wordpress/Adobe Animate CCなどweb技術やブログ運用に関する話をしていきます!検索エンジン最適化に関する実験に関する情報も!
⇒ 本ブログの詳細/制作者プロフィール/連絡先/現在の行動状況はコチラ!
⇒ 本ブログは複数のテーマ(色)を持った階層構造になってます!詳しくはコチラ!
web/ブログ全般 SEO/アクセスアップ WordPress(KUSANAGI) Adobe Animate CC(旧FLASH) 便利ソフト/サービス紹介 効率化
  1. ホーム
  2. エックスサーバーが凄すぎる!本ブログでの超カスタマイズWordPressでも、高速レスポンスを誇る高品質サーバー!
■注目記事一覧

Adobe Animate CC(旧FLASH)が凄すぎる!その表現力と効率性を痛感!技術者にこそ是非!

画像素材サイトの「料金」と「検索結果の画像数」を比較してみた!やっぱり純日本製のサイトが使いやすい!?

「写真AC」が超オススメ!画像素材サイトとして、3年以上使い続けてます!

エックスサーバーが凄すぎる!本ブログでの超カスタマイズWordPressでも、高速レスポンスを誇る高品質サーバー!

ポイントサイト「げん玉」が凄すぎてビックリ!開始から10分で2000円以上稼げた!買い物のポイント還元もスゴイ!

[Adobe Animate CC使い方講座] Adobe Animate CCって何?まずはFlashからの変遷から解説!

デジハリのAdobeマスター講座がやばすぎる!Adobe Creative Cloudが50%オフで購入可!5分で使用可能に(超重要)!
 

エックスサーバーが凄すぎる!本ブログでの超カスタマイズWordPressでも、高速レスポンスを誇る高品質サーバー!

本サイトのフルカスタマイズWordPress/DBにも耐久するエックスサーバー!その凄さを伝えます!

こんにちは。今回は、自分が使っているレンタルサーバーのご紹介をしたいと思います!本ブログ/サイトは2017年4月にエックスサーバーに移行してきました。それまではFC2ブログを使っており、独自ドメイン化したい思い、エックスサーバーに移行しました。

その移行先のレンタルサーバーを選定するまで、2ヶ月ぐらい悩んで調べまくり、他のサーバーと比較しまくりました。その結果、選んだのがこのエックスサーバーです!そして、その徹底的な調査のおかげか、このエックスサーバーで全く不満なく運用できています!

本サイトは独自に階層的な構造のブログにしたり独自のランニングシューズデータベースを作ったり、食品データベースを作ったりと、めちゃくちゃWordPress(PHPプログラム)のカスタマイズをしています。ここまでカスタマイズしているWordPressはなかなか無いと思います。

しかし、そんな超カスタマイズでもエックスサーバーさんは音を上げずに高レスポンスを維持してくれています!しかも低コストだからすごいです!今回はそんな自分が選び抜いて、そして満足しているエックスサーバーのご紹介をさせて頂きたいと思います!新規にブログ/サイトを立ち上げるなら、エックスサーバーが絶対オススメです!



高速レスポンスへの取り組みが凄すぎる!

まず最初にですが、エックスサーバーの高速化への取り組みが凄すぎるんです。毎週のように、日々アップデート/アップグレードがかかります。まだ自分は使い始めて1年経っていませんが、その間にも10回程度の機能追加がおこなれていると思います!このような日々の努力により、本サイトのようなWordPressをフルカスタマイズしたサイトでも、問題なく動いているのです!

せっかくなので、そのエックスサーバーにしかないような、最新の技術の一部を少しずつ紹介させて頂きます!

エックスサーバーは次世代Webサーバーのnginx使用!Apacheと比べて高速に!

今まで、Webサーバーの定番といえばApacheでした。Apacheは十年以上前から第一線で活躍しているwebサーバーソフトです。しかし、昔の技術であることもあり、同時にアクセスの処理ができず、遅くなることがあります。そのような欠点を解消したのが新しいwebサーバーのnginxです!nginxは、もし多くのアクセスがきても、同時に処理を行うテクニックを持っています。だから、今までのwebサーバーよりも高速なレスポンスが実現できるのです!

エックスサーバーはHTTP/2で並行アクセスできるから、表示も素早い!

エックスサーバーでは最近「HTTP/2」という技術を導入しました。これは、下図の右側の図のように、並行してアクセスできるようにすることでアクセス速度を高める技術です。一般的に、webサーバーは、まずHTML文章を受取り、CSSを受取り、画像を受け取りと順番に処理をしていきます。しかし、この「HTTP/2」ではそれらのアクセスを同時に並行で行うことにより、表示高速化を実現するのです!

エックスサーバーはWordPressに特化して、PHPの高速化に励んでいます!

エックスサーバーは、色んなシステムが動作可能ですが、多くの人の一番使われているのがやはりWordPressです。なので、このWordPressが高速化できるように日々努力されています。

この1つがFastCGIという技術の導入です。これは、PHPプログラムが毎回起動する度に時間がかかるため、ある程度立ち上がったままにして、速度を高めようというものです!こういった技術を日々取り入れているので、自分みたいなカスタマイズバリバリのWordPressを使っていても、全く問題なく動作しているんだと思います!また、PHPも最新バージョンをすぐ導入してくれるので、それによっても高速化されていきます!

エックスサーバーは20コアCPU、192GBメモリ、オールSSDのサーバーを採用。まさに最強のサーバー!

