様々な学問/勉強課目をシミュレーションで解説!シミュレーター/ツール/ゲームで、いろんな学問を楽しく分かりやすく解説するサイトです!思考の改善や、効率化の話題も!
⇒ 本ブログの詳細/連絡先はコチラ!
学問系TOP 数学 物理 統計学 コンピューター 経済学 Webツール
  1. ホーム
  2. 〇学問シミュレーター/改善・効率化
  3. 物理学
  4. 熱力学
  5. 温度・比熱
  6. 絶対温度・絶対零度とは?温度とは何かをシミュレーターを用いて解説![物理入門]
■注目記事一覧

高校数学 教科書用シミュレーターの制作に携わりました!!

バネ運動と円運動の関係を理解しよう!

エネルギー保存則が成り立つことをシミュレーターで理解しよう!

ドップラー効果の影響をシミュレーターで確かめてみよう!

斜面での摩擦力をシミュレーターを用いて考えてみよう!動き出す角度は?

電気回路 並列抵抗をシミュレーターで理解しよう!

本サイトの「サイコロ シミュレーター」が熊本の特別教育テレビ授業で使われました!
 
スポンサーリンク
Twitter(更新情報)
全テーマ共通記事一覧

絶対温度・絶対零度とは?温度とは何かをシミュレーターを用いて解説![物理入門]

$$\newcommand\CB[1]{\textcolor{blue}{#1}} \newcommand\CR[1]{\textcolor{red}{#1}} \newcommand\CG[1]{\textcolor{magenta}{#1}}$$

今回の記事から、「温度」「熱力学」について解説していきます。この世の中にある全てのモノには温度があります。冷たいものから、温かいものまで様々です。

今回は「この温度がどうやって決まるのか?」について解説していきます!熱力学の基礎になりますので、必ず理解しましょう!

絶対温度・絶対零度とは?温度とは何かをシミュレーターを用いて解説![物理入門]

温度は、「物体の分子の速度」によって決まる!

この世の物体は、分子によって構成されています。目には見えないですが、「気体」「液体」「個体」となって常に動いてます。イメージでいうと↓のような感じです。

実はこの分子の動きこそ、温度を決定する要因なのです!温度が高い物質ほど、分子の速度が大きいのです!

温度と分子の動きの関係

温度が高い ⇒ 分子の動きが激しい
温度が低い ⇒ 分子の動きが少ない

熱い物質ほど、分子が活発に動いていて、冷たい物質ほど動きが少ないんです!

温度には最も低い「絶対零度」がある!これは物体が止まっている状態!

普段使っているセ氏温度(℃)にはマイナス値があります。寒い地方では気温がマイナスになったりしますよね。マイナスがあるということは、-1000℃とか無限に低い温度がありそうですが、、、それは無いんです。

温度には下限があります。それは「物質が完全に止まっている状態」です。分子の速度にはマイナスが無いので、止まっている時こそ「速度=0」であり、最も低い温度になるんです。これを「絶対零度」と呼びます。

絶対零度は、セ氏温度(℃)でいうと「-273.15℃」です。これが全世界の中で最も温度が低い状態です。↓のように全ての分子が止まっている状態になります。

「-273.15℃」と中途半端な数字なのは、歴史的にセ氏温度(℃)の後に発見されたからです。そもそも普段使っているセ氏温度(℃)は「0℃=水の凝固点、100℃=水の沸点」として定めたものです。ですので、こんな中途半端なマイナス数字になるんですね><
 

POINT温度には-273.15度という下限があり、絶対零度とよぶ!

「絶対温度」=「絶対零度を0とした温度」

上記のように、セ氏温度(℃)だと物理的な分子速度を考察するときには、扱いにくいです。本当は「-273.15℃」という温度こそ、全ての分子が止まった温度0の状態なんですから。

そこで、↓のような絶対温度という概念を、物理学でもは用います。

絶対温度の定義

絶対温度(K) = セ氏温度(℃) + 273.15

単位はK(ケルビン)を用います。これはつまり、普段の温度に「273.15」を足しただけです。しかし、これだけで、絶対零度=0Kとでき、マイナス表記が不要となり、適切に温度と分子速度の関係を表せるようになるんです!

以後、熱力学の解説にはこの絶対温度(K)を用いていきます!
 

POINT絶対零度を基準として0とした温度を、K(ケルビン)で表す

絶対温度とセ氏温度(℃)の関係を、シミュレーターを使って理解しよう!

上で説明した「絶対温度」と通常のセ氏温度(℃)の関係をシミュレーターで理解しましょう!

操作方法
  • ↓のスライドバーで絶対温度を変えられます
  • シミュレーター上では、セ氏温度が表示されます
  • バーを上下して、絶対温度とセ氏温度の対応関係を確認しましょう

絶対温度を上げると、分子の速度が激しくなることを確認しましょう!また、絶対零度=0Kでは、全ての分子が止まっていることを確認しましょう。

絶対温度
0


* 分子の速度差が分かりやすいように、速度調整しています。本当はもっと緩やかに速度が伸びていきます

次回は熱の移動について解説します!

ここまで解説したとおり、温度は分子の動きと密接に関連があります!この熱/温度ですが、自由に温度が変化したり、熱が自由に移動することはありません。一定の法則がなるんです!

次回はこの熱・温度の移動の法則について解説していきます!
 

「絶対温度・絶対零度」まとめ

  • 温度には-273.15度という下限があり、絶対零度とよぶ
  • 絶対零度では全ての分子が止まったような状態となる

 

[関連記事] 物理入門: 熱・温度
1.絶対温度・絶対零度(本記事)

 


⇒「温度・比熱」カテゴリ記事一覧

その他関連カテゴリ



コメント: 1 件の意見
  • rrr605 says:

    楽しんで見ています!
    自分で手を動かせるのがとてもいいです。


お気軽にコメントお願いします!

Your email address will not be published.




記事カテゴリ