wordpress/Adobe Animate CCなどweb技術やブログ運用に関する話をしていきます!検索エンジン最適化に関する実験に関する情報も!
⇒ 本ブログの詳細/作者プロフィール/連絡先はコチラ!
⇒ 本ブログは複数のテーマ(色)を持った階層構造になってます!詳しくはコチラ!
web/ブログ全般 WordPress Adobe Animate CC(旧FLASH) 便利ソフト/サービス紹介 効率化 音声入力
■注目記事一覧

Adobe Animate CC(旧FLASH)が凄すぎる!その表現力と効率性を痛感!技術者にこそ是非!

[雑談] 毎月1000円かかるブログ素材費用が月170円で済んでいるという話!10年で10万程度得してるようです!

本ブログのアクセス:iOSが46%、モバイルが72%!Windowsが24%に驚愕!10年前はwindowsが95%を占めていたのに…!

複数ブログ管理は難しい!本ブログを少しだけ雑多化します!(9割はラン/健康関連の話題のままですが)

ブログデザイン更新中!人にもgoogleにも優しくなったかな?(広告非表示のため一部課金)

[Adobe Animate CC使い方講座] Adobe Animate CCって何?まずはFlashからの変遷から解説!

デジハリのAdobeマスター講座がやばすぎる!Adobe Creative Cloudが50%オフで購入可!5分で使用可能に(超重要)!
 

FC2独自ドメイン後の異常アクセス問題がやっと解決!エックスサーバー(WordPress)移行は正解でした!

以前からゴチャゴチャと言っていた、異常アクセス問題がやっと解決しました!今年の1/23にFC2でhttp://retu27.com/という独自ドメインを取得したのですが、、、その独自ドメインにURLが変更した後から、ものすごい数の同じページへの連続アクセスが多発していたのです!ひどいときには、その影響で1日1万アクセスまでいってしまいました(笑) その様子は下記の画像の通りです、、、(説明は後述)
 
このことについて、今後別の方も問題に直面するかもしれませんので、記録のためにも記事化しておきます!

実アクセス数は激減しているのに、異常アクセスでアクセス爆発するという悲しい状況に

 上記画像は、青色グラフが本ページの全体アクセスであり、オレンジ色はその連続アクセスをフィルタリングするようにした値となっています。つまり、青色グラフとオレンジ色グラフの差が異常アクセスなのですが、、、ひどいときにはオレンジ色グラフと同等の異常アクセスがあるのが分かると思います。ただでさえ、独自ドメインURLに移行後はアクセスが激減して悩ましいのに、異常アクセスによりアクセスは増えているように見えるという悲しい状態に陥っていました(笑)

FC2に相談してみたが・・・うまくいかず

 自分はこの異常アクセスはURL(ドメイン)変更による影響だと確信していました。それは、移行後の1/23と同時にアクセス爆発が起きていたからです。そして、そのあと調べると、異常多発アクセスをおこしているのは、今まで普通に本ブログにアクセスしていてくれた常連さんっぽい方であることがわかりました。といっても100IP以上あるのであるので、特定の方というわけではないようでした。

 このような異常事態が起きたため、FC2に相談をしてみたのですが、、、何か攻撃を受けているのではという回答でした。いやいや、URL移行直後にちょうど攻撃がはじまるなんてことはないだろう、、、と思いましたが、あまり深く反論はできませんでした。そのあと、IPを一つ一つ確認すると、日本の大企業メーカー5社ぐらいからも異常多発アクセスを受けている事、そして一般的なIPからアクセスが多発していることがわかりました。普通攻撃に使うIPは偽装のプロキシサーバーを使用したもので、少し変わったIPになるはずなのですが、、、あまりにも一般的すぎるIP(ニフティーとかぷららとか)だったのでやっぱり攻撃じゃないんじゃないか。。。とずっと思っていました。そして、もし普通にきてくれていた常連さんがアクセスできなくなっている状況ならまずいんじゃないかと思っていました。

 しかし、、、上記の考察はあくまで推測です。FC2のただのサービス利用者である以上、サーバーの細かなログや設定などを見ることはできません。ですので、攻撃じゃないという証拠をつかむのも不可能だったのです。ですので、泣き寝入りしかありませんでした。ただただ、上記のように不正アクセスをフィルタリングする設定で、異常アクセスを除いてアクセスを確認するようにして、無視していく、、、という選択肢しかなかったんです。

 この経験によって、ブログサービスというのはあくまでFC2などのサービス提供会社の上で利用させてもらっているだけであり、決してブログ自体も自分のものではない、自分の好き勝手にできるものではないんだということを強く感じました。

別要件により、WordPress(エックスサーバー)移行してみましたが、、、、異常アクセスが止まりました!

そんなこんなで2ヵ月ほど、異常アクセスはずっとずっと継続していたわけですが、、、ついに1週間前ほどから異常アクセスが止まりました!その証拠が下記のグラフです!エックスサーバー移行と同時に不正アクセスが病んでいることが分かると思います!少しだけ継続しているように見えるのは、ドメイン移行期間があったからです。ドメイン移行は3日程度浸透に時間がかかりますので、人によっては旧サーバーにアクセスしにいきます。なので一部の方だけ、まだ異常アクセスが発生していたんでは、、、と思っています。とりあえず、このグラフを見る限り、FC2サーバーで何かおこっていたのは明らかだと思います。(何がおきていたのかは、不明ですが、、、)

 なんとなくサーバーを変えたら不正アクセスはやむんじゃないか、、、と思っていましたが、見事にヒットしました。やはり、攻撃ではなく、サーバーの問題だったようです。このように、既存のブログサービスを利用すると、謎の問題に対して自由に対処ができない、、、という問題があることが分かりました。「サーバーのこのログを確認してください!」とか言えないですもんね。

既存ブログサービスも悪いとこばかりではない。不正大量アクセスがあっても、許容してくれる!

ただ、FC2などの既存のブログサービスも悪いとこばかりではないです。奥深いサーバーの部分を見せない代わりに、色んなことを許容してくれます。それは、「不正大量アクセスなら、ブログ管理者の人のせいじゃないため、そのことでブログ管理者を責めることはない」ということです。

 当たり前のように聞こえますが、実はレンタルサーバーの考え方からすると、ものすごいことなんです。レンタルサーバーでは、通常、1つのサーバーを複数のユーザーで共用します。そして、あるサイトが攻撃されてアクセスが多発すると、他のサーバー利用者の人にも影響を与えます。なので、このアクセスが多発している管理者に「どうにか対策してください」という通知がくるのが普通です。たとえ、その攻撃がサイト管理者の人に一切関係なく、一切責任がなくてもです(場合によると思いますが)。基本的に一カ月間でのサーバーデータ転送量が決まっており、アクセスが多発したら、サイト管理者がなんらかの対処をしなきゃいけないというのは当たり前のことです。

 それがFC2などのブログサーバーなどを使っていると、そのような管理が一切不要になります。不正アクセスがあっても、FC2の中の人にまかせればいいだけで、サイト管理者は特に何もしなくていいのです、、、、下が見えない分、かなり楽ちんではありますよね。

レンタルサーバーでは自主性/自立性が求められる

 1週間前にFC2⇒エックスサーバーに移行したことで、その事実を強く感じるようになりました。FC2などは、下のレイヤーが見えない分、サーバー管理者におんぶ抱っこでいいのです。しかし、今後はレンタルサーバーであるエックスサーバーを利用していくことになります。そのため、色んな問題を自分自信で解決していかなきゃいけないと思っています。面倒になる反面、自分自身で色々できるようになるため、まあいいかなぁ、、と思っています。

[関連コンテンツ]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。