様々な学問/勉強課目をシミュレーションで解説!シミュレーター/ツール/ゲームで、いろんな学問を楽しく分かりやすく解説するサイトです!思考の改善や、効率化の話題も!
⇒ 本ブログの詳細/連絡先はコチラ!
学問系TOP 数学 物理 統計学 コンピューター 経済学 Webツール
  1. ホーム
  2. 〇学問シミュレーター/改善・効率化
  3. 勉強法/思考法
  4. 時間管理
  5. PCとスマホから「時計」を全て取り除いたら、超絶効率化した!「時計を見る」だけじゃもったいない!
■注目記事一覧

高校数学 教科書用シミュレーターの制作に携わりました!!

本サイトの「サイコロ シミュレーター」が熊本の特別教育テレビ授業で使われました!

サイコロ シミュレーターで解説!当たり回数が必ず一定に収束するわけではない!

コンピューターの全理基礎:半加算器の原理をシミュレーターで理解しよう!

コンピューターの半理基礎:半加算器の原理をシミュレーターで理解しよう!

余命(〇〇年後に死亡している確率)/各年齢での死亡確率 判定

なぜ賭け/投資(株式/FX)市場はほとんどの人が勝てないのか?シミュレーションで解説!
 
スポンサーリンク
Twitter(更新情報)
全テーマ共通記事一覧

PCとスマホから「時計」を全て取り除いたら、超絶効率化した!「時計を見る」だけじゃもったいない!

スマホとPCから時計を取り除いて見ました!

先日から、とある理由でPCとスマホから時計を全て取り除きました。

PCはこんな感じ。WindowsもMacも全て消しました。

スマホも特別なツールを使って、ステータスバーの時計を削除。

本来であれば異常な状態、なんとも非効率な状態ですが、、、逆に効率化したんです!

時計は1日に何度も見る必要がある希有な要素

普段なんとなく時計を見ています。しかし、改めて考えてみると、チラ見も含めて1日に百回以上は時計見ていると思います。

仕事やプライベートで時間に追われる現代人にとって、時計を見るのは必須の行動です。こんなに1日に何度も必然的に見るものは時計ぐらいじゃないでしょうか。

だとしたら、「時計を見る行動を、もっと有益な行動に置き換えないか」。これが発想のきっかけです!

時間記録を時計の代わりにする → 必然的に何度もみることに

そこで自分は前からやっていた「行動時間記録」に時計機能をつけて、そこでしか時間を確認できないようにしたんです。

↓がその画面。今までは左の「24時間の行動記録表」しかなかったんですが、右側の「現在時刻の行動記録(1時間分)」を表示すようにしました。これがリアルタイムに動くので、現在時刻もわかるようにしてます。つまり、時計の機能も持つようになりました。

↓右側を見ることで、現在21時56分であることが分かる

これにより、「現在現在の時間を見ると同時に、現在までの行動時間が自然と意識される」状態を作れました!

タスク時間を意識することで、無駄時間がなくなり、効率化していく!

上記のように「あらゆる時計を削除 ⇒ 行動時間記録表と時計を結合」することに、大きな効果が出ています。

行動記録の効果は色んなとこで言われています。現在の行動に何分かけて、どれぐらい進んだのか。1日どれにどのぐらい時間つかっているのか。無駄な時間がなかったのか。さらに効率化できる行動はないか。

こういったことが、時間記録を見るだけでわかります!改善活動もこれをベースに捗るわけですね!

今までは「時間記録表」を見るのが必須でなかったので、1日に10回程度しか見る機会なかったんですが、、、時計と結合することで、それこそ1日数百回は見るようになりました。すごい回数。だからこそ「無駄な時間をなくそう」「細かく記録して改善していこう」という気持ちが自然と出てくるのです!

時間記録だけじゃない。時計にメモを付随するなど、色々活用できそう!

今回、時計を時間記録に置き換えましたが、他にもこのテクは使える思います。

例えば時計に習慣的にチェックしたいメモを貼り付けたり、自分の目標やモチベーションとなる言葉を付けたりするとか。そうすることで、「何度も時計を見る ⇒ 自然とメモに書いてあることが無意識的に定着してくる」ということも出来ると思います。

まとめ:1日に何度も行う「時計を見る」行為。この機会を有効活用すれば大きなパワーに!

今回、自分の周りのあらゆる時計を省くという一見非効率な行動をとりました。しかし、行動時間記録に時計機能をもたせたツールで代替することで、大きな効率化を達成することが出来ました!

付加価値をつけるために敢えて時計を全削除して、「自分専用の意味を持つ時計」に置き換えたわけです。

1日も百回以上も行う行為だからこそ、ただ「時計を見る」だけじゃ勿体ないですよね。少しでもそこに付加価値が付けられたら、、、、何度も見るからこそ大きな力になるはずです!

「時計を見る」という行為の改善。ぜひ、おすすめです!


⇒「時間管理」カテゴリ記事一覧

その他関連カテゴリ




お気軽にコメントお願いします!

Your email address will not be published.




記事カテゴリ