10km1時間20分だった運動音痴が、高負荷トレーニング/データ分析/食事管理でどこまでランニング記録が伸ばせるか挑戦!ランニングやダイエット/健康に関する知識・グッズ等についてもまとめてます!!!
⇒ 本ブログの詳細/制作者プロフィール/連絡先/現在の行動状況はコチラ!
⇒ 本ブログは複数のテーマ(色)を持った階層構造になってます!詳しくはコチラ!
ラン全般 自作ランツール ランシューズ ラングッズ GPS時計 心拍計 ラン知識/研究 栄養知識 おすすめ食品 ランシューズDB
  1. ホーム
  2. 〇ランニング
  3. その他
  4. 雑記(その他話題)
  5. 尾畠春夫さん(78)のボランティア救助に感動!カッコ良すぎて、聖人すぎて、泣けてくる…
■注目記事一覧

ランニングシューズ データベース!メーカー/重さ/目標タイム別/ソールタイプなどで横断して検索可能!

スポーツ(GPS)ウォッチ データベース!各スポーツウォッチを仕様/機能ごとに一覧比較検討できます![GARMIN時計]

スポーツ心臓(安静時心拍数) 偏差値判定ツール!あなたの心臓の強さを判定します!

マラソンタイム予測ツール!最大酸素摂取量(VO2MAX)も計算 !

持久係数予測ツール!スピード型かスタミナ型か判定可能!(詳細なマラソンタイム予測も可能に)

アシックス ランニングシューズ徹底比較分析!(重量編)

持久係数予測ツール!スピード型かスタミナ型か判定可能!(詳細なマラソンタイム予測も可能に)
 

尾畠春夫さん(78)のボランティア救助に感動!カッコ良すぎて、聖人すぎて、泣けてくる…

本日、山口県で行方のわからなくなっていた2歳児の理稀ちゃんが発見されました。行方不明から3日ほど経っており、生きている可能性は低いと思われていたので、まさに予想外の朗報です。それに加えて、驚いたのが発見者です。発見者は尾畠春夫さん、なんと78歳の方です!さらに、捜索隊の人ではなく、わざわざ大分から捜索のためにやってきたボランティアの方だったのです!

このニュースを見て、驚きとともに、あまりの凄さに涙してしまいました。こんなに心の底から尊敬出来る方、初めてかもしれません。今回は「自分もこうなりたい」という思いを込めて、尾畠さんの凄さを語りたいと思います!

150人体制で3日も見つからなかったのに、尾畠春夫さんたった一人で発見

尾畠春夫さんのニュースを、家に帰った後にじっくり見て、あまりの凄さに驚きました。尾畠春夫さんは、捜索に入って20分程度で理稀ちゃんを見つけていたようです。それまで、警察など含めて150人体制で3日程度捜索していたようなのですが… 尾畠さんはあっさりと発見してしまったようです。150人の捜索隊をたった一人で凌駕するお爺さん…凄すぎですよね…

ニュースで話を聞いていると、それは偶然ではないようです。今までも同様のボランティア経験があり、そこから「子供だったらこうするだろう」という予測を立てて捜索されたようなんです。子供だったら、山を降りるのではなく、登っていくのではないか。子供の目線や考えになって、捜索されたのです。まさに、経験と知恵による力ですよね。年の功というんでしょうか。もちろん偶然性はあったと思いますが、今まで培ってきた経験がまさに発揮されたのではないでしょうか!78歳の方の知恵と経験が、2歳の子供を救う…本当に素敵な話ですよね!

尾畠春夫さんの経歴が凄い!ボランティア、日本一周…まさに鉄人&聖人!

尾畠春夫さんは、今回たまたま山口にボランティアに来たのではないようです。尾畠さんは、今までも何度も何度もボランティアに参加されています。例えば、登山道の整備のボランティアは30年以上続けており、賞ももらっているようです。その他、東日本大震災や西日本豪雨のボランティアでも500日以上参加して活動し続けているようなんです!…本当に「ボランティアのプロ」ですよね。

さらに、すごいのがその体力です。40歳ぐらいから登山を初めて、多くの山を制覇しているようです。その経験を踏まえた上で、66歳のときには日本全国3250キロを歩いて走破しているようなんです!凄すぎですよね!

