10km1時間20分だった運動音痴が、高負荷トレーニング/データ分析/食事管理でどこまでランニング記録が伸ばせるか挑戦!ランニングやダイエット/健康に関する知識・グッズ等についてもまとめてます!
⇒ 本ブログの詳細/作者プロフィール/連絡先はコチラ!
⇒ 本ブログは複数のテーマ(色)を持った階層構造になってます!詳しくはコチラ!
ラン全般 自作ランツール ランシューズ ラングッズ GPS時計 心拍計 ラン知識/研究 栄養知識 おすすめ食品 ランシューズDB
■注目記事一覧

ランニングシューズ データベース!メーカー/重さ/目標タイム別/ソールタイプなどで横断して検索可能!

GARMIN ForeAthlete 935レビュー!前機種920XTJ,630Jとの比較も!

スポーツ心臓(安静時心拍数) 偏差値判定ツール!あなたの心臓の強さを判定します!

マラソンタイム予測ツール!最大酸素摂取量(VO2MAX)も計算 !

Lifesense(ライフセンス) Band2 レビュー!5,000円台で買える本格的心拍計/活動量計!

アシックス ランニングシューズ徹底比較分析!(重量編)

サブ3レベルシューズ比較レビュー!(ターサージール5、takumi sen boost2、ウエーブエンペラーJAPAN、ソーティ)
 

GARMIN製の体重計Garmin Index Smart Scaleレビュー!乗った瞬間に体重が全世界に即時公開!

以前の記事で宣言していましたが、Garmin Index Smart Scaleという体重計を購入しました!こちらはマラソン時計で有名なGARMINが、ランニングと一緒に体重も管理できるように作成した体重計です!これを使うと、体重計にのるだけで自動的にGARMIN CONNECTというクラウドサイトにデータがアップロードされ、スマホなどどこからでもデータ確認できるようになるんです!
使ってみた感想は、、、めちゃくちゃ簡単で快適です!
本当にただ乗るだけ!それではその設定方法とレビューをさせて頂きます!
IMG_20160929_1900556.jpg

Garmin Index Smart Scaleの開封とセッティングの仕方解説!

それではGarmin Index Smart Scaleの開封とセッティング方法について説明していきます。想定していましたが、めちゃくちゃ簡単です!
マニュアルは下記のとおり英語(+その他言語)ですが、ほとんどなにも書いてないので、ノリで設定していけば英語読めなくても十分設定できるレベルだと思います。
IMG_20160929_1901363.jpg
まず開封した体重計Garmin Index Smart Scaleがこちらです。かなり反射していてみにくいですが、ものすごくきれいです!キラリと光るGARMINのマークがかっこいいです。
IMG_20160929_1903073.jpg

そしてそのセッティング方法ですが、、、
めちゃくちゃ簡単です!まずスマホのBluetoothをONにします。(スマホ必須?)
そして、GARMIN CONNECTアプリでデバイス「Garmin Index Smart Scale」を選択すると、
自動的にGarmin Index Smart Scaleとコネクトしてくれます!
Screenshot_20160929-191111.png
そして次にプロフィール情報を入力します。ここでは、自動的にGARMIN CONNECTから情報を持ってきてくれるので、名前ぐらいしか入力すべき項目はありませんでした。
Screenshot_20160929-191136.png
そしてこの後、スマホが探索したwifiの中から体重計に自動接続させたいネットワークを選び、パスワードを入力すればOKです。あとは自動でアップデートなどしてくれるようです!
IMG_20160929_1924202.jpg
あとは体重計に乗るだけです!体重の表示の仕方もおしゃれな感じです。ちなみに、ユーザー15人までを1つの体重計で登録できるみたいです。
IMG_20160929_1929293.jpg
体重を計測すると、自動的にBMIや体脂肪率、筋肉量など計測してくれます。(自動アップデート前はなぜか体脂肪率などが計測されなかったのですが、すぐに使えるようになりました)スマホ、PCで確認するのがメインの使い方ですが、もちろん体重計でその場でも確認することができます。そして、この体重計の恐ろしいところが、即時にデータを自動的にネットワークGARMIN CONNECTにアップロードしてしまうところです!
IMG_20160929_1929233.jpg

アップロードされたデータの見方、公開のされ方!

上記のような形で体重計に乗るだけでGARMIN CONNECTに体重がアップロードされます。この時点でスマホやPCで即時にデータ更新されるため、すぐにスマホでこんな感じで計測データが見られます。スマホなので、グラフで分かりやすくデータ確認できるわけです。ちなみに、ほかの人のレビューでも書かれていましたが、体脂肪率はかなり低めにでてしまうみたいです。自分も本当は8%ぐらいのはずです。あと水分多すぎのような(笑)
Screenshot_20160929-194205.png
そしてこちらがPCでの表示です。なぜか日本語の説明が充実しまくってます。日本で発売していないのになぜ、、、、
rapture_20160929194304.jpg
さらにこちらがGARMINプロフィールの公開ページのスクリーンショットです。(自分のプロフィールページはこちら)こんな感じで体重がリアルタイムに更新されるんです!つまり、少しでも太ったら、このプロフィールが即時に更新されて全世界にさらされてしまうのです!ですので、それを考えて体重計にのるようにすれば、自然と痩せていけるのではないでしょうか。
rapture_20160929195611.jpg

まとめ:Garmin Index Smart Scaleはランナー向けの超お手軽な体重計!

まとめですが、Garmin Index Smart Scaleはすごくランナー向けの体重計かなと思います。そのメリットはGARMIN CONNECTで体重とランニング結果を一元化できるという部分です!一緒に管理することで、わかることがありますもんね。そういったことはTANITAやオムロンではできないはずです。
あとは自動アップロードと勝手に全世界公開機能ですね!(非公開にももちろんできます)これは本当に体重計にのるだけなのでめちゃくちゃ楽です。ですので、なにも管理がいらず、走った後や前に体重計にのる習慣さえつけてしまえばいいだけです!めちゃ楽!
ちなみに、下記のようにamazonで買うとめちゃくちゃ高いです。

ですので、自分はtrekkという海外サイトで購入しました!自分もちゃんと届いたみたいですし、ある程度有名サイトみたいなので安心していいかと思います。
お値段1万3千円です!全然amazonと違う、、、、ただし、送料などを込めると1万7千円ぐらいするようです。まあ、これぐらいなら、、、ただ、到着までは時間はめちゃくちゃかかりました。結局10日以上はかかりましたね。ですので、ゆっくり到着を待ちましょう!
全画面キャプチャ 20160915 00013
Garmin Index Smart Scale、購入は多少面倒ですが、めちゃくちゃおすすめな製品です!

[注目!] ランニングシューズDB出来ました!重さ/価格順でメーカー/目標タイム別/ソールタイプごとにシューズを一覧で見られます!(詳細はリンク先で!)
↓こちらから直接シューズ検索できます!
メーカー:
目標レベル:
重さ:

[関連コンテンツ]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



記事カテゴリ
自作ツール&アプリ
■Webツール(今すぐ利用可!)