2ヵ月14kg減量に成功した体験、カロリー/栄養知識を記述しています!自作ダイエット/栄養関連ツールも公開中!
⇒ 本ブログの詳細/制作者プロフィール/連絡先/現在の行動状況はコチラ!
⇒ 本ブログは複数のテーマ(色)を持った階層構造になってます!詳しくはコチラ!
ダイエット全般 ダイエット用ツール おすすめ食品 食品カロリー/栄養素 データベース
  1. ホーム
  2. 〇ダイエット/体重管理
  3. おすすめ食品
  4. 最強の体重管理法!”おかゆ”一つで、体重を減らすも増やすも調整楽々です♪
■注目記事一覧

ダイエット/体重変化シミュレーション・予測グラフ化ツール!

最強体重管理グッズ「The Kitchen Safe」!時間ロック金庫です!

最強の体重管理法!"おかゆ"一つで、体重を減らすも増やすも調整楽々です♪

[ダイエット] ダイエット方法一覧、そしてその有効性を個人的に評価!

セブンイレブン サラダチキンのご紹介!現状最強のタンパク質製品!ダイエットにも最適!

体重・体組成計 データベース!各スポーツウォッチを仕様/機能ごとに一覧比較検討できます![GARMIN時計]

正月太り、GW太りは本当だった!平均でも0.5~0.7kg体重増加!しかも半年以上元に戻らない!
 

最強の体重管理法!”おかゆ”一つで、体重を減らすも増やすも調整楽々です♪

体重を管理することの難しさ!90%の人がリバウンド経験!

bb537161f69dc0360e1e354803e3bc6b_s.jpg
 ダイエットをして、半分ぐらいの人が成功体験があるそうです。でもその後、90%の人がリバウンドを経験しているようです。ですので、体重落としたとしても、その後の調整が難しいんです。
 調整のコツは、「太ったら体重落として、痩せたら体重増やす」。ただこれだけなんですが、これがいかに難しことか、、、体重の調整ってすごく難しいです。とくに、ランナーさんは細かい体重管理が必要になってくるので、毎回毎回調整していたら大変です。


 最近、ダイエットでは炭水化物抜きダイエットがはやってます。でも、炭水化物を抜くと辛いですよね>< 実際他のものをいくら食べても炭水化物がないとキツイです。(経験済み。ものすごい餓えます。食べてても。)

 炭水化物がないと、身体のパフォーマンスがエネルギー不足で一気に落ちるからです。それを体重が増えるたびに毎回、炭水化物を抜いたりして調整するのは大変です。

最強のダイエット食品!おかゆ!

91920d6646dcac7fc157dec6b959fb8b_s.jpg
 自分は2カ月67kg→53kgの14kgダイエットをしましたが、それからずっと体重維持してます。というより、さらにそこから落として51kgで調整してます。
 その調整法として、一番役に立っているのが、このおかゆです!おかゆって炭水化物です。一般的なダイエット手法に反してますよね?でも、だからこそ楽々で管理できるんです!

 おかゆは、100gで71kcalという超低カロリーなんです。白米168kcalです。茶碗一杯で考えると、おかゆは茶碗一杯に入れても100kcal以下です。それに対して、白米は220kcal程度です。倍以上違います。さらに、このおかゆはかなりお腹いっぱいになります。水分を大量に含んでいるので、少し食べるだけでお腹いっぱいになったりします。ですので、我慢せずに食べても低カロリーなんです!

 もし全食主食をおかゆにしたとすれば、それで太るのは不可能に近いです。それほどおかゆは少ないカロリーでお腹いっぱいにさせます。ここで重要なのが、おかゆは炭水化物なので適度にエネルギー摂取できているということです。ですので、生活の中でエネルギー切れを感じることもないです!(激しい運動をするときは除く)

おかゆを食べていれば、勝手に適度な炭水化物量になるんです!

おかゆに合う食べ物も全てカロリーが低い!

ffc467b055cb5c57f0512ea6e8c0ee64_s.jpg
 おかゆのもう一つのメリットは、それに合うおかずも全てカロリーが低いことです!おかゆに合うものと言えばなんでしょうか。梅干しや漬物、キムチなど野菜が多いですよね!これが重要で、一緒に食べるおかずも自然とカロリーが低いものになり、食事全体のカロリーが無意識的に落ちるんです!何も辛くいのに!

 鮭や卵もおかずに合い、少しだけカロリーありますが、それぐらいは十分吸収できるぐらいおかゆのカロリーが低いので大丈夫です^^

主食のおかゆ比率で体重を楽々コントロール!

b707eafabf485c7290d36f693a69f6a9_s.jpg
 この最強の炭水化物のおかゆを使って自分は体重管理してます。やり方は簡単です。体重が増えてきた、食べすぎたと思ったら、おかゆを食べだします。そしてそのおかゆ比率は、どれぐらい減量したいかに比例させるようにします。最大限に落としたい場合は、2,3食おかゆで(笑)そうすると、思い通りの速度で体重を落とすことができます。そして、増量したいと思ったら、その逆です。一切おかゆを食べずに、毎食ちゃんと炭水化物をとるようにします。

 こうすることで、自分の思い通りに体重の微調整をすることができるんです!何もつらい思いをすることないですし、おかゆ比率でどれぐらいにするかコントロールできるので非常に簡単です。簡単にいえば、「食べ過ぎたら、おかゆ食べる」。これだけでも十分なくらいです。

 もしよければ、試してくださいませ。おかゆが嫌いでなければ、かなりお手軽なやり方ですよ♪

[関連コンテンツ]




お気軽にコメントお願いします!

メールアドレスが公開されることはありません。