wordpress/Adobe Animate CCなどweb技術やブログ運用に関する話をしていきます!検索エンジン最適化に関する実験に関する情報も!
⇒ 本ブログの詳細/制作者プロフィール/連絡先/現在の行動状況はコチラ!
⇒ 本ブログは複数のテーマ(色)を持った階層構造になってます!詳しくはコチラ!
web/ブログ全般 SEO/アクセスアップ WordPress(KUSANAGI) Adobe Animate CC(旧FLASH) 便利ソフト/サービス紹介 効率化
  1. ホーム
  2. 高速KUSANAGIサーバーから通常WordPressへ移行し、さらなる高速化実現!その理由とは!?
■注目記事一覧

Adobe Animate CC(旧FLASH)が凄すぎる!その表現力と効率性を痛感!技術者にこそ是非!

画像素材サイトの「料金」と「検索結果の画像数」を比較してみた!やっぱり純日本製のサイトが使いやすい!?

「写真AC」が超オススメ!画像素材サイトとして、3年以上使い続けてます!

エックスサーバーが凄すぎる!本ブログでの超カスタマイズWordPressでも、高速レスポンスを誇る高品質サーバー!

ポイントサイト「げん玉」が凄すぎてビックリ!開始から10分で2000円以上稼げた!買い物のポイント還元もスゴイ!

[Adobe Animate CC使い方講座] Adobe Animate CCって何?まずはFlashからの変遷から解説!

デジハリのAdobeマスター講座がやばすぎる!Adobe Creative Cloudが50%オフで購入可!5分で使用可能に(超重要)!
 

高速KUSANAGIサーバーから通常WordPressへ移行し、さらなる高速化実現!その理由とは!?

2週間前あたりに、通常のレンタルサーバーから「さくらVPS」に移行し、超高速WordPress環境であるKUSANAGIに移行したことを報告しました。10倍速くなるのキャッチフレーズの通り、本当に高速化し、非常に満足しています!

しかし、実は昨日、KUSANAGIサーバーから通常WordPressに戻しました。これは別にKUSANAGIに問題があったり、不満があったりしたからではありません。さらなる高速化を求めて、通常WordPressに戻したのです!その理由について少し語らせて頂きます!

KUSANAGIの効果はスゴい!レスポンスが1/4に超改善!

まずは、KUSANAGIの超絶効果について語らせて頂きます。結論からいうと、サーバーレスポンススピードが1/4になりました!サーバーレスポンスはページにアクセスして、HTML返ってくるまでの時間ですね。画像とか抜きで、まずページが表示始めるまでの時間です。この時間が長いと、待てずにお客さんは帰ってしまいます。

下記はグーグルアナリティクスでの実際のデータです。今までは、レスポンスに400ms程度の時間がかかっていました。0.5秒程度は何もページが表示されない状態だったわけです。しかし、7月ぐらいのKUSANAGI導入後に急激にその時間が下がっています。平均して、100ms程度です!わずか0.1秒でページが表示され始めるわけで。十分速いですよね!超改善です!

とにかく、400ms→100msは超改善だと思います!KUSANAGIはスゴイです!

それでは何故KUSANAGIをやめたのか?

上記の通り、KUSANAGIのパフォーマンスはスゴイです。導入するだけで劇的に性能が改善します。では、何故そのKUSANAGIから元のWordPressに戻したんでしょうか。答えは簡単です。

「KUSANAGIが使えるVPSよりも、良いサーバー環境が手に入れられる事が発覚したから」

です。KUSANAGIはどこにでも導入できるわけではありません。下図のように、可動できるVPSやクラウドサービスが決まっているんです。有名どころなら「さくらVPS」と「ConoHa VPS」ならKUSANAGIが動かせます。

でも、もっと素晴らしい環境を発見したんです。それが「WebARENAのVPS」です!この「WebARENAのVPS」を使うために、KUSANAGIからわざと標準WordPressに戻したのです。もっというと、「標準WordPressdでも、頑張ればKUSANAGIレベルまでチューニングできる」ことが分かったからです(後述)。

WebARENAのVPSは回線帯域が他の10倍以上!どんなにチューニングしても、回線速度は速くならないから重要なんです!

WebARENAはあまり機能のよくないVPSです。ConoHaなんかと比べたら、ものすごく機能が少ないです。それを象徴しているのが、選べるOS。なんと、CentOSぐらいしか選ぶことができないのです!しかも、最新のOSは選べないんです。ちょっと古いんです。それと比べ、ConoHaなんて5種類以上のOS種類から選べ、初期導入アプリも選べます。はっきり言って、この時点でショボく見えちゃいますよね。もちろん、KUSANAGIなんて使えませんし、WordPressも全て1から自分で導入する必要があります。

しかし、その分、超絶的にコスパが良いんです!他のVPSがCPU4コアメモリ4Gのプランで4000円程度なのに対し、WebARENAは同価格帯でメモリ6G積まれています!CPUも6コア。機能が少ない分、コスパは最強なんです!!

