10km1時間20分だった運動音痴が、高負荷トレーニング/データ分析/食事管理でどこまでランニング記録が伸ばせるか挑戦!ランニングやダイエット/健康に関する知識・グッズ等についてもまとめてます!!!
⇒ 本ブログの詳細/連絡先はコチラ!
ランTOP 自作ランツール ランシューズ ラングッズ GPS時計 心拍計 ラン知識/研究 栄養知識 おすすめ食品
  1. ホーム
  2. 〇ランニング
  3. ランニング×アイデア発想
  4. WEMO!どこでもメモできるアイデア商品!ジョギング中に思いついたアイデアに是非!
■注目記事一覧

高校数学 教科書用シミュレーターの制作に携わりました!!

全ランニングシューズメーカーの特徴まとめ!

持久係数予測ツール!スピード型か、スタミナ型か判定できます!

心拍数でスポーツ心臓かどうか判定してみよう!

アシックスランニングシューズ比較記事!

10km走行データ分析してみた! [速度とピッチ/歩幅/心拍/気温/接地時間等]

マラソンタイム予測ツール、どんな距離タイムからも判定可!
 
スポンサーリンク
Twitter(更新情報)
全テーマ共通記事一覧

WEMO!どこでもメモできるアイデア商品!ジョギング中に思いついたアイデアに是非!

WEMOはどこでもメモがとれるガジェット!まさにジョギング中に最適です!

ランニングやジョギングをしている最中ってたくさんのアイデアが生まれますよね。実際に色んな人がランニング中に、新しい発想が生まれたと言っています。なので「クリエイティブな活動の手段」としてランニングを選択するという方向性もありかなと思っています。

そんなジョギング中にアイデアを思いついたときに重要なのは、「メモすること」です。ジョギングを1時間すると、色んなことが脳内に思いつきます。本当にたくさんのアイデアが生まれます。しかし、メモする手段がないので、全てのアイデアが活かせないです。「メモを見ることで、新しい発想が生まれる」ということも有りますので、せっかく思いついたアイデアが、ジョギングから帰ってくるまで記録できないって致命的なことだと思うのです。
 
ということで、どうにかランニング中にアイデアをメモする手段がないかと探していたところ…いいものを見つけました!WEMOというどこでもメモができてしまうグッズです!ウェアラブルメモです。コレがあれば、自分の腕がメモ代わりになるのです

よく手にメモしたりしませんか?WEMOならその感覚でメモが書けるんです!

よく手にメモしている人って多いですよね。とくに看護師さんでは手メモは「あるある」のようです。どこでもすぐにメモがとれますからね。手に書くメモってすごく便利ですよね。ノートがなくても書けますし、書いたものをどこでもすぐ見られますし。ある意味、手って最高の位置にあるノートなんですよね!なので、ジョギング中にこの手にアイデアをメモできるってのが1番の理想です。

でも、手にメモを書いてしまうとなかなか消えないし、書くところにも限りがあるので大変ですよね。このWEMOは、そのような悩みを解決してくれる商品です。下の画像のように簡単に手に取り付けられます。そして、このバンドに文字を書くことができるのです。油性ペンで書いたとしても、すぐに消しゴムで消せるんです!そのため、繰り返して「手メモ」ができるんです。これは楽!

WEMOには色んなタイプがあります!

この新商品のWEMOですが、色んなタイプのものが発売されていくようです。今のところ標準の「消せる」タイプだけamazonで発売されている状態ですが、続々とタイプが増えていくようです!

「消せる」タイプのWEMO

こちらは現在発売されている「消せる」タイプのWEMOです。直接このバンドに書くタイプの、標準的なWEMOです。このバンドを腕に付けているだけで、腕がメモ帳代わりになるので、非常に使いやすいですよ!

「貼れる」タイプのWEMO

そしてこちらが、まだ発売されていない「貼る]タイプのWEMOです。これは、書いたメモをあとで別のメモ帳に貼ったり、黒板に貼ったりできます。用途によっては、メモを書くだけでなく、すぐにどこかに貼りたい時もありますよね。上の消せるタイプだと、毎回メモを書き写してから、消さないといけないですからね。もしその書き写しが面倒なら、この貼れるタイプでメモするのが良いと思います。

「隠せる」タイプ(透明シールを貼るタイプ)

 こちらもまだ発売されていないタイプです。上記の2つのモデルは、腕に巻き付けるタイプなので、「付けてる」のが周りから見てすぐ分かります。かなり目立つわけです。それに対して、この「隠せる」タイプは透明シールとなっているので、人にバレずにメモしたり、メモをみたりできるようです!カンニングに最適!?ランニングでも、これぐらい薄いと邪魔にならなくていいですよね!

使ってみて思ったこと…やっぱりカラー選びは重要でした。夜走るなら、絶対に明るい色のWEMOを!

このWEMO、1200円ぐらいで買えてしまうので、さっそく取り寄せてみました。しかし…ちょっと失敗してしまいました。Amazonレビューにも書いてあったのですが、色の選択が超大事です。自分は下の写真のような緑色のタイプを買ったのですが…文字が見えない。本当に見えない><

白色のペンでも、赤色のペンでも超見にくいです。昼間でさえ、見にくいのですから、夜走っているときなんて、ほとんど見えない状態です。これは…ちょっと失敗したなと思っています。やっぱりシンプルな白色をオススメします。それなら黒色ペンで十分目立つはずですからね!

とりあえず、色要素を除けば、WEMOの使いやすさは快適です!腕のまわり全体でメモが取れるので、けっこう書くスペースあります。1時間のジョギング中のメモなら、細字ペンで小さく文字をかければ、これで十分だと思います!ジョギングにペンを持っていかなきゃいけないのが、ちょっと気になりますが…それでも全然使えます。色さえ良ければ…(書い直そうか迷い中)

[赤色で書いた文字。これでも黒色文字と比べたら見やすい方なのですが・・・]

個人的な要望:爪の圧力で書けるタイプがあったら嬉しいです!

このように色んなパターンのラインナップがWEMOには有りますが、個人的には「爪の圧力で書けるタイプ」があるといいなと思います。それは、「ジョギング中にペンを持つのは面倒」だからです。ジョギング中は自由になりたいので、あまり手にものを持ちたくないんですよね。ポケットにペンを入れてもいいんですが、もう少し気軽に使えたらな…というのが本音です。

ということで、WEMO単体で使えるような、手だけでも圧力で文字が書ける形態だとものすごく嬉しいなあと思ったりしてます!そしたら万人に勧められます!とりあえず、これからのWEMOの発展に期待ですね!

公式ページ
https://www.wemo.tokyo/


⇒「ランニング×アイデア発想」カテゴリ記事一覧

その他関連カテゴリ




お気軽にコメントお願いします!

Your email address will not be published.




記事カテゴリ
自作ツール&アプリ
■Webツール(今すぐ利用可!)