wordpress/Adobe Animate CCなどweb技術やブログ運用に関する話をしていきます!検索エンジン最適化に関する実験に関する情報も!
⇒ 本ブログの詳細/制作者プロフィール/連絡先/現在の行動状況はコチラ!
⇒ 本ブログは複数のテーマ(色)を持った階層構造になってます!詳しくはコチラ!
web/ブログ全般 SEO/アクセスアップ WordPress(KUSANAGI) Adobe Animate CC(旧FLASH) 便利ソフト/サービス紹介 効率化
  1. ホーム
  2. 〇ブログ/web技術
  3. WordPress
  4. [失敗談] WordPressの自動更新がかかり、サイトの一部コンテンツが停止に陥った!WordPressは好きだけど、更新作業がちょっと…
■注目記事一覧

Adobe Animate CC(旧FLASH)が凄すぎる!その表現力と効率性を痛感!技術者にこそ是非!

画像素材サイトの「料金」と「検索結果の画像数」を比較してみた!やっぱり純日本製のサイトが使いやすい!?

「写真AC」が超オススメ!画像素材サイトとして、3年以上使い続けてます!

エックスサーバーが凄すぎる!本ブログでの超カスタマイズWordPressでも、高速レスポンスを誇る高品質サーバー!

ポイントサイト「げん玉」が凄すぎてビックリ!開始から10分で2000円以上稼げた!買い物のポイント還元もスゴイ!

[Adobe Animate CC使い方講座] Adobe Animate CCって何?まずはFlashからの変遷から解説!

デジハリのAdobeマスター講座がやばすぎる!Adobe Creative Cloudが50%オフで購入可!5分で使用可能に(超重要)!
 

[失敗談] WordPressの自動更新がかかり、サイトの一部コンテンツが停止に陥った!WordPressは好きだけど、更新作業がちょっと…

 今年4月にFC2ブログからWordPressに移行してきました。WordPressの機能は非常に使い勝手がよく、満足しています。FC2ブログも自由度が高かったですが、やはりバリバリカスタマイズしたい自分としてはWordPressがあっていたようです(万人におすすめできるわけではないです。詳しくはコチラの記事で

 しかし…その欠点が「更新の多さ」です。これが少し手間であったり、リスクでありまして…。実際に、3日前に一時的にこの更新が原因でサイトの一部が止まりました。このあたりのリスクや手間について、少しメモとして記述しておきます。WordPress移行を考えている方の参考になれば。

発生事象:WordPressの自動更新がかかり、独自DBへのアクセスが不能に。多くのコンテンツに影響。

 まず発生した事象について。9月20日にWordPressの自動更新がかかりました。自分自身あまり理解できていなかったのですが、WordPressはマイナーアップデートについてはデフォルトで自動更新がかかるようです。これについては「マイナーアップデートであれば影響はほぼない」かららしいです。実際に、アップデートがかかると下記のようなメールが送られてきます。

[届いたメール]

サイト (https://retu27.com) を WordPress 4.8.2 へ自動更新しました。

何もする必要はありません。 バージョン 4.8.2 について詳しくは「WordPress について」画面をご覧ください。
‥‥

通常ならば何もしなくていいはずです。しかし、自分はこれを見た瞬間に焦り、サイトを確認しました。すると・・・やっぱり。一部コンテンツでエラーが発生してまともに表示できていないのです! なにが、「何もする必要はありません。 」なのだ!おもいっきりサイトが壊れてるじゃないか!と思いました。仕事中ですし、リモートでも対処できる範囲が限られていたので、修正には時間がかかり苦労しました。家に帰ると一瞬なんですけどね。

WordPressをいじくりまくると、マイナーアップデートでも影響を受けるように。(やり方が悪かったのもあります)

 なぜ上記のようなことが起こったかというと、うちのサイトはランニングシューズDBだったり食品栄養素DBであったりと色んなもので独自データベースを構築して、そこと連携を組んでいるんですね。で、連携を組む時にWordPressの内部的なプログラムの一部に定義を加えなければいけないのです。しかし、通常はそこはいじくらない部分なのですね。なので、WordPressを手動でアップデートするときに、毎回そこが初期化されるので、毎回定義追加をしていたのです。

 それなのに今回、自動アップデートが走りました。今までは手動だったので、毎回定義を追加すればよかったのですが‥‥自動でやられた対応不可です!ということで一時的ですが一部のコンテンツが停止に陥りました>< 

 このように、独自でカスタマイズをバリバリしていくと、通常ではなんでもない「自動アップデート」でサイトが止まるという事態にまで陥るのです。WordPressは頭がよくメールで通知してくれたのでまだ早く対処できましたけどね。

そもそもWordPressは更新の頻度が多すぎる!まともに検証していたらきりがない!(ある程度影響ないのを祈るしかない)

 そもそも論ですが、WordPressは更新が多すぎなんです。本当に。本体もそうですが、プラグインを加えると3日に1個はくる感じです。そのためほぼ何も見ずに「更新」をしています。本当は、そのプラグインを更新したことでサイトに悪影響がないか確認しなきゃいけないねすけどね・・・企業とかのサイトであればそうなはず。しかし、個人サイトですし多少止まったら仕方ないという思いでそうしています。
 
 基本的にはプラグインでサイト本体全体に影響を及ぼさないはずなのですが…でもやっぱり怖いです。FC2やアメブロなどのブログツールはもちろんこのような更新作業はないですし、あったとしても中の人がやってくれる話なんです。そういった意味で、WordPressは自分でやることが多くなり、上記の更新でバグったとしても「自己責任」となるんです。自由な分、責任もとれと。そういう話になります。

改善:アップデートにも影響を受けない方法に & 自動アップデート停止できるように

 今回の件をふまえて改善をおこないました。というより、そもそも更新が走るたびに定義の変更が必要というのもよろしくない状態なので、ちゃんと調べて追加定義不必要なやり方に変更しました。

 さらに、自動アップデートも停止できる方法も確認しておきました。追加定義不要にしたので、今すぐ自動更新停止に必要はないと考えてますが、今後何かあった時には停止にしようと思います。

wp-config.phpの下記の定義を追加すれば自動更新されなくなるようです。

define( ‘AUTOMATIC_UPDATER_DISABLED’, true );

まとめ:WordPressの更新作業は大変&リスクあり!自由に裏にはリスクあり!

 ということでまとめです。上記で書いたように、WordPressの更新はたくさんやってきます。あまりにも大量にくるので、いちいち検証などしていられません。なので、もしかしたらサイトに悪影響を及ぼすリスクを頭に入れて作業をしなきゃいけないです。

 さらに、自分みたいにカスタマイズしまくると、思わぬところで痛い目で見ることもあります。まさに「自由に裏にはリスクや責任がともない」ということですね。反省して生きたいと思います。

↓Adobe Creative Cloud製品オススメです!

[関連コンテンツ]




お気軽にコメントお願いします!

Your email address will not be published.