wordpress/Adobe Animate CCなどweb技術やブログ運用に関する話をしていきます!検索エンジン最適化に関する実験に関する情報も!
⇒ 本ブログの詳細/制作者プロフィール/連絡先/現在の行動状況はコチラ!
⇒ 本ブログは複数のテーマ(色)を持った階層構造になってます!詳しくはコチラ!
web/ブログ全般 SEO/アクセスアップ WordPress Adobe Animate CC(旧FLASH) 便利ソフト/サービス紹介 効率化 音声入力
  1. ホーム
  2. 〇ブログ/web技術
  3. Adobeソフト
  4. Adobe Creative Cloud製品 各パターンでの最安購入方法まとめ!Adobe税を節税しよう!
■注目記事一覧

Adobe Animate CC(旧FLASH)が凄すぎる!その表現力と効率性を痛感!技術者にこそ是非!

画像素材サイトの「料金」と「検索結果の画像数」を比較してみた!やっぱり純日本製のサイトが使いやすい!?

「写真AC」が超オススメ!画像素材サイトとして、3年以上使い続けてます!

エックスサーバーが凄すぎる!本ブログでの超カスタマイズWordPressでも、高速レスポンスを誇る高品質サーバー!

ポイントサイト「げん玉」が凄すぎてビックリ!開始から10分で2000円以上稼げた!買い物のポイント還元もスゴイ!

[Adobe Animate CC使い方講座] Adobe Animate CCって何?まずはFlashからの変遷から解説!

デジハリのAdobeマスター講座がやばすぎる!Adobe Creative Cloudが50%オフで購入可!5分で使用可能に(超重要)!
 

Adobe Creative Cloud製品 各パターンでの最安購入方法まとめ!Adobe税を節税しよう!

クリエイターなら必須のAdobe税…最安プランで節税できていますか?

Adobe製品はクリエイターの方には必須のソフトになっている事も多いかと思います。PhotoshopやIllustrator、どれも欠かせないソフトだと思います。代替ソフトもありますが、やはり業界標準のものが使いたいですよね。

そうなると問題はAdobe製品(Adobe Creative Cloud)の値段です。Adobe Creative Cloudの標準価格は以下のとおりです。

単体製品使用で月額2,180円(税抜)。全製品使用のコンプリートプランが月額4,980円(税抜)です。た、高い…まさにクリエイターにとっての税金みたいなものです。Adobe税は高いんです!

でも、このAdobe税、上手いことやれば半額近い値段に抑えられたりします。ということで、自分のためにも現在の最安購入方法を色々と調査してまとめました。各パターンでの最安購入方法がわかると思います。是非、ご参考にして下さい!(2018年現在での時状況になります)

Adobe Creative Cloud製品の最安値は色んな要素によって日々変動する!

まず、最安プランの説明をする前に、Adobeの製品の最安値の動向について説明します。実は、Adobe製品は日によって最安値がコロコロと変わるんです!その主な変動要素は以下の3つです。

1.Amazonのセール、プライムデーによるAdobe製品の激安値引き

Adobe製品で一番価格が変動するのが、このAmazonでの価格です。Amazonでは、サイバーマンデーなどで度々Adobeの製品を安売りしています。その中でも最低価格になるのが、Amazonプライムデーです。なんと最大65%引き。ちょっと安すぎるんじゃないですかね…。

Amazonプライムデーは7月の中旬から下旬に1日開催されます。つまり、1年に一回は激安価格で購入する機会があるのです。

2.Adobe自身の不定期キャンペーン

上記のAmazonのセールとは別に、Adobe先生自身も度々セールを行います。しかもそのセールの価格がすごいんです。すごい場合だと40%オフにしてしまう事も。それって普通の値段で買っている人に失礼なんじゃと思ったりもしますが…逆に言えば賢く変えば安く買えるんです。

このセールは度々行っています。少なくとも年に2,3回は行っているようです。

3.各オンラインスクールでのセミナー価格

最後の変動要素が、各オンラインスクールのセミナー価格です。なぜ、これが関係するのか。それは、「オンラインスクールに入会することで、学生扱いになり、Adobe Creative Cloudが学生価格で入手できる」からです。詳細はコチラのページで解説しています。裏技ですが、ある意味もう一番正攻法な手段になっています。期間限定と書いてますが、ずっと続いております。

Adobe Creative Cloud製品 最安購入方法決定フロー

それでは、Adobe製品の最安購入方法の決定フローを解説します。ここでは、「単品製品購入したい場合」と「全製品パック(Adobe Creative Cloud)」で場合分けしています。このフローの前提は以下の通りです。

  • 1年分、税込み価格で比較検討しています。
  • AmazonやAdobeのセールについては、2017年以前の過去の実績からの推測も入っています。例年通り、値引きを行うだろうという推測の元です。

このように1年に一回、Amazonプライムデーで激安になることを考慮すると、2018年現在では下記のフローで最安購入方法を決定できるはずです!