その上で、たくさんのボランティアにも参加されているのです。。。体力も心の優しさも上限振り切っているような状態です。まさに、鉄人&聖人ですよね!こんなに尊敬できる方、正直初めて拝見しました;;

正直、山登りは人に迷惑かけがちな趣味だと思っていた。それによって命が救えるなんて…

自分は、実は登山に対してあまり良くないイメージを持っていました。それは毎年夏や冬に登山中に遭難者が出て、ニュースになっているからです。趣味で登山するのはよいですが、遭難してしまうと100人以上の方で捜索がはじまり、多くの人に迷惑をかけてしまいます。なので、登山=迷惑かけがちな趣味という悪いイメージを持っていました。

特に自分は平地でのランニングばかりしており、それならば遭難することなんて絶対にないと思ってましたので。「ランニングは人に迷惑がかからないけど、登山は人に迷惑かける可能性がある」と心の中でずっと思っていました。

でも、今回の事件でショックを受けました。尾畠春夫さんは今回、自分の体力と経験/知識をフルに使い、2歳の子供という貴重な命を救ったのです。尾畠さんが見つけていなかったら、厳しかったのではと思います。登山により、人の命を救ったのです!

正直、平地のランニングではこんなふうに「人を救う」なんてなかなか出来ないと思います。ランニングでいけるところは限られていますしね。それに対して、登山では人がなかなか行かないところでも進んでいけますよね。その能力を発揮すれば、遭難者になるんじゃなく、逆に遭難者を救える力になるのです!登山スキルは人の命を救える能力になる…その力を思い知らされました。まさに、尾畠さんはそれを体現しています。

こんなに格好良いお爺さんはいない!ハンデなどなく、尾畠春夫さんに勝てる若い人はほとんどいないのでは?

尾畠さんの今回の報道を見て、あまりにも凄すぎて愕然としました。そして、こんなに格好良くて元気なお爺さんがいることに驚きました。正直、年をとっていくと頭も体も若い人にはどうしても勝てなくなっていくと思っていました。スポーツであれ、知力であれ、若者と年配者が勝負するときは何らかのハンデがあったりしますからね。そうしないと、勝負にならなかったり…

でも尾畠さんは違いますよね。ハンデなど全くなく、多くの若者よりもよっぽどアクティブであり、体力もあり、何より結果を出しています。自分ももちろん勝てませんし、尾畠さんに(色んな意味で)勝ってる若者なんてほとんどいないと思います。こんなにアクティブにボランティアをしろって言われても無理ですし、山にいって人の命を救ってこいと言われてもできません。78歳にして、心も体も経験も若い人に負けていません。本当に凄すぎです。尊敬を通りこして、拝んでしまうぐらい、素晴らしい方だと感じました。自分もボランティア活動に参加して、少しでも近い活動ができたらと思うばかりです。

尾畠春夫さんはこれから有名になっていく気がします。これまでの経歴も凄いですし、何より今回の捜索のインパクトが強かったので、テレビの取材とかも多くなりそう!それでも、尾畠さんなら今までと変わらず、地道にボランティアを続けていってくれると思います!自分も尾畠さんを目標にして、少しでも社会の役に立てるように頑張りたいと思います!おこがましいですが、こんな素敵で格好良いお爺さんにいつかなりたいと思っています。

[注目!] ランニングシューズDB出来ました!重さ/価格順でメーカー/目標タイム別/ソールタイプごとにシューズを一覧で見られます!(詳細はリンク先で!)
↓こちらから直接シューズ検索できます!
メーカー:
目標レベル:
重さ:

[関連コンテンツ]




お気軽にコメントお願いします!

Your email address will not be published.




記事カテゴリ
自作ツール&アプリ
■Webツール(今すぐ利用可!)