wordpress/Adobe Animate CCなどweb技術やブログ運用に関する話をしていきます!検索エンジン最適化に関する実験に関する情報も!
⇒ 本ブログの詳細/連絡先はコチラ!
⇒ 本ブログは複数テーマ(色)を持つ階層構造になってます!
web技術TOP WordPress アクセスアップ Adobe Animate CC 便利ソフト/サービス紹介 効率化
  1. ホーム
  2. 〇ブログ/web技術
  3. Adobe Animate CC [旧Flash]
  4. Adobe Creative Cloudを単体契約に戻してみました>< Adobe奴隷地獄からの脱獄!
■注目記事一覧

Adobe Animate CC(旧FLASH)が凄い!技術者にこそ是非!

エックスサーバーが凄すぎる!高速レスポンスを誇る高品質サーバー!

WordPressのGutenbergで秒速で設定済みブロックを呼び出す方法!

複数専門ブログと雑記ブログ、両方のいいとこ取りの形態/両立を技術的に実現してみました!

デジハリのAdobe講座がやばすぎる!Adobe Creative Cloudが45%オフで購入可!

ブログ記事数500突破!開設から2年3ヵ月のアクセス数変動を振り返ってみた!

画像素材サイト「写真AC」が超お得でおすすめです!
 
スポンサーリンク
Twitter(更新情報)

Adobe Creative Cloudを単体契約に戻してみました>< Adobe奴隷地獄からの脱獄!

Adobe Creative Cloudの契約を単体契約に戻しました!

Adobe税って高いですよね。。本当に本当に高いです。最近では色んなソフトが1万円以下で買い切りになっていたりするのに、Adobe先生だけは強気で「年間6.5万円」という値段で商品展開しています><
 
でも実際便利なので、自分も裏技を使って安くしていましたが、Adobe Creative Cloudを契約をしていました。しかし… 様々な理由により、Adobe Creative CloudからAdobe Animate CCへの単体契約に戻しました><
 
その理由について少し述べさせて頂きます><

Adobe Creative Cloudにしていた理由:裏技を使えば、単体ソフト価格に1.5倍ぐらいで手に入れられたから!

そもそもですが、自分がAdobe Creative Cloudにしていた理由は、単体ソフト価格の1.5倍ぐらいでAdobe Creative Cloudが買えていたからです。今まで、Adobe Creative Cloudは標準価格で6万程度してました。でも、コチラの記事にあるオンラインスクールに入り、アカデミックパックを購入する方法を使えば年間3万円でAdobe Creative Cloudが購入できていたんです!別に悪いことしてるんじゃなくて、正攻法ですが。
 
ソレに対して、単体ソフト契約は年間2万円以上していたわけで… 1.5倍の価格なら、さすがにAdobe Creative Cloudにして全部のソフト使えたほうがいいのでは?と考えて、Adobe Creative Cloudで契約していたんです!

単体契約にした理由1:Adobeのソフト値上げ!すべての契約サイトで値上がってしまった!

上記のようにAdobe Creative Cloudを契約したのに、単体ソフトにした理由の1番の理由がAdobeソフトの全般的な値上げです。2月くらいにソフトの価格を一律値上げしたんです!大体、14%値上げでしょうか。高すぎる。。。

[以前の価格]

 
[改定後(現在)の価格]

これだけなら良かったんですけどね、、、Adobe先生が上記の裏技に怒ったんでしょうか。裏技で年3万円で購入できていた料金が、6月から年4万円に変わってしまったんです!

[以前の価格]

[改定後(現在)の価格]

まさかの33%の値上げです。高い… 高すぎる。

理由2:Adobe依存性をなくす。このままだと、また今後の値上げが予想される><

二つ目の理由は、とくにかくAdobe依存性をなくしたいからです。最近、Adobeが後方互換性をなくして、昔のバージョンを使えなくしたということで、色んなプロの方が怒っていました。昔のバージョンでしか扱えないファイルとかもありますからね、、そういった危険もあるので、世はAdobe離れの流れが進んでいる様子。
 
自分はAdobe大好きですが… さすがに今回のようにサラッと値上げされるのは辛いです。昔の買い切りソフトだったら、一回買ったらその値段で使い放題だったんです。なのに、月額払い(サブスクリプション)になったら、いつ値上げされるか分からないという状況になったんです。今まで年間3万円の使用料で計算していたものが、崩れてくるわけで。。
 
今回値上げしたんだから、今後また値上げしてくるはず。少なくとも、値下げする方向はないかと。だとしたら、少しでもAdobe離れをしていたほうが良いと感じました。だからこそ、代替のない唯一の絶対必要なソフト「Adobe Animate CC」だけに絞ったのです。

理由4:年間4万円って… 年換算するとPC以上の値段に><

一番致命的な理由がこれです。普通に年間4万と言っていますが、普通に考えるとPCと同等もしくはソレ以上の価格なのです。
 
自分は何か購入するかしないか、値段を見て検討するときに、年換算して計算するという手法をとります。基準となる期間を合わせたほうが、比較検討しやすいからです。
 
で、よく考えると年換算4万円って高いんです。何故なら、PCより高いから。PCって15万円ぐらいで性能高いのでも買えちゃいます。さらに、普通はPCって4年くらいは使うものですよね。
 
だとすると、PCって年換算で15万円/4年=年3.75万円ぐらいなんです。すると、「Adobeソフトのほうが、PC本体より高い」という歪な状況になるんです!だんだん、ハードよりもソフトが重要な社会になってきているのは分かりますが、さすがにソフトがPC以上の値段は高いですよね…!

このAdobeソフト。単体契約でセール時(定期的に安売りしている)で2万円で購入できました。これで年間2万円節約できます。PCと同じ4年換算にしたら8万円の節約… これは大きいぞ!まあ、年間2万円でも高いよ!って話ですが。必需品なので、そこは仕方なしですね。
 
Adobeソフトは、年周期でセール行っています。次のセールはAmazonプライムに合わせた7/15~16あたりか、8月の後半あたりのはずです。そこでなら、単体ソフトは32~41%引き(過去実績)で買えるはず!もし、同じような状況の方いれば、単体プランに切り替えるのも手だと思います>< とくにPhotoShopとIllustlatorは単体価格安くなりやすいのでオススメです><
 
↓過去のAmazonセール時の価格。激安になります!


⇒「Adobe Animate CC [旧Flash]」カテゴリ記事一覧
⇒「Adobeソフト」カテゴリ記事一覧

その他関連カテゴリ

↓デジハリならAdobe Creative Cloudが45%OFFで契約可能です!

[関連コンテンツ]




お気軽にコメントお願いします!

Your email address will not be published.