10km1時間20分だった運動音痴が、高負荷トレーニング/データ分析/食事管理でどこまでランニング記録が伸ばせるか挑戦!ランニングやダイエット/健康に関する知識・グッズ等についてもまとめてます!
⇒ 本ブログの詳細/作者プロフィール/連絡先はコチラ!
⇒ 本ブログは複数のテーマ(色)を持った階層構造になってます!詳しくはコチラ!
ラン全般 自作ランツール ランシューズ ラングッズ GPS時計 心拍計 ラン知識/研究 栄養知識 おすすめ食品 ランシューズDB
■注目記事一覧

ランニングシューズ データベース!メーカー/重さ/目標タイム別/ソールタイプなどで横断して検索可能!

GARMIN ForeAthlete 935レビュー!前機種920XTJ,630Jとの比較も!

スポーツ心臓(安静時心拍数) 偏差値判定ツール!あなたの心臓の強さを判定します!

マラソンタイム予測ツール!最大酸素摂取量(VO2MAX)も計算 !

目標ストライド/ピッチ確認ツール!目標速度から必要なストライド(歩幅)/ピッチ(歩数)を確認可能!

アシックス ランニングシューズ徹底比較分析!(重量編)

サブ3レベルシューズ比較レビュー!(ターサージール5、takumi sen boost2、ウエーブエンペラーJAPAN、ソーティ)
 

GARMIN製の体重計注文!強制的に体重がアップ/公開されるので、ダイエットにも効果あり!?[ Garmin Index Smart Scale]

以前から気になっていたGARMIN商品を購入してしまいました!
日本のGARMINのサイトには全く記載がないのですが、
海外のGARMINのサイトには下記のように、製品ラインナップに
謎の体重計みたいなのがあるのです! Garmin Index Smart Scaleというものです。
これについてとりあえず注文してみましたので、商品の紹介をしてみます!
全画面キャプチャ 20160915 00055

GARMINの体重計の特徴はGARMIN CONNECTで一元管理できること!

Garmin Index Smart Scaleの特徴はただ一つ、GARMIN CONNECTで走行データとあわせて
一元管理できることだけです。正直、それ以外は日本の体重計と大差ありません。
下記のように、体重のほかに体脂肪や骨格筋率も測定できるんです。
しかし、タニタやオムロンなどの体重計も余裕で測れるので、そこは
特徴になりません。
全画面キャプチャ 20160915 00634
とにかく特徴はGARMIN CONNECTに勝手に連携することです!
体重を測るだけで自動でアップロードされるので、日々の走行データと
あわせて、体重のデータも見られるようになります!
これにより、体重とマラソンタイムなどの比較分析できそうですね。
また、スマホでもPCでもどこからでも体重がみられるので、
非常に便利です!
また、体重は公開できるはずなので、のるだけで強制的に体重
が全世界に公開されるという恐ろしい設定にしておくこともできます!
こうなると、強制的にバカ食いが抑制されますね(笑)
全画面キャプチャ 20160915 00032

amazonで購入すると、、、高い!買い方によってお得度がちがう!

ということでこの Garmin Index Smart Scaleをお試し購入してみました。
しかし、amazonで買おうとしたのですが、、、高い!4万5万はします!
全画面キャプチャ 20160915 00237
けど、他のサイトなどをみてみると、、、海外から取り寄せれば
かなり安いようでした。お値段1万3千円です!全然amazonと違う、、、、
ただし、送料などを込めると1万7千円ぐらいするようです。まあ、これぐらいなら、、、
ただ、到着までは時間かかるようです。10日後に到着予定となっています!
全画面キャプチャ 20160915 00013
とりあえず、あとは待つだけです。到着したら、いつものように
レビューをしてみたいと思います!他の人のレビューをみると、
体脂肪率などは3%などわけがわからない、数字が表示された
りもするようですが、、とりあえず体重だけでもGARMIN CONNECT
で管理できればいいかなと思ってます。
さすがに、体重はあってるはずですね、、、、
とりあえず、ワクワクして待ちたいと思います!
↓とりあえず Garmin Index Smart Scale紹介動画です!


[関連コンテンツ]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



自作ツール&アプリ
■Webツール(今すぐ利用可!)