単品製品購入の最安購入方法

1.Photoshop(+Lightroom)のみを購入したい場合
 ⇒ Amazonプライムデーでフォトプラン購入(年間8,232円)
2.Illustratorのみを購入したい場合
 ⇒ AmazonプライムデーでIllustrator単品65%オフ購入(年間9,156円)
3.Photoshop,Illustrator以外の製品を購入したい場合
 ⇒ Adobeキャンペーン中に単品製品40%オフ購入(年間16,584円)

全製品パック(Adobe Creative Cloud)の最安購入方法

1.Adobe 学生/教職員の場合
 ⇒ Adobe Creative Cloud学生/教職員版をAmazonで購入(年間23,760円)
2.その他の方
 ⇒ デジハリなどのオンラインセミナーに入会してAdobe Creative Cloud学生/教職員版取得(最安年間29,890円)
 
 
 

Adobe Creative Cloud製品の各購入方法の詳細

○単品製品購入の最安購入方法

1.Amazonプライムデーでフォトプラン購入(年間8,232円)

Photoshopについては、普段から「フォトプラン」という激安プランがあります。月額980円(税抜)です。しかし、年1回のAmazonプライムデーではそこからさらに30%程度値引きされています。その結果、年間8,232円という激安価格になるわけです。

年に一回更新するなら、このAmazonプライムデーを狙うのが得策だと思います。

2.AmazonプライムデーでIllustrator単品65%オフ購入(年間9,156円)

Illustratorについては、普段は単体プランで月額2,180円(税抜)での購入となります。高すぎますよね。Photoshopは普段から980円なのに…。しかし、年1回のAmazonプライムデーではIllustratorが特別扱いされます。下記の画像の通り、去年は65%オフで年間9,156円で販売されていたのです!すごすぎ!昨年も特別扱いされていたので、今年も同程度の安売りがされると予想されます。

3.Adobeキャンペーン中に単品製品40%オフ購入(年間16,584円)

上記のようにPhotoshopとIllustratorはAmazonプライムデーに特別扱いされます。しかし、その他の製品はそのようなVIP待遇はありません。しかし、Adobeがときどき単品製品の40%引きセールを開催しています。2017年は最低2回は行われていました。

ここでの価格は年間16,584円です。Illustrator等と比べたら一気に高くなりますが…元の価格と比べたら激安です。本当に「
単品製品しか使わない!」という方はこの選択がオススメです。

○全製品パック(Adobe Creative Cloud)の最安購入方法

1.Adobe Creative Cloud学生/教職員版をAmazonで購入(年間23,760円)

学生/教職員版のAdobe Creative Cloudはそもそもが安いです。激安の月額1,980円(税抜)です。なので、基本的にセールはありません。ということで、普通にこの学生/教職員版を購入するのが最安です。ただし、Adobeのサイトで買うよりも、Amazonで買う方がちょこっとだけ安いです。

2.デジハリなどのオンラインセミナーに入会してAdobe Creative Cloud学生/教職員版取得(最安年間29,890円)

Adobe Creative Cloudの通常版は激高です。月額4,980円です。学生版が1,980円なのと比べると、恐ろしく高いです。

しかし、上述したようにデジハリなどのオンラインセミナーを使うことで、学生扱いとなり激安で購入することが可能です。色んなセミナーの運営会社がありますが、全体で見ると最安値は29,890円のようです。セミナー+Adobe Creative Cloud1年分でこの価格です。スゴイですよね!

Amazonプライムデーでも激安になるのですが、それでも44%オフの33,432円です。実は、この裏技が一番安いのです。ただし、このようなセミナー/講座は基本1年ごとの申込みになりってます。毎年セミナーに申し込んでプラン更新しなきゃいけないので注意。(Amazonなら3年分一括で購入できます)

各セミナーありますが、注意点はAdobe Creative Cloudのライセンスキーの配布方法です。郵送で何週間もかかってしまう会社などあるようなので注意。オススメは、自分も購入したデジハリさんです。わずか5分で、申込みからライセンスキーの取得までできちゃいます!

 
現段階の最安購入方法はこんな感じですね。今年のAmazonプライムデーの価格などによっても、予測が変わると思うので、適時更新していきたいと思います!
 

↓Adobe製品のオススメ!

[関連コンテンツ]




お気軽にコメントお願いします!

メールアドレスが公開されることはありません。