wordpress/Adobe Animate CCなどweb技術やブログ運用に関する話をしていきます!検索エンジン最適化に関する実験に関する情報も!
⇒ 本ブログの詳細/制作者プロフィール/連絡先/現在の行動状況はコチラ!
⇒ 本ブログは複数のテーマ(色)を持った階層構造になってます!詳しくはコチラ!
web/ブログ全般 SEO/アクセスアップ WordPress(KUSANAGI) Adobe Animate CC(旧FLASH) 便利ソフト/サービス紹介 効率化
  1. ホーム
  2. 〇ブログ/web技術
  3. 効率化
  4. 節約
  5. 全ての経費/コストを「1年単位」に換算してまとめてみたら、節約が捗りますよ!(実例あり)
■注目記事一覧

Adobe Animate CC(旧FLASH)が凄すぎる!その表現力と効率性を痛感!技術者にこそ是非!

画像素材サイトの「料金」と「検索結果の画像数」を比較してみた!やっぱり純日本製のサイトが使いやすい!?

「写真AC」が超オススメ!画像素材サイトとして、3年以上使い続けてます!

エックスサーバーが凄すぎる!本ブログでの超カスタマイズWordPressでも、高速レスポンスを誇る高品質サーバー!

ポイントサイト「げん玉」が凄すぎてビックリ!開始から10分で2000円以上稼げた!買い物のポイント還元もスゴイ!

[Adobe Animate CC使い方講座] Adobe Animate CCって何?まずはFlashからの変遷から解説!

デジハリのAdobeマスター講座がやばすぎる!Adobe Creative Cloudが50%オフで購入可!5分で使用可能に(超重要)!
 

全ての経費/コストを「1年単位」に換算してまとめてみたら、節約が捗りますよ!(実例あり)

日々の様々なコスト、どれが高いか意識していますか?

日々生活していく中で色んな経費/コストがかかっています。食費だったり、PC代だったり、携帯料金だったり、家賃だったり…その金額は様々です。でも、どのコストが一番高いかって意識されていますか。「PCとか高そう」とか、なんとなくのイメージだけ持っている人が多いと思います。

でも日々のコストって、その料金の金額だけでなく、ちゃんとした基準で考える必要があると思うのです。食費は日単位だったり、携帯料金は月額料金だったり。はたまたPCは複数年単位のコストだったり。時間の単位がバラバラなんですね。だから効いてイメージするコスト感と、実際のコストはかなり乖離していたりします。わかりやすく言うと、「1日100円のコスト」と「年間3.6万円のコスト」は同じ。でも全然イメージ違いますよね…

ということで、自分は常に全てのコストを「1年単位」に換算して高いか安いか判断しています!この方法、本質が見えてかなりお勧めです!

わかりやすくイメージしてもらうために、自分のコスト/経費を一部抜粋して一覧化してみます!コレを見ると、いかに基準を合わせて考える事が重要かが分かって頂けると思います!また、どんなところに多くお金が掛かっているかがイメージしやすいと思います!!節約の参考にしてもらえば幸いです!

自分の経費/コストを1年単位に換算してみた!

パソコン(surface):年3.5万

自分は格安で買ったSurface Pro4を使っています。お値段14万円ぐらいでした。ちょっと高く聞こえますが、年単位で考えると違ってきます。PCって大体4年ぐらいは使いますよね。そうすると、実はPC代って年3.5万円ぐらいで済んでいるんです!

実は4年使うことを前提にすると、パソコンって全然高くないみたいです。それは、以下のコストを見ていくと分かります。年間3.5万円はかなり安い方です…

Adobe Creative Cloud:年3万

こちらはAdobe Creative Cloudの年間契約です。裏技/節約術を使ってどうにか年間3万円で通してますが、本来的には年間6万円の契約です。なんと、PC本体と同等のコストをAdobeソフトにかけている事になっています!本当に高い!Adobe税と言われていますが、本当にそうです。

