wordpress/Adobe Animate CCなどweb技術やブログ運用に関する話をしていきます!検索エンジン最適化に関する実験に関する情報も!
⇒ 本ブログの詳細/連絡先はコチラ!
web技術TOP WordPress アクセスアップ Adobe Animate CC 便利ソフト/サービス紹介 効率化
  1. ホーム
  2. 〇ブログ/web技術
  3. ブログ8年 1650記事続けたら、記事に対する感覚が変わってきた
■注目記事一覧

高校数学 教科書用シミュレーターの制作に携わりました!!

[Adobe Animate CC使い方講座] まずはFlashからの変遷から解説!

WordPressのGutenbergで秒速で設定済みブロックを呼び出す方法!

複数専門ブログと雑記ブログ、両方のいいとこ取りの形態/両立を技術的に実現してみました!

画像素材サイト「写真AC」が超お得でおすすめです!

ブログ記事数500突破!開設から2年3ヵ月のアクセス数変動を振り返ってみた!

エックスサーバーが凄すぎる!高速レスポンスを誇る高品質サーバー!
 
スポンサーリンク
Twitter(更新情報)
全テーマ共通記事一覧

ブログ8年 1650記事続けたら、記事に対する感覚が変わってきた

気づけばブログ開設から8年、1650記事を超えていました

淡々と更新を続けてきたので気づかなかったのですが、ブログ開設からもうすぐで8年経ちます。2014年8月から始めたので、もうすぐ8年です。こう見るとかなり長い間継続してきたなと感慨深いものがあります。自分がやってきた事で一番長く続いたことかもしれません、、、

さすがにここまでくると、当初の開設1,2年から比べると、色々と過去記事に対する感覚が変わってきます。もはやブログというより「自分の生きる記録」みたいになっています

↓現存する最古の記事

さすがに8年経つと、「あーこんな事書いたなあ」って記事もチラホラ

当初ブログ開始して1,2年は当たり前ですが、書いた記事全てが記憶の中にありました。一生懸命書いたことなので。

ただ、さすがに8年も経つと「あ、こんな記事書いたなあ」ってこともチラホラでてきます。言われたら思い出せますが、言われなかったら記憶の奥底に入っていて絶対思い出せないような記事内容も…

そう思うと「記事に書いていなかったら絶対忘れていたこと」は沢山ありそうです。だからこそブログに書いて記録に残すことが重要なんですよね。
後から見返すと「あ、書いてた!」ってアハ体験みたいになることも。久しぶりに昔の故郷や学校にいった時のあの感じですね。

「過去の記録を残す」ことは将来の自分が人生を振り返るためにもなると、強く感じています。

けど完全には忘れてない。やっぱりただのメモとは違って記憶に残っている!

ただ、完全に書いたことを忘れている記事って全くありません。きっかけさえあれば、思い出せる記事ばかりです。そして、それらは自分の考え方として現在も頭の中に残っているものばかりでした。

そういった意味ではやはり、ただメモを書くのと、ブログに書いて公開する記事では全く違うと感じてます。メモなんて後から見ると「これは何のこと言ってるんだ」ってのが多くなりますが、、、ブログは力を入れている分自分の記憶にも残りますし、記録としても後からわかるものとして残ります。

そういった意味では「個人メモじゃなくてブログにする」は正解だったと思います!

方針は変わったけど、信念は変わってない!

ただ8年経つとさすがにサイトの内容は大きく変わってきています。↓のような感じで。

過去:マラソン9割
現在:学問系9割(記事というよりシミュレーター)

これはさすがに、8年変わると状況が変わったりするので仕方ない面あると思っています。

ただ、自分の信念は全く変わっていない事が見ていてわかります。

信念

まずは気合い/根性で
継続こそ一番の自分の力
トレンドでなく長期に役に立つもの重視
自分にしか作れないものを作る

今昔の記事見ても「なんでこんな間違ったこといってるんだろ」「その考え方違うよ」ってことはほぼないです。
ある意味で考え方が固定化されていて、危険な状態なのかもしれませんが… (–

まとめ:ブログを長期に続けると、「ただのメモ書き」から「自分の生きる記録」に変わってくる!

このように過去記事を見ると感慨深いものがあります。自分が過去に書いた記事はただのメモでなく、昔どのように過ごしたかを思い出すきっかけになる「自分史」みたいになっているからです。

もはやブログは「自分の生きる記録」であり、なくてはならないものになっています。そう思うと、、、バックアップをしっかり頻繁に取らないとって思いますね。さすがに全消去されたら、ショックで立ち直れなさそう><

ということで、自分のためにも、少しでもお役に立てるためにもブログ継続していこうと思っています!


⇒「〇ブログ/web技術」カテゴリ記事一覧

その他関連カテゴリ




お気軽にコメントお願いします!

Your email address will not be published.