10km1時間20分だった運動音痴が、高負荷トレーニング/データ分析/食事管理でどこまでランニング記録が伸ばせるか挑戦!ランニングやダイエット/健康に関する知識・グッズ等についてもまとめてます!!!
⇒ 本ブログの詳細/連絡先はコチラ!
ランTOP 自作ランツール ランシューズ ラングッズ GPS時計 心拍計 ラン知識/研究 栄養知識 おすすめ食品
  1. ホーム
  2. 〇ランニング
  3. 2021年の東京マラソンを本気で狙いにいきます!2020は成長のため通過点で!
■注目記事一覧

高校数学 教科書用シミュレーターの制作に携わりました!!

持久係数予測ツール!スピード型か、スタミナ型か判定できます!

ターサージール6レビュー!

アシックスランニングシューズ比較記事!

全ランニングシューズメーカーの特徴まとめ!

心拍数でスポーツ心臓かどうか判定してみよう!

マラソンタイム予測ツール、どんな距離タイムからも判定可!
 
スポンサーリンク
Twitter(更新情報)
全テーマ共通記事一覧

2021年の東京マラソンを本気で狙いにいきます!2020は成長のため通過点で!

2020年の東京マラソン… 中途半端な結果になりそうです><

タイトルを見て、何言っているんだろうと思った方いるかもしれませんが、再来年の2021年のお話をさせて下さい。自分は2020年の東京マラソンにチャリティー枠で申し込み、出場確定しております。それに伴い、今猛練習をしています。やっと怪我から復帰して5月からランニング再開し、順調に成長してきております。
 
しかし、成長速度を考えると、どうしても2020年の東京マラソンは中途半端な結果に終わるのではと懸念しております。もちろん本気で走ります。ただ、本気でその日に合わせて調整していくのかと言われると、「はい」とは答えらない状況です。
 
マラソンを走るためには長い長い調整期間が必要です… ですので、敢えて2020年は通過点として、2021年の再来年の東京マラソンで本気の記録を狙いにいこうかと計画しております。 ちょっとその辺りの思いを述べさせて頂きます><
 
↓5月からの10km自己ベスト更新記録。ドンドン速くなっていっていますが、来年3月では限界があると考えています><

10km43分以降の壁の厚さは分かっている… 今年は10km42分ぐらいの走力になるのが精一杯だと予想

最近、自分は10kmを毎日本気で走っており、グングン成長できています。昨日は、10km 43分52秒という怪我後自己ベスト記録を出せました!5月に10km 1時間15分ぐらいかかっていたのと比べると、大きく成長できました!でも… ここから先はそう簡単にはいかないです。
 
それは、過去に自分が通った道だからです。怪我する前の話です。3年ぐらい前に10km 43分台に到達ましたが、そこから10km 40分近くに達するまで1.5年ぐらいかかった気がします。 それぐらいここからは壁が厚いんですよね… ここからは。
 
なので、その経験から予測するに、2020年東京マラソンまでに自分は10km42分ぐらいの走力になると予測しています。たぶん、本気で練習していってもあと200日程度では、10km42分~41分ぐらいに達するのが限度になるかと思ってます。このタイムを自分が作った、マラソンタイム予測ツールに入れて換算すると… マラソンタイム3時間15分程度という結果が予想されます

↓タイム予測結果。マラソンタイムは3時間15分程度になると思われます

 

マラソンを本気で狙いにいくなら、100日前ぐらいから長距離練習が絶対必要

しかも、上記の「マラソンタイム3時間15分程度」というのは、あくまでマラソンに対して本気で調整しにいった場合の数字です。10kmばかり走っていて、いきなり「マラソンタイム3時間15分」で走れるはずがありません。マラソン走るために長距離練習をして、食事のとり方も工夫して、練習内容を変えていって、やっと辿り着ける数字です。しかも、この調整、100日前ぐらいから始めるべきと考えています。いきなり1週間前に長距離の練習を初めても無理ですし。
 
この調整の間、もちろん今のような10km毎日本気で走るような無謀なことは出来なくなります。それやっちゃうと、長距離練習ができなくなるので。10kmによる高負荷トレーニングと、長距離練習を両方本気でやるのは難しいと考えています。

 

東京マラソン2020まであと215日… このままいくと中途半端になりそう><

上記のように考えると、東京マラソン2020に向かって本気で調整しにいくのは厳しいかなと考えています。10kmによる高負荷トレーニングも中途半端、長距離練習も中途半端みたいな。
 
まあ、今年の5月から本格的にランニング再開できたばかりなので仕方ないですよね。あと東京マラソン2020まで215日… とにかく時間がないんです。長く思えますが、成長や調整のことを考えると、あまりにも短いです。このままだと何もかも中途半端になりそうな予感… ><

東京マラソン2020も本気で走るけど、580日後の東京マラソン2021を本気で目指したい!

上記のように考えると… ここで中途半端に東京マラソン2020を狙いに行くより、580日後の東京マラソン2021を本気で狙いに行くのほうが良いのではと思い始めています。
 
残り215日ではやることが限られすぎです。でも、580日あれば、かなりの記録が狙えるはず… この勢いで成長できたら、以前の10km40分4秒という自己ベストも超えられるのではと思ってます。そしたら… 3時間5分とか、そういった好タイムを狙える位置には辿り着けるはず!それを本気で狙って努力していきたいと思っています!焦らずに長期的に考えて成長していきたいんです!
 
でもだからといって、東京マラソン2020を棒にふるわけではありません。もちろん本気で走りますし、ある程度は調整入れます。でも、本気でそこに調整しにいくことはしないと思います。あくまで焦点は東京マラソン2021。そして、そこを狙うための通過点/成長点として東京マラソン2020を走り抜く… そんな計画でいます!
 
マラソンは長い時間かけて争う競技です。だからこそ、そのマラソンの成長/目標についても、長期的な目線で捉えられたらと、思っております。諦めたくはないけど、可能性は信じたいけど、ある程度現実を見たうえで計画を。それが自分の今の答えです><


⇒「〇ランニング」カテゴリ記事一覧

その他関連カテゴリ




お気軽にコメントお願いします!

Your email address will not be published.




記事カテゴリ
自作ツール&アプリ
■Webツール(今すぐ利用可!)