10km1時間20分だった運動音痴が、高負荷トレーニング/データ分析/食事管理でどこまでランニング記録が伸ばせるか挑戦!ランニングやダイエット/健康に関する知識・グッズ等についてもまとめてます!!!
⇒ 本ブログの詳細/連絡先はコチラ!
⇒ 本ブログは複数テーマ(色)を持つ階層構造になってます!
ランTOP 自作ランツール ランシューズ ラングッズ GPS時計 心拍計 ラン知識/研究 栄養知識 おすすめ食品 ランシューズDB
  1. ホーム
  2. 〇ランニング
  3. ランニング/健康関連知識
  4. ランニングノウハウ
  5. ランナー必見!花粉症対策まとめ!春だからこそ走りましょう!
■注目記事一覧

時給係数予測ツール!スピード型か、スタミナ型か判定できます!

マラソンタイム予測ツール、どんな距離タイムからも判定可!

ターサージール6レビュー!

アシックスランニングシューズ比較記事!

シューズを重さ/メーカー順に検索可!ランニングシューズDB!

心拍数でスポーツ心臓かどうか判定してみよう!

ランニングウォッチDB!機能ごとに検索可能!
 
スポンサーリンク
Twitter(更新情報)

ランナー必見!花粉症対策まとめ!春だからこそ走りましょう!

皆さんの中でも、花粉症の方はたくさんいらっしゃるかと思います。自分は5,6歳ぐらいのときに発症し、そこから25年程度も花粉症と付き合っています。子供の頃は目のかゆみに我慢できず、掻きながら歩いていたら川に落ちたこともありました(笑)

この花粉症はランナーにとっては死活問題だと思っています。暑くもなく、寒くもない秋と春って練習には本当に大事な時期なんですよね。その半分の春が花粉症で走れない、、なんてことになったら大変です。ということで、ランナーがすべき、したほうがよい花粉症対策をまとめてみました!

1.医者にいって専用の薬をもらう!

allelock_tablet.png
一番重要な対策はもちろん、医者にいって専用の薬をもらうことです。自分は実は花粉症としては病院にいっていないのですが、慢性蕁麻疹という病気を6年前ぐらいに発症し、そこからアレロックという薬を飲んでいます。この薬が花粉症への超特効薬でして、それからはかなり落ち着くようになりました。ですのでまずベースとして、専門薬をもらうべきだと思います!でも、花粉症の中を突っ走るランナーはこれだけじゃ済まされないんですよね、、

2.専用の目薬も必須です!


花粉の中を走らなきゃいけないという使命がランナーにはありますが、実は走っている最中は目がかゆくなることはないようです。それは、走ることで交感神経が活発になり、副交感神経による花粉症の症状が抑えられるからとのことです。
しかし、走った後は地獄です。今まで交感神経で麻痺していたかゆみや様々な症状が一気にあらわれてきます!麻痺していた分、ものすごい花粉量がたまっているんですよね!

ということで、ラン中でなくラン後の対策が本当に重要です。なにはともあれ、目薬は必須です。走った後にすぐに使って対策をしましょう!おすすめは上にのせた、アルガード クリアブロックZです。かゆみを止める成分が最大限まで入っているので、非常に効きがいいですよ!

3.花粉ガード製品で身体を守ろう!


ランナーは花粉がまう中で走らないといけません。そのため、たくさんの花粉が身体についてしまいます。この花粉がつくのを防止するスプレーやさまざまな商品がたくさんでているんです!上記にあるように、顔にかけるものや衣服にかけるものなど、たくさんでていますよ!これらをフル活用して、花粉がつくのをガードして防ぎましょう!

4.花粉対策眼鏡で目のガードを鉄壁に!


花粉症の中には目の症状が重い方も多いかと思います。自分も圧倒的に目の症状がすごいですね。なので、花粉の中を10kmも20kmも走るとか、かなり躊躇いがあったりします。そういう方には、花粉症対策眼鏡が有効になるかと思います!ほとんどの花粉をシャットアウトしてくれるみたいなので、外でも安心して走ることができますよ!

ちなみに元から眼鏡をかけている人には、隙間をガードする 下記のような製品もでているみたいです!

5.スポーツマスクで鼻も鉄壁に!


ガードできるのは目だけではありません。ちゃんと鼻についてもガードできます!普通のマスクでもいいですが、上記のようなスポーツ専用のマスクもでています。かなりイカついですが、こちらのほうが確実にガードできると思います。

ただし、息がしにくいので、パフォーマンスは落ちるかと思います。逆に言うと、低酸素となるので高地トレーニングができそうですね!

6.温めのお湯につかろう!

f72a6f213590ac22f169df7767efbc87_s.jpg
ランニング後に花粉がついた身体はすぐにお風呂にはいって流してしまいましょう!しかし、何も考えずにお風呂に入ってしまうと大変です。なぜなら体温が高くなると、かゆみ成分であるヒスタミンがでやすくなるからです!お風呂に入ると身体がかゆくなることとかありますよね、、それと同じです。

加湿空気清浄機で花粉を排除!


ランニング後に花粉を洗い流した後でも、部屋の中の花粉を軽減させる努力が大事です。とくにランナーは外をたくさん走るので、部屋だけでも花粉をとにかく少なくして症状を和らげるのが大事です!
おすすめは加湿付きの空気清浄機ですね!自分は部屋は小さいですが、大き目の空気清浄機を使用してます。やっぱり楽になりますね!

ということで、様々な花粉症対策があります。春はランナーにとって気温が最適な大事な季節です。この季節を花粉症だから、、、と休んでしまうのはあまりにももったいないです。対策をとって、
花粉に負けずに元気にトレーニングしましょう!


⇒「ランニングノウハウ」カテゴリ記事一覧

その他関連カテゴリ

[関連コンテンツ]




お気軽にコメントお願いします!

Your email address will not be published.




記事カテゴリ
自作ツール&アプリ
■Webツール(今すぐ利用可!)