wordpress/Adobe Animate CCなどweb技術やブログ運用に関する話をしていきます!検索エンジン最適化に関する実験に関する情報も!
⇒ 本ブログの詳細/制作者プロフィール/連絡先/現在の行動状況はコチラ!
⇒ 本ブログは複数のテーマ(色)を持った階層構造になってます!詳しくはコチラ!
web/ブログ全般 SEO/アクセスアップ WordPress(KUSANAGI) Adobe Animate CC(旧FLASH) 便利ソフト/サービス紹介 効率化
  1. ホーム
  2. 画像素材サイトの「料金」と「検索結果の画像数」を比較してみた!やっぱり純日本製のサイトが使いやすい!?
■注目記事一覧

Adobe Animate CC(旧FLASH)が凄すぎる!その表現力と効率性を痛感!技術者にこそ是非!

画像素材サイトの「料金」と「検索結果の画像数」を比較してみた!やっぱり純日本製のサイトが使いやすい!?

「写真AC」が超オススメ!画像素材サイトとして、3年以上使い続けてます!

エックスサーバーが凄すぎる!本ブログでの超カスタマイズWordPressでも、高速レスポンスを誇る高品質サーバー!

ポイントサイト「げん玉」が凄すぎてビックリ!開始から10分で2000円以上稼げた!買い物のポイント還元もスゴイ!

[Adobe Animate CC使い方講座] Adobe Animate CCって何?まずはFlashからの変遷から解説!

デジハリのAdobeマスター講座がやばすぎる!Adobe Creative Cloudが50%オフで購入可!5分で使用可能に(超重要)!
 

画像素材サイトの「料金」と「検索結果の画像数」を比較してみた!やっぱり純日本製のサイトが使いやすい!?

本サイトでは長年、「写真AC」さんの有料会員になって画像を使わせてもらっています。めちゃくちゃ低価格で、しかも画像が豊富なので死ぬほど満足しています。この先もずっと「写真AC」さんを使おうと思います。

しかし、その他の画像素材サイトがどうなっているのかを知らずに、「写真AC」さんばかり使うのも良くないですよね。他の画像素材サイトがどうなっているか知り、その上で「やっぱり写真ACが一番自分に合っている」と言えたほうが良いです。ということで、この機会に画像素材サイト/サービスを比較検討してみました!是非参考にして下さい!

色んなサイト/サービスがありますので、自分に合ったサービスを選択してみてくださいね!

画像素材サイトの比較!

今回は各画像素材サイトの料金と画像数を比較しました!いくら画像が多く登録されていても、検索して出てこなければ意味がありません。そこで、今回は日本的なワードである「嫉妬」を検索にいれて、その検索結果数で比較しました。

「嫉妬」という言葉は、一般的かつ、超日本的な言葉です。なので、この言葉でどのくらいの画像が出るかわかれば、日本語での使い勝手がわかるかなと思った次第です。(海外メインのサービスも多いのでこの検索は重要なんです)

写真AC


自分が使っている純日本製の画像素材サイトです。非常に安価なのに使いやすいです。

料金:無料、もしくは一ヶ月976円で無制限ダウンロード

検索表示件数:126件

無料プランもありますが、1日のダウンロード数と検索回数が制限されています。それなら、一ヶ月976円で無制限んになるプランがオススメです!下記の有料サイトと比べると一ヶ月976円無制限は激安です!検索画像はちょっと以下のサイトと比べて少ないですが、日本人の画像ばかりで使いやすいです!

Adobe Stock


世界一のデザイン会社、Adobeが今一番力を入れているのがこのAdobe Stockです。Adobe製品との相性バッチリの形で、うまくセットで販売しているところが憎らしいです(笑)

料金:1枚348円程度

検索表示件数:17,443件

やっぱり世界一のデザインソフト会社ですね。登録件数も半端ない。ただ、3/5程度は外国人の画像なので、日本人の画像が探しにくいですね。世界共通というのが仇となっている様子。素材は写真はもちろん超高画質/高品質です。

これだけ画像数があるのは、本格的なデザイナーが自分のイメージにあった素材写真をもとに、作品を作っていくからだと。ブログ等ではここまでの写真は必要ないですね。

123RF


こちらのサイトもグローバル展開している画像素材サイトです。9500件以上の画像が登録されているとのこと。

料金:1枚45円程度(ただし1ヶ月6,800円)

検索表示件数:6,283件

画像素材が多いのはわかります。しかし…「嫉妬」で検索しているはずなのに、半分以上が「餅」の画像がでてきます(笑) 餅が嫉妬している様を表しているのかな?(笑) ちょっと検索意図とあってなさそう。

shutter sotck


こちらのサイトもグローバル展開しています。海外では超有名なようです。

料金:1枚350円程度

検索表示件数:22,142件

画像素材は最大です。でも、Adobe Stock以上に外国人ばかり。というより、日本人の画像が1つもありません。ちょっと日本人が使うには厳しいかも。

PIXTA


こちらは有名な素材サイトです。かなりの画像数があり、有料画像販売サイトとして幅を利かせています。

料金:1枚594円程度

検索表示件数:2,899件

ちょっと、、、高いですね。写真ACに慣れている自分としては驚くべき価格です。そんなにするんだ… でも海外サイトと違って日本人の画像が多いです。

Pixabay


こちらはインターネット上の無料/著作権フリーの画像をかき集めてきたサイトみたいです。もちろん無料です。画像登録数は、130万件を超えているようです。

料金:無料

検索表示件数:31件

少ない…というより、日本の検索ワードにあまり対応していないんでしょうかね。でも、日本対応のサイトのはずなんでが。ここも外国人画像が多いです。著作権フリー(クリエイティブコモンズ)画像は日本に少ないのかな??

PAKUTASO


こちらは個人ではじめた写真素材サイトさんですが、今では月間100万アクセスを超えている超人気サイトになっている様子。すごい…

料金:無料

検索表示件数:5件

まあ、画像は少なめですね。でも無料なのに日本人にあったネタ的な画像がたくさんあるのでスゴイ。↓下記のような画像がたくさんあります。ネタ的に使いやすく、ブロガーにとっては一番あっているサイトかも!?

また、検索画像数は少ないですが、同時にでてくる関連タグがたくさん出てくるので、結構探しやすいです。また、この関連タグを見れば、どれだけ日本人の今の感覚に合った画像を用意してくれているかが、一目でわかると思います(笑)

結論:やっぱり有料サイトは素材数もスゴイ!でもブログサイトの素材であれば無料or写真ACで十分?

最後にまとめです。有料サイト、無料サイト横断して料金や画像検索数を調べてみました。結論としては、やっぱり有料サイトは画像数がとてつもなく豊富です。

ただ、Adobe Stockを含めて言えることは、「世界的な大きなサイトだと、外国人の画像が多くなって逆に探しにくい」です。確かに画像は多い。でも、ほとんど外国人なんです。別に外国人がダメって事ではないですが、ブログの画像が全て外国人だらけになったら、「なんだこの外国人大好きサイトは…」って思われそうです。

やっぱり日本のサイトなので、日本人画像を8割ぐらいは使いたいところ。そう思うと、逆に日本の安い画像素材サイトや、無料サイトのほうがいいかもしれません!個人的にはやっぱり自分の使っている写真ACをオススメしたいです!

⇒超オススメ!写真ACなら、無料から豊富な画像素材を使うことが出来ます!是非一度試しに使ってみて下さい!

↓Adobe Creative Cloud製品オススメです!

[関連コンテンツ]




お気軽にコメントお願いします!

Your email address will not be published.