wordpress/Adobe Animate CCなどweb技術やブログ運用に関する話をしていきます!検索エンジン最適化に関する実験に関する情報も!
⇒ 本ブログの詳細/連絡先はコチラ!
⇒ 本ブログは複数テーマ(色)を持つ階層構造になってます!
web技術TOP WordPress アクセスアップ Adobe Animate CC 便利ソフト/サービス紹介 効率化
  1. ホーム
  2. 〇ブログ/web技術
  3. Adobe Animate CC [旧Flash]
  4. ブログの表現力を高めるために、Adobe Animate CC(旧FLASH)を購入してみた!
■注目記事一覧

画像素材サイト「写真AC」が超お得でおすすめです!

ポイントサイト「げん玉」が凄すぎてビックリ!買い物のポイント還元もスゴイ!

WordPressのGutenbergで秒速で設定済みブロックを呼び出す方法!

Adobe Animate CC(旧FLASH)が凄い!技術者にこそ是非!

エックスサーバーが凄すぎる!高速レスポンスを誇る高品質サーバー!

ブログ記事数500突破!開設から2年3ヵ月のアクセス数変動を振り返ってみた!

複数専門ブログと雑記ブログ、両方のいいとこ取りの形態/両立を技術的に実現してみました!
 
スポンサーリンク
Twitter(更新情報)

ブログの表現力を高めるために、Adobe Animate CC(旧FLASH)を購入してみた!

Adobe Animate CCというadobeのソフトがあります。これは旧FLASH作成ソフトであり、動画を簡単につくれるものです。flashは廃れましたが、このソフトはflash以外にも普通のブログなどで動く動画なども作成できるのです!ということで、ブログの表現力を高めるために、このソフトを購入してみました!このソフトについて、今後紹介していきたいと思っていますが、まずはなぜこのソフトを自分が必要と思ったか、どのような利点があるのかを説明させて頂きたいと思います!

ブログ/Word Pressはすごい機能があるけど…表現力が高まるわけではない

 自分はブログをしはじめて2年程度で、700記事ぐらいを書いていますが、ブログというのはものすごい表現力があり、発信力があるメディアだなあと思っています。普通の日記に書いても、誰にも読まれませんが、ブログに書くことで1日に2000人程度に見てもらえるようになったりします。さらに、その中では自分のおすすめの商品を紹介したり、自分独自の考えを記述してみたり、色んなツールをつくって公開してみたり、、、とものすごく色んなことができます。紙に書くよりも、圧倒的な表現力があると思っています。

 しかし、あくまでブログは「進化した紙」なのかなと思っています。それは、動的な要素が少ないからです。例えば、プレゼン(パワーポイント)などとくらべると、ブログは動的なアニメーションだったり、動きだったりそういったものがないです。あくまで、静的な文章と画像で構成されており、動きありで何かを表現することは考えられていないのですね。そう考えると・・・これからの時代、もっと動きのある表現力ができてもいいんじゃないかなと思っていました。本ブログはランニングがメインコンテンツとなっていますが、ところどころの記事で、「これをランニングの動きありで表現したいなあ」と思うことがいっぱいありました。動きありで説明したほうが絶対にわかりやすいんですよね。けど、色んな制約があってそれはできませんでした。

このようなことから、ブログは静的な文章や画像などをつかった表現力にはたけているけど、動画やプレゼンのような動的な動きのある表現は難しいのかなと思ってます。

Youtube活用がトレンドだけど…ブログと動画には大きな境目がある

 最近ではYoutubeとブログを両方活用したほうがいい!という意見も増えてきています。しかし、その二つには大きな壁があると思っています。まず、動画を見てもらうには「ボタンを押させて」「時間を拘束させてみてもらう」ということが必要になります。この二つが、ブログという手軽に見れるものと比べると重いかなって思うのです。ブログは、本当に興味のある記事かどうかをサラッと見れたりします。読む速度は自分できめられますし、じっくり読みたい、素早く読みたいなども読者自身がきめられます。しかし、動画となると強制的な拘束時間が発生するわけです。例えば5分の動画なら、読者さんの時間を5分拘束することが必要となるわけで、、、そしてそれを踏まえたうえで、動画の再生ボタンを押してもらわないといけないわけです。。。これってかなりハードル高いと思ってます。

 また、もう一つの壁としては。Youtubeなどの動画を再生すると、すぐに転送量が膨大になってしまうことです。Youtubeは平気で10万~100万MBのデータ転送が平気な動画などがたくさんあります。しかし、スマホのデータ転送量はシビアであり、月2GB程度しか使えない人もたくさんいます。現在ものすごく最近は少しずつ緩和してきましたが、それでも多くの人がwifiもなしに動画を見る事自体を嫌っているのは事実だと思います。自分もwifiもなしに、動画の再生ボタンを押すのはものすごく躊躇します。時々勝手にはじまる動画広告とかありますが、ものすごく嫌ですよね。

そう考えると、ブログとYoutubeなどの動画はシームレスに連携するということは今現在では厳しいかなと思ってます。

Adobe Animate CCなら、その間の「手軽な動きのある表現」が可能に!

 上記のように、ブログとYoutubeなどのような動画サイトには大きな境目があると思います。静的で情報を見やすくしたものと、動きありで表現豊かにしたもの、、、それぞれに特徴があり、大きな壁があると思います。そんな中、Adobe Animate CCというソフトはhtml5というどのブラウザでも共通でもっている機能をつかって、簡単な動画を表現できるようなものになっています!下記がその簡単な例です。けっこう綺麗に動いています。これを使うと、5秒程度の簡単な動画からつくれるんです!そして、ウェブページに特に支障もなくおけるのです。置けるというのは、自動再生みたいな形で手軽な形でおけるんですね。これが非常に重要と考えています。

 ここで重要なのが、容量が少なく、小さな動画になるということです。このAdobe Animate CCは、ブログの静的な表現に対して、もっと動きのある表現をできるようにしたものだと思っています。なので100MBなどと重いものはないですし、10分などといった長い動画になることもないです。ただかだk10秒ぐらいであり、容量も1kbもくわないぐらいです。そんな手軽なら、ブログにうまく埋め込めれば、ブログの表現力が大幅にアップできるのでは、、、と思っています。もちろん安い買い物ではないのですが、、、、これからこのAdobe Animate CCAdobe Animate CCを活用して、よりよい記事をつくっていきたいと考えています。


⇒「Adobe Animate CC [旧Flash]」カテゴリ記事一覧

その他関連カテゴリ

↓Adobe製品がお得に契約できます!

[関連コンテンツ]




お気軽にコメントお願いします!

Your email address will not be published.