10km1時間20分だった運動音痴が、高負荷トレーニング/データ分析/食事管理でどこまでランニング記録が伸ばせるか挑戦!ランニングやダイエット/健康に関する知識・グッズ等についてもまとめてます!
⇒ 本ブログの詳細/作者プロフィール/連絡先はコチラ!
⇒ 本ブログは複数のテーマ(色)を持った階層構造になってます!詳しくはコチラ!
ラン全般 自作ランツール ランシューズ ラングッズ GPS時計 心拍計 ラン知識/研究 栄養知識 おすすめ食品 ランシューズDB
■注目記事一覧

ランニングシューズ データベース!メーカー/重さ/目標タイム別/ソールタイプなどで横断して検索可能!

GARMIN ForeAthlete 935レビュー!前機種920XTJ,630Jとの比較も!

スポーツ心臓(安静時心拍数) 偏差値判定ツール!あなたの心臓の強さを判定します!

マラソンタイム予測ツール!最大酸素摂取量(VO2MAX)も計算 !

Lifesense(ライフセンス) Band2 レビュー!5,000円台で買える本格的心拍計/活動量計!

アシックス ランニングシューズ徹底比較分析!(重量編)

サブ3レベルシューズ比較レビュー!(ターサージール5、takumi sen boost2、ウエーブエンペラーJAPAN、ソーティ)
 

活動消費カロリーの計算法1 (METS評価)

日常の活動消費カロリーについて、細かく説明します。
(一日全体の消費カロリーについては、”[ダイエット/体重管理] カロリー計算の基本“参照)
これを使用すれば、活動消費カロリーをより細かく計算できるようになるかと思います。


心拍計を持っている場合は、別の評価法もできますが、また次回。

消費カロリーの決定要因

5fc06c90790afbd7e2d0ff3425d4ce13_s.jpg
消費カロリー(kcal) = 時間(h) × 体重(kg) × 運動強度 × 1.05
上記の式の通り、人間の消費カロリーは運動強度と持続時間、そして行う人の体重によって決まります。同じ運動強度でも、時間が2倍になれば、カロリーは2倍になります。また、同じ運動/運動時間でも体重が2倍の人がおこなうと、カロリーも2倍必要になるわけです。(1.05は今は無視してください)
さて、上の式で時間/体重は明確に決まりますが、運動強度ってなんでしょうか。曖昧ですよね。これを明確化したのが下記で説明するMETSです。

[運動強度の指標METS]

運動強度=METS
METS = (安静時の消費エネルギーを1としたときの、各運動のエネルギー消費量)

METSの定義は上記の式の通りです。つまり、安静時の一番エネルギー消費が低い場合を1とした時に、各運動がどの程度のエネルギー消費か示した値です。代表的なMETS値は下記の通りです。

代表的なMETS

1METS: 睡眠、TV鑑賞、安静時等
3METS: ウォーキング(少し遅い)
4METS: ウォーキング(少し速い)
5METS: 野球
7METS: テニス
8METS: サイクリング、ジョギング
9METS: 上の階へ荷物を運ぶ
10METS: ランニング(9.7km/h)、水泳(平泳ぎ)、サッカー
11METS: 水泳(クロール、バタフライ)、ランニング(10.8km/h)
15METS: ランニング(14.5km/h)、階段ダッシュ
ジョギング/ランニングについては、速度(時速)=METSと思っておけばよいかと思います。
また、テニスでも動く人と動かない人で全然消費が違うだろ!と思うかもしれませんが、
あくまで平均なので。
もし、より正確に測定したい場合には、心拍数を測定するのが良いかと思います(後日記述予定)

METS一覧表参考サイト

身体活動のMETS表(国立健康・栄養研究所)

http://www0.nih.go.jp/eiken/programs/2011mets.pdf
(かなり細かくのっています。”動物を解体処理する”とかあるけど、誰がやるの?(笑 )

METS一覧表

http://www.wellba.com/hbnews/contents/mets_table.html
(簡易バージョン)

消費カロリー/運動強度/心拍数理論の関連記事!
1.カロリー計算の基本 [ダイエット/体重管理]
カロリーとは、エネルギーとは何かの基礎情報です!
2.カロリー/栄養成分情報まとめ [体重管理]
カロリーを計算するための情報をまとめています!
3.活動消費カロリーの計算法1 (METS評価) (本記事)
運動消費から考えた、消費カロリーの基礎知識です
4.最大酸素摂取量(VO2MAX)の計算/摂取酸素量によるカロリー・運動強度計算
消費カロリーは摂取した酸素の量で表せるんです!そして、それで運動能力が表せます
5.心拍数計で運動強度管理をしてみよう!(心拍数管理の実践)
[注目!] ランニングシューズDB出来ました!重さ/価格順でメーカー/目標タイム別/ソールタイプごとにシューズを一覧で見られます!(詳細はリンク先で!)
↓こちらから直接シューズ検索できます!
メーカー:
目標レベル:
重さ:

[関連コンテンツ]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



記事カテゴリ
自作ツール&アプリ
■Webツール(今すぐ利用可!)