wordpress/Adobe Animate CCなどweb技術やブログ運用に関する話をしていきます!検索エンジン最適化に関する実験に関する情報も!
⇒ 本ブログの詳細/連絡先はコチラ!
⇒ 本ブログは複数テーマ(色)を持つ階層構造になってます!
web技術TOP WordPress アクセスアップ Adobe Animate CC 便利ソフト/サービス紹介 効率化
  1. ホーム
  2. 〇ブログ/web技術
  3. ThinkPad X1 Foldに期待大の理由!昔の素晴らしき4:3比率マシンの再登場だ!
■注目記事一覧

エックスサーバーが凄すぎる!高速レスポンスを誇る高品質サーバー!

[Adobe Animate CC使い方講座] まずはFlashからの変遷から解説!

複数専門ブログと雑記ブログ、両方のいいとこ取りの形態/両立を技術的に実現してみました!

画像素材サイト「写真AC」が超お得でおすすめです!

WordPressのGutenbergで秒速で設定済みブロックを呼び出す方法!

デジハリのAdobe講座がやばすぎる!Adobe Creative Cloudが45%オフで購入可!

ブログ記事数500突破!開設から2年3ヵ月のアクセス数変動を振り返ってみた!
 
スポンサーリンク
Twitter(更新情報)

ThinkPad X1 Foldに期待大の理由!昔の素晴らしき4:3比率マシンの再登場だ!

最近ニュースになっているフォルダブルタブレット、ThinkPad X1 Fold。たぶん買います!

最近、Lenovoの折りたたみThinkPadが何回かニュースになっていました。スマホではサムスンが折りたたみのものを20万超えで出して、市場を驚かせましたが、、、PCではLenovoがこの領域に挑戦していくようです!名前はThinkPad X1 Fold!今までThinkPad X1 Tabletという商品があったのですが、その後継になるかと。

↓コチラが紹介PVですね。折りたたみが可能なPCです!

 
こんな感じで画面を2つに折り畳めます!

正直、最初みたときに思ったことは「なんで畳む必要があるんじゃい!」です。絶対要らない思いました。でも、、、別の視点から見ると、すごく良い機種だったんです!


 

折り曲げられることは、自分にとってはどうでもいい。ThinkPad X1 Foldの最大利点は4:3の13.3インチディスプレイタブレット!

自分としては、「折り畳めるPC」という店は比較的どうでもいいです。

重要なのは「4:3の13.3インチディスプレイタブレット」という点です。こんなに大きなWindowsタブレット、他にはありません。Surface Proでさえ12.3インチなんで。そして何より、すごいのが4:3という画面比率!こんなPC最近はなかったんです!

4:3というと、、、↓のような感じ。ほぼ真四角みたいな形ですね!

実はこの4:3という画面、Windows 95とか昔は標準的な大きさだったんですよね。それが、いつの頃か16:9画面に侵食され、、、どんどん横長になていき、、Surface Proの3:2という比率でさえ、珍しくなってしまいました。
 
そんな中、13.3インチという大きな画面で4:3という神比率!上の図のようにエクセルも縦に長くて超見やすいです!まさに「作業用端末」という感じですよね!

2020年の中旬発売!価格は27万以上><解像度が少し微妙?CPUの性能は?

このように、ThinkPad X1 Foldを「折りたたみPC」と見ると微妙ですが、「13.3インチの4:3画面タブレット」と見ると、急に価値が高くなります!これだったら急に買いたくなってきました!

ただ、ニュースサイトによるとこのThinkPad X1 Fold、価格は最低27万円になるようです、、、高い。あと、解像度が2048×1536ピクセルとちょっと微妙ですね。12.3インチのsurfaceでも2736 x 1824なので。ちょっと画面は荒くなるかも。
 
あとCPU。この情報がでてないようですが、普通に最上位のi7 CPUを搭載して頂かないと。27万もだして、微妙なCPUだったら泣いてしまいます><

とりあえず、、、今はSurface Pro以外にWindowsタブレットの選択肢がないような状態です。この状況に、ThinkPad X1 Foldが風穴を開けてくれることを期待しています!!


⇒「〇ブログ/web技術」カテゴリ記事一覧

その他関連カテゴリ

[関連コンテンツ]




お気軽にコメントお願いします!

Your email address will not be published.