wordpress/Adobe Animate CCなどweb技術やブログ運用に関する話をしていきます!検索エンジン最適化に関する実験に関する情報も!
⇒ 本ブログの詳細/連絡先はコチラ!
⇒ 本ブログは複数テーマ(色)を持つ階層構造になってます!
web技術TOP WordPress アクセスアップ Adobe Animate CC 便利ソフト/サービス紹介 効率化
  1. ホーム
  2. 〇ブログ/web技術
  3. Adobe Animate CC [旧Flash]
  4. Adobe Creative Cloudの各製品、どれぐらい使われている?ランキング形式で調べてみた!Photoshopダントツ!
■注目記事一覧

[Adobe Animate CC使い方講座] まずはFlashからの変遷から解説!

ブログ記事数500突破!開設から2年3ヵ月のアクセス数変動を振り返ってみた!

エックスサーバーが凄すぎる!高速レスポンスを誇る高品質サーバー!

WordPressのGutenbergで秒速で設定済みブロックを呼び出す方法!

デジハリのAdobe講座がやばすぎる!Adobe Creative Cloudが45%オフで購入可!

画像素材サイト「写真AC」が超お得でおすすめです!

Adobe Animate CC(旧FLASH)が凄い!技術者にこそ是非!
 
スポンサーリンク
Twitter(更新情報)

Adobe Creative Cloudの各製品、どれぐらい使われている?ランキング形式で調べてみた!Photoshopダントツ!

Adobe Creative Cloudというadobeのクリエイター向けソフトには、色んな種類のソフトがあります。それらのソフトをまとめて、Adobe Creative Cloudとして一括してadobeは販売しています。そこで思うのが、、、ものすごくマイナーなソフトがあるのでは?各ソフトのユーザー数とか全然格差があるのでは?ということ。製品の一覧としては、下図のように全て同列で扱っているのですが、、、絶対にあまり使われていないソフトもあるはずですよね。ということで、気になったので各ソフトのユーザー数の目安を調べてみました!といってもadobeがシェアやユーザー数など公開していないので、twitterの公式アカウントのフォロワー数が各ソフトの利用者の指標になるのでは?と思い、ランキング形式で調べてみました!

各ソフトのフォロワー数ランキング!

1.Adobe Photoshop:2,867,327フォロー


言わずと知れた、超有名な画像加工ツールです。画像補正から加工、Webデザインまで対応のプロフェッショナル画像編集ツール、とのことです。300万近いフォロワー数がいて、ダントツです!

2.Adobe Lightroom:1,523,295フォロー


これは、Adobe Photoshopとセット販売されている製品です。写真の整理、編集、現像、公開までサポートするフォトグラファーの必須ツール、とのことですが、実質photoshopの補助ツールとしてランクインしてるのではないでしょうか。フォロワー数はAdobe Photoshopの半分程度です。

3.Adobe Illustrator:394,443フォロー


3位は当然だと思いますが、40万とphotoshopからかけ離れたフォロワー数になっていたのが意外でした。photoshopがドロー系なら、こちらはベクター系と呼ばれる画像ソフトです。印刷、Web、ビデオ、モバイルに向けた高品質なアートワークやイラストを作成ソフト。これもメジャーなソフトなので、もっとフォロワー数いてもいいような。

4.Adobe InDesign:244,366フォロー


自分はあまり知りませんでしたが、DTP印刷系のファイルをつくるためのソフトです。高品質なページレイアウトと文字組版を実現するDTPのためのデザインツールとのこと。フォロワー数は24万人程度です。

5.Adobe Premiere Pro:230,958フォロー


言わずと知れた映像編集ツールです。モバイルから4Kまであらゆるスクリーン向けの映像コンテンツを自由自在に制作とのこと。最近ではyoutubeなど、動画を扱う機会もふえてきているので、もう少しフォロワーいてもいいようなという印象。

6.Adobe After Effects:230,516フォロー


こちらはPremiereと似ていますが、映像効果をつくりだすソフトです。映像表現の可能性を広げるモーショングラフィックスとVFXの業界標準ツールとのこと。少しだけ用途がPremiereと似ていることもあり、フォロワー数も23万でほぼ一緒です(笑)

7.Dreamweaver CC:77,735フォロー


webページ制作ソフトです。様々なデバイスに向けたWebサイトやアプリケーションを効率的に制作、管理とのこと。名前をは有名だと思いますが、フォロワー数だとこんなとこなのでしょうか。最近だと、ホームページの作り方は多様化しているので、ユーザー数は減っているのかも?

8.Adobe Animate CC:62,191フォロー


個人的に押している、Adobe Animate CCがここでランクインです!Adobe Animate CCはFLASHの後継で、html5のcanvas要素で自由にアニメーションを作れるようにした製品です。インタラクティブアニメの制作環境ですね。FALSH自体はもう終わっていますが、このソフト自体の可能性は無限大と思っています!もっとマイナー化と思っていましたが、意外と。

9.Adobe Acrobat:53,363フォロー


ちょっとここだけおかしな結果になりましたが、Adobe Acrobatがここでランクイン。知名度的にはphotoshopの次暗いかと思いますし、ユーザーもかなりいると思いますが、、、そこまで専門的なツールじゃないので、信者みたいな人がいないんでしょうね。だからこのフォロワー数と、、、実際のユーザー数は3,4位だと思います。

10.Adobe Muse:51,297フォロー


コードを書かずにWebサイトを制作するソフトとのこと。Dreamwaverがhtmlタグの知識必須なのにくらべて、こちらはそのコーディングさえ不要とのことです。最近のソフトなのもあって、このランクに。

11.Adobe Audition:–

よくわかりませんが、このソフトはtwitter公式アカウント自体がありませんでした。。。あまり有名ではないソフトですので、この位置で正しいかもしれません。

11.InCopy CC:–

Adobe InDesignの共同作業版?ライターや編集者と共同作業、修正ソフトとのこと。これも公式twitter自体がなく、マイナーなソフトになるかと思います。

結論:AdobeはPhotoshopユーザーが圧倒的

 結論としては、Photoshopが圧倒的にユーザー数が多いのでは?という結論に達しました。良く思うと、フォトショという言葉は現在ではだれもが知っている言葉になっていますからね。写真を加工=フォトショのイメージが強くあるので、今でも使われているソフトかつ、知名度も抜群なんだと思います。あとはこのソフトを好きな方も多いのではと。

 ということで、Adobe Creative Cloudは12,3種類のソフトがはいっていますが、全てが同じぐらいの知名度/利便性をもっているわけではなさそうです。なので、無理に全てのソフトを使えるようにする必要もない気がしました。この中から、自分が使う用途を見極めて、それにあった購入パターンを選ぶのがいいのかなと思いました。


⇒「Adobe Animate CC [旧Flash]」カテゴリ記事一覧

その他関連カテゴリ

↓デジハリならAdobe Creative Cloudが45%OFFで契約可能です!




お気軽にコメントお願いします!

Your email address will not be published.