wordpress/Adobe Animate CCなどweb技術やブログ運用に関する話をしていきます!検索エンジン最適化に関する実験に関する情報も!
⇒ 本ブログの詳細/制作者プロフィール/連絡先/現在の行動状況はコチラ!
⇒ 本ブログは複数のテーマ(色)を持った階層構造になってます!詳しくはコチラ!
web/ブログ全般 SEO/アクセスアップ WordPress Adobe Animate CC(旧FLASH) 便利ソフト/サービス紹介 効率化 音声入力
  1. ホーム
  2. 〇ブログ/web技術
  3. 動画(Youtube等)のほうが文章よりも分かりやすい?でも、動画は万能ではないと思います!
■注目記事一覧

Adobe Animate CC(旧FLASH)が凄すぎる!その表現力と効率性を痛感!技術者にこそ是非!

画像素材サイトの「料金」と「検索結果の画像数」を比較してみた!やっぱり純日本製のサイトが使いやすい!?

「写真AC」が超オススメ!画像素材サイトとして、3年以上使い続けてます!

エックスサーバーが凄すぎる!本ブログでの超カスタマイズWordPressでも、高速レスポンスを誇る高品質サーバー!

ポイントサイト「げん玉」が凄すぎてビックリ!開始から10分で2000円以上稼げた!買い物のポイント還元もスゴイ!

[Adobe Animate CC使い方講座] Adobe Animate CCって何?まずはFlashからの変遷から解説!

デジハリのAdobeマスター講座がやばすぎる!Adobe Creative Cloudが50%オフで購入可!5分で使用可能に(超重要)!
 

動画(Youtube等)のほうが文章よりも分かりやすい?でも、動画は万能ではないと思います!

現代社会では、動画(Youtube等)サイトが生活の中に根付いていますよね。若い人だけでなく、少し年配の方にも当たり前に「Youtube」という言葉が定着していると思います。インターネット初期から2000年台にかけてはネットといえば、「ブログなどの文章サイト,webページ」でしたが、今はどちらかというと「動画が主役」になってきている気がします。

今回はその各メディアを使った、「情報を分かりやすい伝える手段」のお話をさせて頂きます。一般的に、動画のほうが文章よりも分かりやすいと言われています。では、文章サイト/普通のwebページは動画サイトに駆逐されていくのかと言うと…そういう事ではないはずです。今回はその辺りの「情報の伝え方」に関するお話をさせて頂きます!

文字よりも動画のほうが分かりやすいと言われています。でも、動画は万能ではないです。

Youtubeができてから、良く言われることは「文字よりも動画のほうが分かりやすい」ということです。確かに、動画は非常に分かりやすいです。視覚と聴覚に訴え、さらに動きのある表現ができます。文章を圧倒する情報量があり、感覚にも訴えるので、ただの文字よりも印象にも残りやすいです。特にゴルフのコツや釣りのコツなど、「見て学ぶ情報」については、圧倒的に動画のほうが適していると思います

しかし、人々が皆、全ての情報をyoutubeで検索するようになったかと言うと、それは違いますよね。その理由は、動画にはいくつかの欠点があるからだと思っています。

[動画の欠点]

  • 長い動画を全てみないと理解できない(時間がかかる)
  • 動画の中に知りたい情報が入っているか、全て見ないと判断できない
  • 一覧性がない

 
動画は確かに分かりやすいです。でも、動画全部を見なければ、内容を理解できない。飛ばし見ができない。」という欠点があります。10分の動画なら、10分全部みないと内容が理解できません。さらに、その10分で知りたい情報がなかった場合は最悪ですよね。貴重な10分が無駄になってしまいます。確かに動画は分かりやすいですが、「情報を効率的に拾う」という面からすると、厳しいです。さらに、情報を後から見返したい時も、大変です。情報に一覧性がないため、再度動画を見返さなければいけません。辛い。

段組みされた文章には「効率的に情報を伝える」力がある。動画よりも圧倒的に効率的です!

動画と比べ、ちゃんと段組みされている文章は効率的に情報を入手できます。Webページでは文字をしっかり読むのではなく、「まず流し読み」する事が可能です。短い時間で「この文章に目的の情報があるか、ないか」「どんな内容が書かれているか」を判断できるわけです。人にもよりますが、10秒程度でページ全体として何が書かれているかの概要は把握できてしまうのではと思います。このように、いきなり細かく読むのではなく、まずは目的の情報が書かれていそうかササッと見る人は多いと思います。さらに、文章は一覧性があるため、後でまとまった情報として活用しやすいです。

このように「動画は情報量が多く、分かりやすい」のですが、それゆえに「時間あたりの情報の密度が低くなる」傾向にあると思うのです。その点、文章(+画像)は「情報量は動画と比べると少ないが、効率的に情報を伝える」のに適している気がします。

結局…「文章+短い動画」が一番最強?

上記のように、「動画」と「文書」は互いに相反する関係にあると思います。でもそれって上手く組み合わせる事が出来ると思っています。自分としては、「文章+短い動画」という組み合わせが最強なんじゃないかと思っています。短い動画というのは、GIFアニメぐらいの長くて10秒ぐらいの動画のことです。

長い動画ではなく、「一覧性のある文章の中に、ところどころ短い動画を掲載」する形式です。構成された文章によって、どんな事が書いてあるのかがすぐ分かりますし、分かりにくい部分は動画でしっかりと分かりやすく伝えることができます。文章による高い一覧性と、動画による分かりやすさが組み合わされた、最強の形で情報を伝えられるわけです。

一応、それを目指したのがコチラのAdobe Animate CCというソフトの使い方解説ページです。基本的には段組み文章で構成し、ところどころに動画を掲載することで、両方の良さを取り入れられるようにしたつもりです。

↓このような短い動画(GIFアニメ)をところどころに貼り付けて構成しています!

実は…動画を超えた「分かりやすい表現」がある

今回この記事で記述した通り、「動画」と「文章」は全く違う特徴を持ったメディアだと思っています。「動画」は文章よりも分かりやすい表現のはずです。欠点はありますけどね。でも…じつは動画以上に分かりやすく、理解しやすい表現方法が実はあるのではと思っています。

それは、「インタラクティブなコンテンツ」です。インタラクティブなコンテンツとは何なのか、どうして動画よりも分かりやすと思うのか、次の記事で説明していきます

↓Adobe製品のオススメ!

[関連コンテンツ]




お気軽にコメントお願いします!

メールアドレスが公開されることはありません。