層構造になってます!
ランTOP 自作ランツール ランシューズ ラングッズ GPS時計 心拍計 ラン知識/研究 栄養知識 おすすめ食品 ランシューズDB
  1. ホーム
  2. 〇ランニング
  3. 走行/成長記録
  4. 日記(食事、走行記録)
  5. 足底筋膜炎がかなり改善!超音波治療のおかげ?それとも赤外線治療?安静療法?
■注目記事一覧

アシックスランニングシューズ比較記事!

シューズを重さ/メーカー順に検索可!ランニングシューズDB!

心拍数でスポーツ心臓かどうか判定してみよう!

ターサージール6レビュー!

マラソンタイム予測ツール、どんな距離タイムからも判定可!

全ランニングシューズメーカーの特徴まとめ!

ランニングウォッチDB!機能ごとに検索可能!
 
スポンサーリンク
Twitter(更新情報)

足底筋膜炎がかなり改善!超音波治療のおかげ?それとも赤外線治療?安静療法?

こちらの記事でレビューした超音波治療器を毎日かかさず、一時間ぐらいかけて足の裏/甲全体にあてています。そのおかげなのかどうかはわかりませんが、ここ1,2日で測定腱膜炎がかなり改善しました!かなり安全目に考えても、来週末には軽く走りだせそうです。ただ、超音波治療だけをやっているわけでなく、様々な対策を行っています。他の足底腱膜炎を患っている方に役立つ情報かもしれませんので、今自分がやっている治療法をまとめてみます!
e9443a1672f6ffda8e3458d13a29a7d8_s.jpg

治療法1:超音波治療器

これはこのブログのコメントで教わったものです。超音波治療器というのは、整体にしかない専門機器で、個人で持っているのはプロスポーツ選手ぐらいです。上原投手とかが使ってましたね。なぜ市場にでまわっていないからというと高いからです。1つ50万以上するのがざらです(amazonで検索してみるとこの通り、高い商品ばかりヒットします)
しかし、紹介してもらった下記のUS PRO 2000 2nd editionという商品は、わずか2万4千円ぐらいで購入できるんです!安いというわけではないですが、何度も整体に行くのと比べたらものすごい安いですし、毎日治療することが可能になるんです!これを使ってみた結果、すぐに痛みがおさまることはないなあという印象だったのですが、、、使うごとに翌日の痛みが軽減されていきます。毎日じわじわと効いてきていることがわかります!これはもしかしたらすごいかも!?詳しい商品のレビューはこちらのページでしています!

治療法2:赤外線治療器

これは昔から使っていた治療器です。遠赤外線で足をぽかぽかにして結構をよくして、足を回復します。赤外線治療器はこちらの記事で書いた通り、オムロンからでています。この機器を用いると、様々な角度で赤外線をあてられるので、無理のない姿勢で自然に長時間脚を温めることができます。自分はこれのおかげで、腸脛靭帯炎も治すことができました!そこまで高くないし、おすすめです!詳しくはコチラ

治療法3:アシックスのビジネスシューズ

現在は全く走っていないので、主に歩くときに使っているのはビジネスシューズです。ランニングシューズについては今まで何足もつかってきており、こだわりがありましたが、ビジネスシューズに対して何のこだわりももっていませんでした。なのでクッション性がなく、足の底に負担がかかるシューズを使っていたんです。それでも普段はよかったのですが、足底腱膜炎になるとその負荷がきついものとなりました。なので、おもいきってアシックスウォーキングというショップにいき、足の形を測り、自分にあったビジネスシューズを購入してみました!これのおかげで、歩行による足底への負荷を大きく減らすことができました!詳しくはこちらの記事を参照してみてください

治療法4:右足(足底腱膜炎でない方)の酷使

この方法は、左足が怪我しているので、とにかく右足に頑張ってもらって左足の負荷を極力減らすという方法です。立っている時も、右足に全体重を置いていますし(左脚を浮かせている)、歩く時も左足は添えるだけで、主に右足を使って歩いています。ただし、この方法は一般的には推奨できません。なぜなら、怪我している脚を守ろうとしてもう一方の足に大きな負荷がかかり、もう一方の足も不調となると言われているからです。ただ自分はずっとずっと鍛えてきており、脚の強度には自信があるので、躊躇いなく右足に比重を置いて行動しています。ランナーであれば、脚が強いはずなのでこの方法をとってもいいかも?とにかく怪我した左足を使わないように生活しています。(下記写真はイメージです)
ca9311dacf732f0dc10c9d7ca677166d_s.jpg

治療法5:安静療法、走らない、最低限のみ動く、焦らない

そして最後に一番重要なのが、とにかく最低限のみしか動かないという方法です。走るなんてもってのほかで、できるかぎり歩かないようにしています。色々調べましたが、やっぱり下手にストレッチをしすぎたりするより、大人しく安静療法を選んだ方が良いようです。安静療法だけだと厳しいかもしれませんが、上の4つのようにとにかく工夫して色んな方法を併用して治療していくのが重要かなと思っています。あとは焦って動こうとか走ろうとかしないことですね。エアロバイクなどの選択肢もありましたが、やはり足底に少し負担かかるため、とにかく今は治療に専念するようにしました。
40bd9de54e8480759ba651789d874417_s.jpg
とりあえず、こんな感じの治療法でだいぶ改善してきています!あと一週間ぐらいすれば、さらに改善したレポートができるかと思います!


⇒「日記(食事、走行記録)」カテゴリ記事一覧

その他関連カテゴリ

[関連コンテンツ]



コメント: 2 件の意見
  • よし says:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    効果あったみたいで良かったです(??????)??
    自分も足の拇指球を痛めたときに接骨院に行ってマッサージ→超音波治療とやっていましたが、週に1?2回しか行くことが出来ず、家で超音波ができたら良いなぁと思って探しました。伊藤超短波のマシンは50万円以上して無理で、ヤフオクで閉院した接骨院からの中古を落札しようと頑張ったりしたのですができなくて、検索中にこのマシンにたどりつきました。自分もかなり効果あり半年も痛かった拇指球の痛みが1週間くらいで改善しました。
    (マシン好きで、他にもイトー超短波のアマイクロカレント電流のスリートミニや、EMSのコンペックスパフォーマンス、脚のマッサージ器のモミーなんかも持ってます)
    シューズの記事はいつも参考にさせて頂いています。ウエーブエンペラージャパンも買いました。
    ところでシューズのサイズが27センチ→25.5センチとなったのは何か理由があるのでしょうか?(過去に解説済みでしたらすいません)自分も実測25.5センチで26センチ履いてますが、アシックスやランナーズの推奨だと27?27.5センチ。。どうなんだろうと思ってます。(ナイキのサイズ推奨はちゃんとしてると思いますが)
    ランナー仲間でもどう考えても自分より身長が低く足も小さいのにブカブカなシューズを履いてシューレースで締め上げている人がいてアドバイスしても聞いてくれない感じです…。

  • よし says:

    SECRET: 0
    PASS: 12949e83a49a0989aa46ab7e249ca34d
    〉イトー超短波のアマイクロカレント電流のスリートミニ
    すいません…。変換ミスでした。
    伊藤超短波のマイクロカレント電流のアスリートミニです?。


お気軽にコメントお願いします!

Your email address will not be published.




記事カテゴリ
自作ツール&アプリ
■Webツール(今すぐ利用可!)