様々な学問/勉強課目をシミュレーションで解説!シミュレーター/ツール/ゲームで、いろんな学問を楽しく分かりやすく解説するサイトです!思考の改善や、効率化の話題も!
⇒ 本ブログの詳細/連絡先はコチラ!
学問系TOP 数学 物理 統計学 コンピューター 経済学 Webツール
  1. ホーム
  2. 〇学問シミュレーター/改善・効率化
  3. 勉強法/思考法
  4. ノート/メモ術
  5. ノートページをジェスチャーで瞬時に呼び出す快感!ノートはすぐに呼び出せてこそ意味がある!
■注目記事一覧

高校数学 教科書用シミュレーターの制作に携わりました!!

なぜ賭け/投資(株式/FX)市場はほとんどの人が勝てないのか?シミュレーションで解説!

統計学/確率入門:偏差値とは何か?をシミュレーターを用いて詳しく解説!

本サイトの「サイコロ シミュレーター」が熊本の特別教育テレビ授業で使われました!

コンピューターの全理基礎:半加算器の原理をシミュレーターで理解しよう!

コンピューターの半理基礎:半加算器の原理をシミュレーターで理解しよう!

余命(〇〇年後に死亡している確率)/各年齢での死亡確率 判定
 
スポンサーリンク
Twitter(更新情報)
全テーマ共通記事一覧

ノートページをジェスチャーで瞬時に呼び出す快感!ノートはすぐに呼び出せてこそ意味がある!

ショートカットでノートページを瞬時に呼び出せ!

前回の記事でNotionという階層型ノートアプリが超便利というお話をしました。この中で自分が重要視していたのが「ノートページを瞬時に呼び出せること、参照しやすいこと」です。考えをまとめたりするためにノートを取ることも重要ですが、それを再度呼び出して参照できるようにすることのほうがもっと重要です。見返さないノートは、ゴミと同じと言っても過言ではないかと思います。

紹介したNotionで重要なことは、「1ページ1URLで登録され、URLで呼び出すことが出来ること」です。こうしておくことで、URLで様々なショートカットツールから呼び出せるようになるからです。
Windowsであればショートカットキーとか。でもでも、、実はAndroidならもっと直感的にノートを呼び出すことが可能なのです!自分は「ジェスチャー」を使って、各ノートページを呼び出せるようにしています。あまりにも快適なので、この方法をご紹介しておきます!

まずは実際の使用動画から!

百聞は一見に如かず。まずは実際にノートを呼び出している様子をご覧下さい!

何をしているかというと、ジェスチャーによって紐付けられたノートページを呼び出しているんです。「C」という記号でカレントというノートページ、「W」でワードプレスというノートページ等、それぞれの記号にページが紐づけられています。そして、ジェスチャーを描くことによってそのページが呼び出されているのです!

これは本当に便利です。はっきり言って、ノートページの呼び出しは、PCよりもスマホのほうが優れてると思います。PCだとジェスチャーでノートページを呼び出したり、できないですからね。まさにスマホの優位点を活用したノートページの呼び出し方なんです。

ジェスチャーショートカットアプリは沢山あります!

自分はFingerというAndroidアプリを使って、上記の動作を実現しています。これは事前に登録していたジェスチャーによって、紐付けられているショートカットを呼び出すアプリです。自分は下図のように、各ジェスチャーに対してノートページのURLを紐づけています。英語でもカタカナでも、色んな記号で呼び出せるので最高です!

ただこのFingerというアプリ、なぜかGoogle Playからなくなってしまい、、、でも代替ソフトはたくさんあるので、下記URLあたりから探してみると、同じ機能をもったものが見つかるかと思います。

https://play.google.com/store/apps/collection/cluster?clp=ggESChBnZXN0dXJlIGxhdW5jaGVy:S:ANO1ljLj_d0&gsr=ChWCARIKEGdlc3R1cmUgbGF1bmNoZXI%3D:S:ANO1ljImqHE&hl=ja

速度も重要だが、何も考えずにノートが開けるかも重要

なぜこのジェスチャー呼び出しが重要かというと、、、何も考えずに対象ノートを呼び出せるからです。ノートを開くときって何か考えているときなので、、余計なことを考えずに対象のノートページを表示することが非常に重要です。

今まではノートを開くときは、「ホーム画面に登録していたショートカットボタンを押す」という手順でした。でも、このためには対象ページをアイコンの中から探さなければいけず、直感的ではないんです。「探す」という操作が入ることで、思考が途切れてしまう感じ、、、ノートページを文字列検索で呼び出す方法もありますが、同じように非直感的でダメでした。

それに対して、ジェスチャー操作は直感的です。紐付いた記号をジェスチャ-すればよいだけ。ノーストレスで呼び出せます。思考の邪魔をしません。何か魔法でノートを呼び出しているような気分にもなります(笑)

↓こんな感じで対象ページへのショートカットリンクをホーム画面に置いてましたが、、探すのが大変なんですよね。

Gesture Controlに登録すれば、一瞬でノートが呼び出せますよ!

上記のようなジェスチャーで呼び出す方法もありますが、もっと簡単な「スワイプ等の操作で対処ノートページを呼び出す方法」もあります。それがGesture Controlというアプリです。詳細はリンク先に書いてありますが、1つのボタンに上下左右のスワイプ操作にそれぞれショートカットが割り振れます。ここに各ノートページへのショートカットリンクを紐付ければワンジェスチャーでノートページが呼び出せるようになるんです!

でも自分は、このGesture Controlに全てアプリなどを紐づけてしまっていて、、、。7個のジェスチャーボタン置いてますが、登録可能なジェスチャーは実質30個ぐらいなんですよね。貴重な枠なんです。さすがにそこにノート1ページ1ページを登録するのは無理があるため、そうなると上記で紹介したFingerにジェスチャー登録するのが現実的かなって思いました。

このあたりは人によって最適な登録の仕方は様々だと思いますが、、とにかく直感的なほうが良いかと思います。

まとめ:ノートを書くのも重要だけど、即時に呼び出せるようにする事も重要!

簡単ですが、まとめです。自分はNotionというノートアプリを導入しました。このアプリを使うと、URLで対象ノートページを呼び出せます。そして、URLでノートページを呼び出せるなら、色んなショートカットアプリから呼び出すことが可能になります。

ジェスチャーで呼び出したり、ショートカットキーに登録したり、スワイプ操作に登録したり、、、このあたりがAndroidなら自由にカスタマイズできます。iphoneにはない優位点ですよね。自分にあったら直感的な操作に紐付けることで「常に対象ページのノートを見ながら考えられる」という理想の形態に近づくことができると思います。

ノートは再度呼び出せてこそ、意味があります! 是非、この「呼び出す」という観点から、ノートのとり方を考え直してみては如何でしょうか><


⇒「ノート/メモ術」カテゴリ記事一覧

その他関連カテゴリ




お気軽にコメントお願いします!

Your email address will not be published.




記事カテゴリ