10km1時間20分だった運動音痴が、高負荷トレーニング/データ分析/食事管理でどこまでランニング記録が伸ばせるか挑戦!ランニングやダイエット/健康に関する知識・グッズ等についてもまとめてます!!!
⇒ 本ブログの詳細/連絡先はコチラ!
⇒ 本ブログは複数テーマ(色)を持つ階層構造になってます!
ランTOP 自作ランツール ランシューズ ラングッズ GPS時計 心拍計 ラン知識/研究 栄養知識 おすすめ食品 ランシューズDB
  1. ホーム
  2. 〇ランニング
  3. グッズ等レビュー
  4. ランニング/ダイエットグッズ
  5. 心拍数計測のその先へ!心血管測定機能搭載スマート体組成計「Body Cardio」!心臓の強さが測れます!
■注目記事一覧

10km走行データ分析してみた! [速度とピッチ/歩幅/心拍/気温/接地時間等]

ランニングウォッチDB!機能ごとに検索可能!

時給係数予測ツール!スピード型か、スタミナ型か判定できます!

マラソンタイム予測ツール、どんな距離タイムからも判定可!

全ランニングシューズメーカーの特徴まとめ!

ターサージール6レビュー!

シューズを重さ/メーカー順に検索可!ランニングシューズDB!
 
スポンサーリンク
Twitter(更新情報)

心拍数計測のその先へ!心血管測定機能搭載スマート体組成計「Body Cardio」!心臓の強さが測れます!

RAKUNEWさんでまた良さそうな商品を発見しましたので、紹介させていただきます!その名も「Body Cardio」といいます。心血管測定機能搭載スマート体組成計ですね。自分は心拍数を測るのが大好きで、心臓の強さに自信を持っているランナーですが、非常に興味をそそられました!最近は、心拍計がいろんなデバイスに取り入れられて、非常に流行していますが、この商品はその心拍の一歩先の心臓の情報を計測できるんです!
全画面キャプチャ 20160625 92324

心血管測定機能搭載スマート体組成計「Body Cardio」の特徴

Body Cardioは体重計、体組成計に心臓の健康状態をはかれるように機能追加したまったく新しい体組成計です!下記の画像のように、体重計にのるだけで心臓の健康状態を測定することができるんです!
全画面キャプチャ 20160625 100603
また、計測後にすぐにスマホで各情報を確認できるようです!グラフにて、各項目の変動がみられるのでとても便利ですよね。体重だけでなく、色んな値の変動も同時に見られるので、より自分の状態を知りたい人には最適だと思います!
全画面キャプチャ 20160625 100556

取得できる情報一覧

それでは、このスマート体組成計「Body Cardio」で測定できる項目を一覧化して説明していきます。
体重、BMI、体脂肪率、水分量、骨量、筋肉量ここまでは、通常の体組成計と全く変わりませんね。もっというと、通常の体組成計と同等の項目を余すことなく取得することが可能です!
心拍数、パルスウェーブ速度、波長 ⇒ 心臓の健康状態を判定
こちらがこの体組成計ならではの測定項目になります。足の裏で心拍数などを読み取って、体重などと一緒に管理できるわけですね!毎日体重計に乗れば良いだけなので、非常にうれしいですね。
また、特徴的なのが心拍数という周波数の情報だけでなく、心臓(血液)の波長速度を計測できることです!この速度が速いほど、血管に負担をかけて高血圧になり、心血管疾患のリスクが高まるとのことです。
全画面キャプチャ 20160625 92330

測定のイメージ動画

英語ですが、こちらが測定のイメージ映像になります。話していることは、上記と同様です。今までのデバイスでは測定できなかった心臓/血液のパルスウェーブ速度を計測することで、心臓の健康状態を測ることができると言っています。こういった情報が、逐次スマートフォンで確認できるわけですね!

ランナーとして自分の心臓の強さに興味がある方も多いかと思いますので、一歩先行く体重計として、購入を検討されてみてはいかがでしょうか!30000円程度とやや高めですが、これだけの項目がとれるんでしたら、自分は良いかなあと思います。8月発売のようですが、もしかしたら購入するかもしれません!
公式サイト(英語):
https://www.withings.com/us/en/products/body-cardio
RAKUNEWページ(日本語)
https://www.rakunew.com/items/74993?t=c_gadgets%2Bc_wearable_device


⇒「ランニング/ダイエットグッズ」カテゴリ記事一覧

その他関連カテゴリ

[関連コンテンツ]




お気軽にコメントお願いします!

Your email address will not be published.




記事カテゴリ
自作ツール&アプリ
■Webツール(今すぐ利用可!)