wordpress/Adobe Animate CCなどweb技術やブログ運用に関する話をしていきます!検索エンジン最適化に関する実験に関する情報も!
⇒ 本ブログの詳細/制作者プロフィール/連絡先/現在の行動状況はコチラ!
⇒ 本ブログは複数のテーマ(色)を持った階層構造になってます!詳しくはコチラ!
web/ブログ全般 WordPress SEO/アクセスアップ Adobe Animate CC(旧FLASH) 便利ソフト/サービス紹介 効率化
  1. ホーム
  2. 〇ブログ/web技術
  3. ガジェット
  4. Thinkpadキーボード信者の自分が、Thinkpadは買わない理由
■注目記事一覧

WordPressのGutenbergで秒速で設定済みブロックを呼び出す方法!超効率的!これでGutenberg移行も怖くない!

Adobe Animate CC(旧FLASH)が凄すぎる!その表現力と効率性を痛感!技術者にこそ是非!

「写真AC」が超オススメ!画像素材サイトとして、3年以上使い続けてます!

エックスサーバーが凄すぎる!本ブログでの超カスタマイズWordPressでも、高速レスポンスを誇る高品質サーバー!

ポイントサイト「げん玉」が凄すぎてビックリ!開始から10分で2000円以上稼げた!買い物のポイント還元もスゴイ!

[Adobe Animate CC使い方講座] Adobe Animate CCって何?まずはFlashからの変遷から解説!

デジハリのAdobeマスター講座がやばすぎる!Adobe Creative Cloudが50%オフで購入可!5分で使用可能に(超重要)!
 
スポンサーリンク
Twitter(更新情報)

Thinkpadキーボード信者の自分が、Thinkpadは買わない理由

15年以上Thinkpadキーボードを使用していますが、Surfaceを使用しています

自分はThinkpadのキーボードが大好きです。大学3年の頃に研究室でThinkpadと出会い、それから13年程度ずっとThinkpadキーボードを使い続けています。
でもそれは、Thinkpadを使い続けてきたという事ではありません。Thinkpadを買ったのは10年前くらいに二度程度で、そこからはThinkpadキーボードを単独で購入して使用し続けています。
 
Thinkpadキーボードは大好きなんですが、Thinkpadは購入しないんです。その理由は…

Thinkpadを購入しない理由1:店頭で買えない。Thinkpad X1 Tabletはその展示さえない><

第一の理由はThinkpadのPCは店頭で買えない形式になっているからです。ちゃんというと、Thinkpadには「店頭販売モデル」と「直販モデル」があるのですが… 「店頭販売モデル」が「直販モデル」と比べて異常に高いんです>< さらに「直販モデル」のほうが種類が多く、Thinkpadは直販で購入するのが当たり前になってきているんです…
 
特に自分が興味があったThinkpad X1 Tabletは店頭で置いている店さえない状態でした。つまり、買いたかったら直接、直販モデルを購入するしかないんです。実物を見ずに… さすがにそれはキツイです><
 
↓店頭展示の状況。展示してない機種も多く、あるからと言って、購入できるとは限らない…

Thinkpadを購入しない理由2:注文から2週間程度、到着までかかる様子… 待てないよ!

このThinkpadの直販のノートパソコンやタブレットですが、なんと注文から2週間程度かかるようです。ちょっと長すぎる… 待つのが苦手な自分としてはちょっと嫌すぎます。そうでなくても、実物を見てもいないPCを2週間待たなければいけないって難易度高いですよね。実際触ると合わないものがきたらどうしようとか不安になりますし、、

Thinkpadを購入しない理由3:画面が16:9のノートPCばかり… Thinkpadで仕事作業用優先では?

第二の理由は、Thinkpadの画面サイズが良くないからです。Thinkpadの縦横比は一般のノートPCと同じく、16:9のものが多いんです。この画面サイズ、動画を見るのには最適なのですが仕事には向いていません。文章を書くにしても縦の量が狭すぎて書きにくいし、webも狭い範囲で参照しなきゃいけなくなるんです。その他作業も同等で… 無駄に横に長い16:9画面だと仕事的な作業はしにくいんです。Thinkpad X1 TabletはSurfaceと同じく3:2なのですが、店頭で見られないという悲しさ><
 
エンタメ用のPCなら16:9でもいいと思うんですよね。でも、Thinkpadは仕事に最適化したPCというコンセプト。それなのに16:9ばかりってちょっと、納得がいきません。
 
↓横長の機種ばかり…

Thinkpadを購入しない理由4:薄型PCのトラックポイントが、既存の劣化バージョン(薄型)

これも致命的な部分ですね。Thinkpadの命といったら真ん中についている赤いトラックポイントです。これによって、マウスを使わずにポインタがすぐに移動できるわけで。これが使いやすいからこその、Thinkpadキーボードなんです!
 
ただ、最近のノートPCは薄型にする必要があるため、このトラックポイントキャップも薄型になってきているんです。自分は特に、3種類のトラックポイントキャップの中でソフトリムという一番感度が高いものを使用しています。コチラはテコの原理で少量の力で大きくポインタを動かせる、慣れたら最強のキャップなのですが… 薄型には取り付けられないんですよね。
 
薄型には標準のソフトドームだけが付いてきます。しかも薄型のためにアソビがなく、硬めらしいです。となると… 通常のThinkpadキーボードとは全く別物の操作性になるんですね。トラックポイントがあるからThinkpadキーボードを使うのであって、それが劣化しているのは致命的です。

Thinkpadを購入しない理由5:ダイレクト販売で売れてない → レビューが少なすぎて怖い → 買えない

Thinkpadは上記のような特殊な販売チャネルになっており、Surfaceなどと比べてもあまり売れていないマイナーなPCとなっています。だからこそ、レビュー数も本当に少ないんですね。というより、twitterを探っても、ほとんど購入している人がいないんじゃないかってぐらいの感想の少なさ。さすがに、ここまで買っている人が少ないと不安になります。ダイレクト販売で、触れないからこそレビューが大事なのに… そういったレビューや同じものを持つユーザーが少ないのは、怖いですよね。これじゃ、20万円を出して購入する勇気が出ませんでした。

 
↓薄型化について解説されています

まとめ:なんでダイレクト販売だけなんだろう… 販売チャネルをもっと開いて欲しい!

色んな理由がありますが、Thinkpadキーボード信者の自分がThinkpadを買わない理由は上記のとおりです。店頭販売がなく、最適な画面サイズのPCがなく、トラックポイントも劣化しており、レビューが少なすぎて怖くて買えないわけです。特に新型の薄型トラックポイントは触ってみないと、怖くて購入出来ません。それなのに店頭展示がなく、レビューも異常に少ない状況は怖いです。特にPCは20万円程度するので、その価格のものを博打で買うことができないんですね…
 
これだと、ただでさえ直販でマイナー的な扱いなのに、さらに売れなくなっていくような気がします。Thinkpadキーボード信者でさえも買えない状況・・・どうにか少しでも販売チャネルを増やして、Thinkpadを購入できるようにしてほしいです。あとは画面サイズも16:9以外もバリエーションを増やして頂ければと><

 

↓WordPressでブログ始めるならエックスサーバーがおススメ!

[関連コンテンツ]




お気軽にコメントお願いします!

Your email address will not be published.