10km1時間20分だった運動音痴が、高負荷トレーニング/データ分析/食事管理でどこまでランニング記録が伸ばせるか挑戦!ランニングやダイエット/健康に関する知識・グッズ等についてもまとめてます!!!
⇒ 本ブログの詳細/連絡先はコチラ!
⇒ 本ブログは複数テーマ(色)を持つ階層構造になってます!
ランTOP 自作ランツール ランシューズ ラングッズ GPS時計 心拍計 ラン知識/研究 栄養知識 おすすめ食品 ランシューズDB
  1. ホーム
  2. 〇ランニング
  3. グッズ等レビュー
  4. ランニングシューズ
  5. ターサージール6を10グラム程度軽量化!142.8グラムの超速ターサージール完成!
■注目記事一覧

心拍数でスポーツ心臓かどうか判定してみよう!

アシックスランニングシューズ比較記事!

シューズを重さ/メーカー順に検索可!ランニングシューズDB!

時給係数予測ツール!スピード型か、スタミナ型か判定できます!

ターサージール6レビュー!

10km走行データ分析してみた! [速度とピッチ/歩幅/心拍/気温/接地時間等]

マラソンタイム予測ツール、どんな距離タイムからも判定可!
 
スポンサーリンク
Twitter(更新情報)

ターサージール6を10グラム程度軽量化!142.8グラムの超速ターサージール完成!

前回の記事で、ターサージール6を構成ごとに分解して、各要素がどれぐらいの重さがあるのかを調査してみました。今回はその結果を踏まえた上で、ターサージール6から不要な部分を削ぎ落としていって、軽量化をしていきます!

最終的には10g程度の軽量化をすることができました!参考になるかわかりませんが、その軽量化の施策をまとめておきます!

一応、さすがに今回の軽量化ではソール部分はいじくりませんでした。そこを軽量化してしまうと、まともにクッショニングしなくなる可能性あるので><

靴紐の入れ替え:2グラム軽量化

まずはシューズの靴紐部分ですね。ターサージールの靴紐って重いんです。片側4.6グラムもあるんです!これはかなり重いほう。

これに対して、別の軽量シューズからとってきた靴紐は2.6グラムしかありませんでした。コチラ最低限の長さしかないものですね。でも、これに変えるだけで2グラムの軽量化が実現出来ます!たったこれだけで!

インソール入れ替え:1.5グラム軽量化

次ににインソールです。これも簡単です。ターサージール6のインソールは入れ替えが効くので、一番軽いインソールと入れ替えることにしました。

コチラもとのインソール16.3グラム

これに対して、使い古してきた一番軽いインソールは14.8グラムでした。これに変えるだけで1.5グラムの軽量化実現です!クッション性はほんのすこし落ちそうですが、まあ大丈夫でしょう^^

アッパーの靴紐サポート部分のクッション除去:3グラム軽量化

ここからは少しややこしくなります。ターサージールのアッパーの靴紐サポート部分は全体で7グラムぐらいの重さがあります。ちょっと無駄に重いですよね、、、

なぜこんなに重いかというと、スポンジが入っているからです。ということで、スポンジ部分3グラムを取り除いてみました。これは、縫い合わせていた糸を一本一本解いていけば、スポンジ部分が取れるようになっています。慣れるために、練習用のシューズで除去手術の訓練をしてからやりました!

取り除いた後のシューズはこんな感じです。他の軽量シューズのようにペラペラの形式になりました。でも、激しい道を走るわけではないので、平らな道を走るのであれば、これだけでも十分かと。

踵部分のサポート除去:3.5グラム軽量化

ここが一番ややこしい部分ですね。先程の記事に書いたとおり、ターサージール6のかかと周辺の部分は特に重くなっています。

ここだけで9グラムもあるんです。重い!

この部分、縫い目を解いていくと、中に厚紙が入っていることがわかります。これをうまく取り除けば、これだけで3.5グラム程度軽量化できます。もっと軽くもできますが、あまり切りすぎるとフニャフニャになるので、これぐらいにしました。

これ、、、簡単に言っていますが、かなり大変です。粘着剤が厚紙にビッチリ付いているので、ドライヤーなどを使って丁寧にそれを剥がしていって、切断する必要があるからです。片側1足で1時間以上はかかります、、、

142.8グラムの超速ターサージール完成!

そんな苦労を積み重ねて、10グラム程度の軽量化に成功したターサージール6が出来上がりました!もとのシューズは152グラム程度あったので、9グラム~10グラム程度の削減になりました!
 
実際これで走ってみた結果、、、ものすごい軽さを感じました!ターサージールのレベルを超えた、軽量化シューズになりました!ソーティ並の軽さなのに、ターサージールのクッション性もある、、、素晴らしいシューズになりました!

ただ、後ろの厚紙を切ってしまったので、シューズの対する捻りに対してめちゃくちゃ弱くなっています。真っすぐ走っている分にはいいのですが、折返し地点とかで急に曲がるときに、かなりの危うさを感じました。まあ、壊れるってほどではないですが、、、

とりあえず、さすがにフルマラソンでは使う予定はないです。とにかく10kmのタイムを出すために特化した中距離用シューズとして使っていきたいと思っています!!


⇒「ランニングシューズ」カテゴリ記事一覧

その他関連カテゴリ

[関連コンテンツ]




お気軽にコメントお願いします!

Your email address will not be published.




記事カテゴリ
自作ツール&アプリ
■Webツール(今すぐ利用可!)