wordpress/Adobe Animate CCなどweb技術やブログ運用に関する話をしていきます!検索エンジン最適化に関する実験に関する情報も!
⇒ 本ブログの詳細/連絡先はコチラ!
⇒ 本ブログは複数テーマ(色)を持つ階層構造になってます!
web技術TOP WordPress アクセスアップ Adobe Animate CC 便利ソフト/サービス紹介 効率化
  1. ホーム
  2. 〇ブログ/web技術
  3. Adobeソフト
  4. Adobe Creative Cloud、単体プランからコンプリートプランに戻しました><
■注目記事一覧

デジハリのAdobe講座がやばすぎる!Adobe Creative Cloudが45%オフで購入可!

ブログ記事数500突破!開設から2年3ヵ月のアクセス数変動を振り返ってみた!

エックスサーバーが凄すぎる!高速レスポンスを誇る高品質サーバー!

複数専門ブログと雑記ブログ、両方のいいとこ取りの形態/両立を技術的に実現してみました!

画像素材サイト「写真AC」が超お得でおすすめです!

WordPressのGutenbergで秒速で設定済みブロックを呼び出す方法!

Adobe Animate CC(旧FLASH)が凄い!技術者にこそ是非!
 
スポンサーリンク
Twitter(更新情報)

Adobe Creative Cloud、単体プランからコンプリートプランに戻しました><

Adobe Creative Cloud、単体プランからコンプリートプランへ再度戻しました><

半年前に、節約のためにAdobe Creative Cloudを単体プランに戻したと報告していました。自分はAdobe Animate CCが必須のソフトでありますが、それ以外はなくてもどうにかはなるためです。そして、2月ぐらいにadobeの値上げがあったため、「adobe地獄から脱出しないと、、、」と思ったからです。
 
しかし、、、、色々あってまた単体プランからコンプリートプランに戻してしまいました。うーん、、、やっぱり単体プランだとなかなか厳しいという印象です。お得じゃない感が半端ないんですよね><
 
とりあえず、コチラの記事にあるように1番お得なデジハリのAdobe講座プランで契約しました。年間4万弱ですね、、、高いけど仕方ないです><

理由1:単体プランの2倍の価格でコンプリートプランが買えてしまう

今回、単体プランからコンプリートプランに戻した理由は、やっぱり単体プランと比べて、コンプリートプランが安いという理由です。下図のように単体プランと、コンプリートプラン、2倍強程度の価格差しかないんです。コンプリートプランは10種類以上のソフトが入っているから、、、1種類しか使えない単体プランと比べるとかなりお得なんです。
 
さらに上で書いたデジハリのAdobe講座プランだとさらに安くなり、年間4万弱で買えます、、、そうなると2倍もせずに全てのソフトが使えるようになるんですよね、、、単体プラン高杉。

理由2:adobeの40%引きセールが不定期すぎて、追うのが辛すぎる><

自分が単体プランにした理由としては、下図のようにadobeで40%引きセールが行われる時があるからです。確かにこうなるとかなり安く感じます、、、

しかしこれが罠でした。このセール、

1.超絶不定期かつ短期。いつ始まるか予測不能で、1週間程度で終わる
2.新規購入限定。期限追加ができない

のです。これがかなり痛いんです。いつ始まるかわからないので、常にadobeの値引き情報を確認しなければいけないですし、それでも辛い。なぜなら、「新規購入限定。期限追加ができない」からです。新規購入すると、そこから1年の契約になります。例え、前の購入履歴が6ヶ月残っていても、それを無視してそこから1年契約。こうなると大変。今年7月に40%引きで契約しましたが、来年7月にちょうど40%引きで購入できる確約が全くないんです。なので、以下のドチラかを選ばなければいけないのです。

選択肢1.契約の7月が始まる前にセールで新規購入する⇒数ヶ月分の契約が無駄に
選択肢2.契約の7月がきてからセールがくるまで待ち続ける⇒数ヶ月ソフトが使えない状態に

ドチラも辛いです。せっかく40%引きで購入したのに、そのために数ヶ月分契約捨てなきゃいけなかったり、使えない期間がでてしまう地獄。これなら、普通に契約したほうがよっぽどましですね!

で、普通に契約すると年間26000円程度かかるため、だったら年間40000円のコンプリートプランでいいじゃん!って話になるわけです。すごい誘導されてるような契約体型ですね><

理由3:色んなソフトのバージョンアップが楽しみになる!

理由3としては、やっぱりコンプリートプランって色んなソフトがあるんで楽しいんですよね。新規のソフトがすぐに使えたり、年に一回はメジャーアップデートがあるので、各ソフトの新機能がすごく楽しみで、ワクワクできたりします。これが単体プランだと、1ソフトなので大してワクワクしない感じに、、、、
 
だったら少しのお金払って、全部のソフトを楽しみたい!って感じに、、、なっちゃいますよね><

ということでAdobe先生の策略にハマっている気がしますが、Adobe Creative Cloudのコンプリートプランに戻ってきました。年間4万って、4年で16万円ですから、、、PC買えるレベルなんですよね。PCと同等の金額をソフトに払っているわけで、、、、うーんAdobe先生は商売上手ですね><
 
とにかく、せっかくコンプリートプラン購入したんですから、活用できるように頑張りたいです>< 


⇒「Adobeソフト」カテゴリ記事一覧

その他関連カテゴリ

↓デジハリならAdobe Creative Cloudが45%OFFで契約可能です!

[関連コンテンツ]



コメント: 1 件の意見
  • 躁介 says:

    illustrator Photoshop InDesignの3つだけ使っていました。DTPソフトはQuarkXPressが主流でしたが、何と当時は30万以上していましたから個人ではとても買えなかった。Quark社はぼろ儲けしたんじゃないかな?

    昔(2007年4月)自費出版で312頁の本を、Macを使いQuarkXPress.ver3.3で作ったことがあって、そのデータがあったので、Windows版InDesignの無料1か月体験期間を利用して、データを作り直したことがあります。PDFファイルで電子書籍化すれば、紙の書籍と違い電子書籍リーダーで拡大して読めるので便利です。完成させるまでは気が遠くなるような大変な作業でしたので、もう二度とできないでしょう。何事も常人では理解できない位の熱意を持って、徹底的に集中できる時期に一気にやっておかないと、二度とできなくなるかも知れません。


お気軽にコメントお願いします!

Your email address will not be published.