10km1時間20分だった運動音痴が、高負荷トレーニング/データ分析/食事管理でどこまでランニング記録が伸ばせるか挑戦!ランニングやダイエット/健康に関する知識・グッズ等についてもまとめてます!
⇒ 本ブログの詳細/作者プロフィール/連絡先はコチラ!
⇒ 本ブログは複数のテーマ(色)を持った階層構造になってます!詳しくはコチラ!
ラン全般 自作ランツール ランシューズ ラングッズ GPS時計 心拍計 ラン知識/研究 栄養知識 おすすめ食品 ランシューズDB
  1. ホーム
  2. 〇ランニング
  3. グッズ等レビュー
  4. ランニング/ダイエットグッズ
  5. NW-W274S(イヤホン一体型ウォークマン)のおススメの使い方!たった少しの考えの転換が、大きな影響をもたらしました!
■注目記事一覧

ランニングシューズ データベース!メーカー/重さ/目標タイム別/ソールタイプなどで横断して検索可能!

GARMIN ForeAthlete 935レビュー!前機種920XTJ,630Jとの比較も!

スポーツ心臓(安静時心拍数) 偏差値判定ツール!あなたの心臓の強さを判定します!

マラソンタイム予測ツール!最大酸素摂取量(VO2MAX)も計算 !

持久係数予測ツール!スピード型かスタミナ型か判定可能!(詳細なマラソンタイム予測も可能に)

アシックス ランニングシューズ徹底比較分析!(重量編)

サブ3レベルシューズ比較レビュー!(ターサージール5、takumi sen boost2、ウエーブエンペラーJAPAN、ソーティ)
 

NW-W274S(イヤホン一体型ウォークマン)のおススメの使い方!たった少しの考えの転換が、大きな影響をもたらしました!

個人的な症状かもしれませんが、下記のNW-W274Sというイヤホン一体型ウォークマンを使っていて、走っていると気持ち悪くなる現象が多発しました。このウォークマンを使うと、手に何ももたずに走れるし、邪魔なイヤホンがいらなくなるので気に入っていたのですが、、、1年間使っていませんでした。
そんな中、やっと解決策が見つかったんです!自分だけかもしれませんが、おすすめの使い方なのでレポしておきます。

NW-W274Sをつけると気持ち悪くなる問題で、1年間使っていなかった、、


こちらの記事に書いているんですが、NW-W274Sをつけて走ると気持ち悪くなる現象を発見してしまったのです。ゆっくり走っているときにはいいのですが、スピードをあげると、耳の圧迫感で気持ち悪くなってしまっていたのです、、、
そんな考察から、ふつうのイヤホンにするとだいぶその気持ち悪さが軽減することを発見しました。そこから、「NW-W274Sは耳には重すぎるから気持ち悪くなるのでは?」という結論に達し、そこからずっと使っていませんでした。

イヤホンでも大きな問題。負荷が高くなると音楽が聴けない、、

でも、普通のipodにイヤホンをつけて走るとイヤホンがうざったすぎてイライラするんですよね、、、特に速く走ると邪魔すぎて我慢できなくなり、いつも外していました。
そして、気持ち悪さが軽減されるといっても、疲れがピークに達してくるとやはり気持ち悪くなってくるので、やはりこのときもイヤホンを外して走っていました。
でも、よく考えると、これって微妙でして。なぜ音楽をきいているかというと、つらい時に音楽の力で精神を高揚させて、その苦難を乗り越えるためなんです。それが、速く走ったり、疲れがピークに達したときに使えないとなると、本当に「意味がない」ってことなんですよね。

新型の「外音取り込み機能」機能を試してみましたが、、、

このNW-W274Sには新型がでています。
これがNW-W414とNW-W413です。この新型は下記のように「外音取り込み機能」がついています。これは、密閉型イヤホンだと外部の音がほとんど聞こえなくなるデメリットを解消するものでして、マイクから拾った音をわざと音楽に加えて再生するものです。これにより車の音や、周りの会話を、音楽を聴きながらでも聞けるようにして、より安全に走れるようにしています。
全画面キャプチャ 20160815 02308
これを見たときに、「もしかしたらこれで気持ち悪くなくなる?」って思ったんです。で、購入したんですが、、、NW-W274Sよりさらに重くなっているんですよね、、、下記の画像、左がこのNW-W274Sで右がNW-W413です。なんか右がやたら大きいのがわかりますか。なんか、これをみたときに、いくら外音をひろっても、この大きさではダメなのでは、、、と思ったんです。
IMG_20160814_2336285.jpg

発想の転換、、、外部の音を取り込みたかったら、イヤホンピースを外しちゃえばいいんじゃない?

ということで、新型に本当に移行してつかえるのかと悩んでいたんです。そこで思ったのです。、、、、外音とりこみたいんなら、マイクなんて使わずにそのまま取り込んじゃえばいいのでは?って
ということで、このイヤホンピースを
IMG_20160814_2335257.jpg
下図のとおり、外してつかってみたんです!
IMG_20160814_2335508.jpg
すると、、、走る前から効果あり!あの耳への圧迫感が大きく軽減されているんです。そして走ってみてびっくり!まったく気持ち悪くならないんです!42キロ走っても、まったく問題ありませんでした!これは外部の音が聞けるのもあるかと思いますが、それよりも耳の中に重さの負担がかからなくなるからではと考えています。
イヤホンピースをつかうと、耳の中にぴったりくっつくので、耳の中でイヤホン全体の重さを支える感じなんですよね。だからすごく負荷を感じるんです。しかし、イヤホンピースを外すと、耳には密着しません。ですので、イヤホン全体が、耳の中でなく、耳の外側や頭の後ろ側で支えられる感じになるんです。例えれば眼鏡と一緒の感じです。それにより、耳の中の負担が圧倒的に減ったのではと考えています。
イヤホンピースを外す、、、、こんな簡単な方法で、こんなに簡単に悩みが解消できるなんて思いもしませんでした。本当にうれしいです。ひさしぶりに負荷をかけて音楽をききながら走ってみましたが、、、 まさにランニングの醍醐味!この高揚感、、、、身体は疲れ切っているのに、精神でそれを奮い立たせる感じ、、、久々すぎて涙してしまいました(本当に)

イヤホンピース外しはおすすめです!

今回は気持ち悪くなるという個人的な体験ですが、このイヤホンピースを外してつかってみるというのは万人におすすめできる方法だと思ってます。外音もきこえるようになるので、安全になりますし、圧迫感が相当きえます。
あと、イヤホンピース外しても、落ちる心配などないです。非常に安定しています。ですので、NW-W274Sなどを持っているかたは一度試してもらえるとありがたいです!新型モデルでもこの方法は使えるので!
IMG_20160814_2335508.jpg
ということで、微妙に販売終了しているので、軽い以前のモデルを注文しておきました。電池なくなって代替がなくなると怖いので、、、、8Gもいらないので、1つ下のモデルで購入しました!

[注目!] ランニングシューズDB出来ました!重さ/価格順でメーカー/目標タイム別/ソールタイプごとにシューズを一覧で見られます!(詳細はリンク先で!)
↓こちらから直接シューズ検索できます!
メーカー:
目標レベル:
重さ:

[関連コンテンツ]




お気軽にコメントお願いします!

メールアドレスが公開されることはありません。





記事カテゴリ
自作ツール&アプリ
■Webツール(今すぐ利用可!)