上記はソフトウェア上の努力ですが、エックスサーバーはハード面でも努力しています。下図にもありますが、20コアCPU、192GBメモリ、オールSSDのXeonサーバーを採用しています。これは最強に近いスペックであり、まさに最強になるかと。これぐらい、ハードに対してもエックスサーバーはお金を書けているんですね!


エックスサーバーのデータ容量は十分すぎる200GBから!しかも全てSSD(バックアップあり)で高速です!

ここで気になるのは、データ容量ですよね。いくらサーバーが速くても、データ容量が小さかったら意味がありません。しかし、エックスサーバーなら安心です。十分すぎる200GBです!参考のために、バリバリ画像を使っていて、900記事程度ある本サイトでも、たった1GBしかデータを使っていないんです!!なんと、まだ0.5%程度しか容量を使っていません。3年運用したブログで1GBなので、あと600年分ぐらいは200GBの容量で運用できちゃいそうです!(笑)

また、RAIDという技術により、複数のSSDにデータを書きこむようにしていますので、もしもハードが壊れてもデータがいきなり吹っ飛ぶという事はありません!また、バックアップも毎日定期的に行われており、過去7日分保存しておいてくれているんです!だから、もし間違ってデータを消してしまった場合も、すぐに1日前のデータに戻せることが出来るんです!これなら安心ですね!

エックスサーバーは転送量も安心の70GB/日超え!1日10000PVでも6GB程度で済むので、十分過ぎます!

そして、最後に重要になてくるのがサーバーの転送量制限です。実は、各レンタルサーバーには1日に転送してくれる量に制限があるんです。エックスサーバーのスタンダードプランでは70GB/日という制限(目安)になっています。これはかなり太っ腹なほうです。余裕すぎます。

これが、どのぐらい余裕のある数字かわからない…という声が聞こえてきそうなので、本サイトの転送量ログを掲載します。これは2018年1月の転送量データです。1月上旬はアクセス数が順調であり、日によっては1日9000アクセスぐらいありました。そして、そのときの転送量データが下図のようになります。簡単にいうと、最大でも1日5GB程度に留まっています。ですので、この10倍、つまり1日10万PVぐらいのアクセスがあっても耐えられる計算になります。うちのブログも、画像量が多いので、大体の普通のブログであれば、この目安でいいかと思います!ただし、もしも異常に転送量がかかる動画サイトなどを運営するなら話は別ですが。ソレ以外ならまず問題ないはずです!

エックスサーバーは、これだけ至れりつくせりなのに、料金は月間900円程度で済んでしまいます!

上記のように、エックスサーバーは十分な性能を誇っています。じゃあ、お高いんでしょう?ってことになりそうですが…これが安いんです!X10(スタンダード)プランが一ヶ月900円程度です!一般的なレンタルサーバーの相場よりかなり安いです。

といっても、これ以下の値段のレンタルサーバーになると、WordPressが使えなかったりします。データ量も20GBしか置けなかったり。そうなってくると、自由度がなくなり、やりたいことができなくなったりと、後々後悔すると思います。今後どんなふうにレンタルサーバーを利用するかを先に決めるのは難しいと思いますし、WordPressぐらいは動かないと話にならないかと。ですので、このエックスサーバーがまともに動作するレンタルサーバーでの最低料金と言ってもいいかと思います。それぐらい安いんです!

はっきり言って、最低プランのX10(スタンダード)プランで全く問題はありません!

エックスサーバーには「X10(スタンダード)」「X20(プレミアム)」「X30(プロ)」の3つのプランがあります。そえぞれ、36ヶ月一回払いだと月額換算で900円、1800円、3600円という価格になっています。

しかし、その違いはほとんどありません。わかりやすい差が容量が200GB、300GB、400GBと増えていくぐらい。あとは許容転送料が、70GB/日、90GB/日、100GB/日と増えていくぐらいです。重要な機能、例えば高速化の機能などは最安のX10(スタンダード)プランでも付いています。なので、素人目から見たらほとんどその差はないんです。もしもブログが月間100万PVを超えるような巨大サイトになったら話は別ですが、そうならない限り、ほとんどその差はないです。

なので、安心して「X10(スタンダード)」を選んでしまって良いと思います!!


まとめ:エックスサーバーにしておけば、まず間違いないです!安くて、高速なエックスサーバーなら安心です!

最後にまとめです。自分は2017年4月に独自ドメインで、レンタルサーバーにブログを移行しました。その時に調べまくって調べ上げた結果、選んだのがこのエックスサーバーです!エックスサーバーは月間900円程度と安い価格でありならが、高速なレスポンスを維持できるように様々なアップグレードを繰り返しています!また、WordPressも最新バージョンにすぐさま自動アップデートしてくれるので、安心もできます!

このサイトは独自にランニングシューズデータベースをつくったり、食品データベースを作ったり、独自のPHPをバリバリつくったりと、最大限にWordPressのカスタマイズを繰り返しています。もはやWordPressじゃないのではないか、というぐらいバリバリ改造しています。また、アクセスも月間22万PVを越えてあり、負荷もかなりあるはずなんです。

しかし、そんな超カスタマイズでも、高いアクセス量でも、エックスサーバーはビクともしません!エックスサーバーが遅くなって、レスポンスが遅延したというのは、この1年運用してきて全く感じたことがないです。そのため、まともにWordPressでブログをしていたら、性能で困る心配など全くないと思います。このブログ自体が運営できていることが、それを保証していると思います!

⇒エックスサーバーは格安で高性能なレンタルサーバーです!一度チェックしてみて下さい!


[関連コンテンツ]




お気軽にコメントお願いします!

Your email address will not be published.