10km1時間20分だった運動音痴が、高負荷トレーニング/データ分析/食事管理でどこまでランニング記録が伸ばせるか挑戦!ランニングやダイエット/健康に関する知識・グッズ等についてもまとめてます!
⇒ 本ブログの詳細/作者プロフィール/連絡先はコチラ!
⇒ 本ブログは複数のテーマ(色)を持った階層構造になってます!詳しくはコチラ!
ラン全般 自作ランツール ランシューズ ラングッズ GPS時計 心拍計 ラン知識/研究 栄養知識 おすすめ食品 ランシューズDB
■注目記事一覧

ランニングシューズ データベース!メーカー/重さ/目標タイム別/ソールタイプなどで横断して検索可能!

GARMIN ForeAthlete 935レビュー!前機種920XTJ,630Jとの比較も!

スポーツ心臓(安静時心拍数) 偏差値判定ツール!あなたの心臓の強さを判定します!

マラソンタイム予測ツール!最大酸素摂取量(VO2MAX)も計算 !

目標ストライド/ピッチ確認ツール!目標速度から必要なストライド(歩幅)/ピッチ(歩数)を確認可能!

アシックス ランニングシューズ徹底比較分析!(重量編)

サブ3レベルシューズ比較レビュー!(ターサージール5、takumi sen boost2、ウエーブエンペラーJAPAN、ソーティ)
 

剣道の競技人口(運動頻度ごとの分布、男女比)まとめ!

新企画!色んなデータを分析/視覚化していきます!

 ブログをワードプレスに移行したことで、非常にプログラムが作りやすくなりました!これを利用して今後は多角的に色んなデータを分析/視覚化していくということをしようと思っています!

 まず最初に、国のデータを活用して、「各スポーツ競技の競技人口がどれぐらいいるのか?」というところについて分析していこうと思います。以下では各競技の競技人口を男女別や頻度別によって、グラフ化し、わかりやすく競技人口の違いを伝えていきます!

こちらのページではデータとして平成23年社会生活基本調査のスポーツ項目にある、頻度別行動者数のデータを使っています。母数が6万6千人とかなり大規模な調査の結果なので、データとしてかなり正確な値を示しているかと思います。

 数値データだけでは非常にわかりにくい面がありますので、このページで数回にわたって分析していこうかと思っています!

剣道を行う人の割合(全体)

以下が剣道を行う人を、競技頻度ごとに分けてグラフ化したデータです。各値は、全人口の中で何%の人がその頻度で剣道をしているかを示しています。総数は、全頻度の合計、つまり剣道の競技人口(日本人全体で何%が剣道をしているか)を示しています。
  • 棒グラフをクリックすると詳細なデータが見られます。


剣道を行う人の割合(男女比較)

以下が剣道を行う人を、男女ごとに分けたグラフです。総数は、全頻度の合計、つまり男女それぞれでの剣道の競技人口(日本人全体で何%が剣道をしているか)を示しています。
  • 棒グラフをクリックすると詳細なデータが見られます。


その他、各競技の競技人口分布まとめ!

下記のページで剣道以外の競技の競技人口データもまとめています。是非ご覧になってください!

野球の競技人口まとめ

ソフトボールの競技人口まとめ

バレーボールの競技人口まとめ

バスケットボールの競技人口まとめ

サッカーの競技人口まとめ

卓球の競技人口まとめ

テニスの競技人口まとめ

バドミントンの競技人口まとめ

ゴルフの競技人口まとめ

柔道の競技人口まとめ

剣道の競技人口まとめ

ゲートボールの競技人口まとめ

ボウリングの競技人口まとめ

つりの競技人口まとめ

水泳の競技人口まとめ

スキー・スノーボードの競技人口まとめ

登山・ハイキングの競技人口まとめ

サイクリングの競技人口まとめ

ジョギング・マラソンの競技人口まとめ

ウォーキング・軽い体操の競技人口まとめ

器具を使ったトレーニングの競技人口まとめ

その他の競技人口まとめ


[関連コンテンツ]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



自作ツール&アプリ
■Webツール(今すぐ利用可!)