そして、一番注目して欲しいのが「回線帯域」です。通常のVPSやクラウドは、「100Mbps共用回線」という構成が多いです。簡単にいうと、MAX100Mbpsの回線が与えられるということです。共用なので、他が混んでいたら100Mbpsは出ないですけどね。

それに対して、WebARENAは下図の通り、メモリ6Gプランなら2Gbpsの回線が使えるんです!こちらも共用なのですが、他のVPSの約20倍の速度の回線が使えるんです!そして、業者はNTTコミュニケーションズのため、その回線の速度と信頼性は折り紙付きです!詳細は別記事にしますが、実際の速度テストでWebARENAは他VPSの10倍近くの速度が出ていました!

別の記事で詳細は書きますが、webサーバーで重要なのは、とにかく「回線速度/帯域」です。色んな種類のサーバーがありますが、webサーバーはとにかく通信が多いんです。なので回線が超重要。はっきり言って、CPUリソースなんか結構余裕です。チューニングでどうにかなりますし。それと比べ、回線速度が遅かったら、いくらチューニングしても、サーバーを高性能にしてもどうしようもありません。「Webサーバーは回線速度/帯域が命」なんです!

KUSANAGIが使えるVPSは100Mbps共用回線ばかり。いくらサーバー性能が良くても回線が弱いんじゃ、意味がないですよね。これがKUSANAGIを離れて、普通のWordPressを使うようにした理由です。
⇒別記事で紹介しますが、下図のように実際ページ読み込み速時間が低減しました!

実は、頑張ればKUSANAGIレベルまで高速化できる!(超頑張れば)

上記のとおり、回線速度に重きを追いてKUSANAGIから離れたわけですが…。実は頑張ればKUSANAGIレベルまで、WordPressをチューニングできます。そもそもKUSANAGIのコンセプトは「面倒であり、プロエンジニアでないとできないWordPressチューニングを代わりにやってあげる」です。なので、実は「超頑張って、チューニング方法を調べて適応していけばKUSANAGIレベルまで高速化できる」のです!

詳細は別記事で書きますのが、ネット上には多くのWordPress高速化テクニックの情報が転がっています。また、一度KUSANAGIを触って、その構成を見れば、どのようなチューニングをしているのかが分かります。それを真似するだけでも、かなりのチューニングになります。

実際、チューニングしまくった結果、下図のように僅かにレスポンス速度が低下したぐらいですみました。たぶん、これも誤差で、むしろ体感的には旧KUSANAGI環境よりも速くなっています。メモリ6G使えますからね。KUSANAGい標準環境の4GBよりも、資源が自由に使える分、速度も出やすいです!

はっきり言って、1から全て自分でインストールしなければいけませんし、チューニングも面倒です。全部で20以上のモジュールはインストールした気がします。もちろん、うまくいかなくて時間がかかる問題も発生します。でも、本当に頑張れば、KUSANAGIと同レベルまでもっていけるはずなんです!

ただ本当にそういった作業が好きじゃないと出来ません。手間と考えるなら、絶対にKUSANAGIとかレンタルサーバーを選択して楽をすべきです!

まとめ:WordPressを自分でチューニングして、回線速度/帯域が良いサーバーを選ぶのが最強!

最後にまとめです。自分はレンタルサーバーからKUSANAGI環境に移行し、その速さをもろに実感しました。やっぱり、通常のWordPressより圧倒的に速いです。でも、いくらサーバーが速くても回線速度が遅かったら意味がありませんよね。たくさん通信が発生するWebサーバーなんですから、回線速度が命なんです。

この回線速度という観点でサーバーを選んだ結果、自分はWebARENAが最強であると判断しました。2Gbps回線が使えるからです。これは他VPSの20倍の帯域です!ヤバイ!

このWebARENA、回線速度は素晴らしいですが、KUSANAGIが使えません。というより、生のCentOSが渡されるだけで、何もかも自分でインストールしていく必要があります。超大変。でも、ちゃんと必要なものをインストールし、チューニングをしていけばKUSANAGIにも負けない環境が作れるはずです!


1)2Gbpsの超高速回線帯域
2)6CPU6Gメモリの超VIPなサーバー資源
3)KUSANAGIにも負けない超速WordPress環境
4)けれども料金は他VPSと変わらない

この4つを成り立たせる事が、WebARENAなら可能なのです!こんな環境、他企業で求めたら月1万円ぐらいかかりそうです。それが月3600円程度で動かすことが出来るのです!コスパ最強です!

今回はそのチューニング方法については超割愛しました。そこで次回はその自分がおこなったチューニング方法を、列挙するような形で紹介したいと思います。たぶん真似をすれば、KUSANAGIレベルまでWordPress高速化できると思います! 速いうちに情報まとめて、記事アップしたいと思います!乞うご期待!

↓Adobe Creative Cloud製品オススメです!

[関連コンテンツ]




お気軽にコメントお願いします!

Your email address will not be published.