10km1時間20分だった運動音痴が、高負荷トレーニング/データ分析/食事管理でどこまでランニング記録が伸ばせるか挑戦!ランニングやダイエット/健康に関する知識・グッズ等についてもまとめてます!!!
⇒ 本ブログの詳細/制作者プロフィール/連絡先/現在の行動状況はコチラ!
⇒ 本ブログは複数のテーマ(色)を持った階層構造になってます!詳しくはコチラ!
ラン全般 自作ランツール ランシューズ ラングッズ GPS時計 心拍計 ラン知識/研究 栄養知識 おすすめ食品 ランシューズDB
  1. ホーム
  2. 〇ランニング
  3. グッズ等レビュー
  4. GARMIN/GPS時計関連
  5. ForeAthlete 225J 発売したみたいですね!腕だけで脈拍計れる!
■注目記事一覧

ランニングシューズ データベース!メーカー/重さ/目標タイム別/ソールタイプなどで横断して検索可能!

スポーツ(GPS)ウォッチ データベース!各スポーツウォッチを仕様/機能ごとに一覧比較検討できます![GARMIN時計]

スポーツ心臓(安静時心拍数) 偏差値判定ツール!あなたの心臓の強さを判定します!

マラソンタイム予測ツール!最大酸素摂取量(VO2MAX)も計算 !

持久係数予測ツール!スピード型かスタミナ型か判定可能!(詳細なマラソンタイム予測も可能に)

アシックス ランニングシューズ徹底比較分析!(重量編)

持久係数予測ツール!スピード型かスタミナ型か判定可能!(詳細なマラソンタイム予測も可能に)
 

ForeAthlete 225J 発売したみたいですね!腕だけで脈拍計れる!

8月は月間400km(+都心走破PRJ)を進めていたので、それだけに集中していて、色んな情報とか見れていませんでした。GARMIN関連のニュースないかな~と思ってみてたら、いつの間に腕時計だけで脈拍計れる新タイプのものがでていたんですね!ForeAthlete 225J !
kougaku2.png
これは、アップルウォッチなどと同じタイプですね。光で腕だけで、脈拍計れてしまうものです!胸につける心拍計は面倒ですもんね!


ガーミンのページにのっていた比較表です。中機能レベルなのに、光学式で脈拍を計測できるのはForeAthlete 225J だけです!
しかし、相変わらず、この機能表の中にCONNCET IQ(好きなアプリを入れられる機能)をいれてくれないんですね、、もっとアピールすればいいのに・・・><
kougaku.png
GARMINランニングウォッチのラインナップはこんな感じらいしいです。チームメイトって何?(笑)
kougaku3.png
個人的な見解もありますが、やはりなんだかんだ言って心拍計のほうが正確だと思います。何度か脈拍計使っていましたが、やはり心拍計のほうが安定性と信頼感があります。まず、「脈拍≠心拍」ですし。心臓の鼓動数と脈拍数は微妙の違います。心拍数は現在の消費エネルギーをほぼ正確に表した数値ですが、腕の脈拍は様々な影響を受け、心拍数とは差異がでてきます。
エプソンの腕時計で、脈拍計測で心拍との差を±2%内のおさえられるようにしたと言ってましたが、実際2%も誤差でたら大変です。180ぐらいの心拍だとしたら、±4ぐらいの誤差がでるかもってことになるんで。心拍180を176って計測されたら、分析になりません。
実際使ってみないとわかりませんが、自分は今回は手を出しません。そもそもエキスパートの620Jと920XTJ両方持っているのに、手を出したらおかしいですが(笑)630Jと930XTJにも導入してほしいですが、心拍計と両方つかえて選べるようには絶対してほしいですね。

他GARMIN時計のレビュー/紹介記事です!ぜひチェックしてみて下さい!
Garmin ForeAthlete 620J レビュー!
マラソン特化の高機能GARMIN GPS時計です!
Garmin ForeAthlete 920XTJ レビュー!
620から進化し、好きなアプリを時計に導入できるようになりました!
中位モデル235では腕だけで脈拍が計れる!なのに、上位モデル630では計れない!その理由とは?
海外では235,630が発売されていますが、その心拍測定の違いについて解説してます!
[注目!] ランニングシューズDB出来ました!重さ/価格順でメーカー/目標タイム別/ソールタイプごとにシューズを一覧で見られます!(詳細はリンク先で!)
↓こちらから直接シューズ検索できます!
メーカー:
目標レベル:
重さ:

[関連コンテンツ]



コメント: 2 件の意見
  • Mio says:

    SECRET: 1
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは(^-^)。 apple watch は私も気になってるんですけど、基本胸ベルト派です(笑)。たしかに手首の脈拍数だけのほうが手軽なんですけどね(^^;。正確性とかやっぱり落ちますか?
    共有は希望者だけなんですが私の心拍データはシニアの皆さんに大人気なようです(笑)。
    先日コメントさせていただいた時に、運動負荷心電図の事を書きましたが、久し振りに受けて見たくなったので、以前ベテランランナーさん方に紹介されていたクリニック(トライアスリートやマラソンランナーの方々がよくメディカルチェックを受けられてるそうです)に予約を入れたら、土曜日(昨日ですね)で可能との事で行ってきました(^_^)。 トレッドミルも検査技師さん以外に医師の立ち会いでした。技師さんに「途中で苦しくなったら言ってくださいね。」と言われてたんですが結局最後まで走りきりました(笑)。 立ち会いの先生も「心臓のレスポンスがいいんでしょうね~、運動後の心拍の回復もかなり早いね(笑)、もう100以下まで下がってきてるし…」とちょっと呆れた感じで言われました(^^;)))。 初めてではありませんが、久し振りのエコー検査では自分の心臓の中が見れてちょっと感動しました(笑)。 左心室が大きいらしいですが、1回の鼓動でよりたくさんの血液を全身に送り出せるので持久系スポーツには有利らしいです。
    意外に肺活量はちょっと平均を下回ってました(^^;)))。 自費で2万5千円弱(診断書込み)は痛かったですが、激しい運動をするならたまに受診するのもいいかも知れませんね。 でも友達に言ったらちょっと引かれました(笑)。 最近は私もきもい部類に入ってきてますね(笑)。 

  • れつ says:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    Mioさん、こんにちは^^
    それって本当の意味で最大酸素摂取量を計測できるやつとかですかね?楽しそうですね!心臓も自分は中身をみたことないので気になります。先週MRIを受けてきたので、少しはなんか見られるのかな?(よくわかってないです)
     非常に興味あるので、自分もそういうところ行きたいなあと思ってます!心臓が自分の一番の自慢なので、行きたいですね!それとは違って、アシックスにもランニングラボみたいなところもあります。そこではキック力やフォームなども測定できるみたいなので、いつか行ってみたいなあと思ってます。もう少し体調良くなったらですが、、(笑)


お気軽にコメントお願いします!

Your email address will not be published.




記事カテゴリ
自作ツール&アプリ
■Webツール(今すぐ利用可!)