スマホ機種代:年3.5万

スマホは7万円の新古品で買ったGalaxy Note8を使っています。超快適です。たぶん2年は最低でも使うことになるかと。すると、年間では3.5万円ぐらいです。なんだかんだで、パソコンと同程度のコストになるんですねー。新品だったら10万ぐらいするかと。iPhone Xs Maxなんて20万ぐらいしますもんね…

スマホ通信費:年3万

スマホの通信は楽天モバイルを使っています。月額2000円で中速で通信できるSIMです。通話代足しても平均月2500円ぐらいで済んでます。超お得。でも、年間に換算してみると…3万円です!なんだかんだで、PCと同等のコスト…やっぱり高いですね。

これが通常のキャリア契約になるとまた話は違います。たぶんDocomoとかキャリア契約すると、月額7千円ぐらい取られますよね。だとすると、年間84,000円になるのです!スマホ機種代の2倍以上します!本当に高いですよね。いかに携帯キャリアがこの通信費で儲けているかがわかります。端末代0円でも契約が欲しいわけです。

サーバー代:年4.6万

これは自分独自のコストです。本サイトのサーバー料金です。現在、WebArenaの6GメモリVPS契約してます。個人用としては一番高いやつです。月額税込3888円年間4.6万円です。高い。PCより高いのか…

正直、超高級/オーバースペックです。ただ、近年特にスマホユーザーが多くなっており、高速に表示される事が求められています。高いプランだとネットワークも高速なので、このプランで契約してます。ページが高速だとサイトに来てくれる方も快適ですし、Google先生にも気に入られます。ですので、自分としては、ここには躊躇なく一番お金を投資すべきと考えています。ちょっと高いけど仕方なし。

マネーフォワード確定申告:年0.9万

これはお金を管理するためのソフトです。本サイトで出た収益などを
経費含めてちゃんと計上するために、青色申告できるように細かく記録しています。そのためにはクレジットや銀行の明細を自動で取得してくれる事が必須です。そうなると、マネーフォワード確定申告等の管理ソフトと契約するしかないんですね。手で全部入力してたら大変ですし。

でもやっぱりそのお金の管理だけで年間1万は高い。必要経費だと思っても、ちょっと高いですねよね。月額800円と聞くと多少安く聞こえるけど、なんだかんだでPCの1/3の料金も支払っている。。

食費:年60万

急に高額になりましたがこれでも安い方です。食費は日々加算されるものです。例え1日1000円使っても年間で36万円になります。高い。自分はそれ以上に使っているので年間60万ぐらいは費やしてます。色々コミコミにすると、年70万ぐらいはいっている気もしますが…

これこそチリも積もれば山となるの典型例ですよね。毎日の飲み物代120円が年間4.4万になるのです!実はPCの3.5万円よりも高くなる。超ヤバイですね… 1日1本のジュースを我慢すれば、余裕でPCが買えちゃう。如何にここで節約すべきなのかがわかります。

家賃:73万円

何よりもお金がかかっているのが家賃です。自分は月6.1万円の都心では超安いところに住んでいますが、年73万になります。パソコンの20倍ぐらいお金かかってます。家賃月1万円増えると、当たり前ですがそれだけで年間12万円追加です。更新料とか考えるとそれ以上。部屋/マンション探しに全力を注がないといけない理由がわかりました。

まとめ:PCってそんなに高くない!むしろ日々の食費とかのほうがよっぽど高い!

まとめです。一般的に高いものの代表として挙げられるPCですが、実は4年使用を前提に年間費用に換算してみると3.5万円と高くないです、むしろ、日々の食費がヤバイです。年60万って…。毎日の「100円で安いから買っちゃおう」が年3.6万円になるんですからね。それでPCが買えちゃうんです。

「100円だから安い」「14万だから高い」と単純に考えるのでなく、「年単位」と一定の基準を決めて、そこで比較することが重要なんですねー!1年単位で基準をあわせてみると、本当に高いもの(食費や家賃)が分かってきました!さすがに食費を節約しないと…^^

ということで、どこにお金を使っているか本質を捉えるために、「年単位」で全て経費/コストを換算することをお勧めします!

↓Adobe Creative Cloud製品オススメです!

[関連コンテンツ]




お気軽にコメントお願いします!

Your email address will not be published.