wordpress/Adobe Animate CCなどweb技術やブログ運用に関する話をしていきます!検索エンジン最適化に関する実験に関する情報も!
⇒ 本ブログの詳細/制作者プロフィール/連絡先/現在の行動状況はコチラ!
⇒ 本ブログは複数のテーマ(色)を持った階層構造になってます!詳しくはコチラ!
web/ブログ全般 SEO/アクセスアップ WordPress(KUSANAGI) Adobe Animate CC(旧FLASH) 便利ソフト/サービス紹介 効率化
  1. ホーム
  2. 自分がBlackBerry Privを「キーボード入力しないのに」ずっと使用している理由。
■注目記事一覧

Adobe Animate CC(旧FLASH)が凄すぎる!その表現力と効率性を痛感!技術者にこそ是非!

画像素材サイトの「料金」と「検索結果の画像数」を比較してみた!やっぱり純日本製のサイトが使いやすい!?

「写真AC」が超オススメ!画像素材サイトとして、3年以上使い続けてます!

エックスサーバーが凄すぎる!本ブログでの超カスタマイズWordPressでも、高速レスポンスを誇る高品質サーバー!

ポイントサイト「げん玉」が凄すぎてビックリ!開始から10分で2000円以上稼げた!買い物のポイント還元もスゴイ!

[Adobe Animate CC使い方講座] Adobe Animate CCって何?まずはFlashからの変遷から解説!

デジハリのAdobeマスター講座がやばすぎる!Adobe Creative Cloudが50%オフで購入可!5分で使用可能に(超重要)!
 

自分がBlackBerry Privを「キーボード入力しないのに」ずっと使用している理由。

BlackBerry Privをずっと使用し続けています!キーボード入力しないのに。

 マイナーな機種ですが、BlackBerry Privというスマホがあります。これは旧BlackBerryブランドの製品で、OS自体はandroidの機種になります。しかし、普通のandroidの機種と違って、下図のようにスライド型のキーボードが搭載されています。このキーボードこそ、BlackBerryの特徴なんです。

 自分はこのキーボードがあるからこそ、このBlackBerry Privを使い続けています。しかし、実は自分は入力でこのキーボードを使っていないんです。それは何故か、じゃあ何に使っているかを説明したいと思います。入力には使っていないのですが、絶対に手放せないぐらいキーボードを最大活用しているんです!

はっきり言って、スマホはキーボード入力よりフリック入力の方が速い。これは10年ぐらい前からわかっていたこと。

 まず入力の話。BlackBerry Privの特徴はキーボードがついていることであり、通常はこのキーボードを入力でフル活用します。しかし、フリック入力を身につけてしまったら、日本語の入力についてはフリックのほうが速く入力できてしまうのです。なぜなら、キーボード入力が「母音+子音」の2回キーを打たなければならないところを、フリック入力は1フリックで入力してしまってるんですからね。

 自分もBlackBerry Privを活用したくて何回かフリック入力とキーボード入力で速度比較しましたが、フリックのほうが速いんですよね…このサイズのキーボード入力も昔からしているので慣れていないということはないはず。でもフリックのほうが速いんです。1.2倍ぐらい。英語の入力はキーボードのほうが速いですが、メインの日本語でフリックに負けているのですから、英語のときだけ物理キーボードを開いて使うというのも面倒すぎるのです。

 もちろん、PCのキーボード入力のほうがフリック入力より圧倒的に速いですよ。しかし、このスマホサイズの入力であるならば、親指だけでも最高の速度で入力できるフリック入力が最高なのかなと思います。

BlackBerry Privのキーボードは「タスク/アプリ切り替え専用」で使っています!

 フリック入力のほうがキーボード入力より速いのであれば、キーボードなんて必要ないじゃん!と考えてしまいますが、そうではありません。キーボードを「25以上のショートカット呼び出しキー」として使うことが、Blackberryでは可能なんです!さらに、各キーに対して、短押しと長押しの2つのショートカットが登録可能なんです。ですので、総計50個以上のアプリやショートカットをキーに割り当てる事が可能です。

 通常のBlackBerry Privではこのアプリ/ショートカット呼び出しが、ホーム画面でのみ呼び出せます。他のアプリを使っているときには、ショートカットキーを押しても何もおきません。しかし、自分が使っている「Buttons remapper」というソフトを導入すると、どこからでもショートカットキーで目的のアプリやショートカットを呼び出すことができるのです!これは本当に便利です!

[Buttons remapperの設定例です。自分はこんな感じでキーにアプリや操作を登録しています!]

キーボードならすぐに目的のアプリを開ける!iphoneや通常のandroidよりも圧倒的に速く操作できる。

上記のように、各アプリを各キーの短押し/長押しに設定しているので、最大50個ぐらいのアプリやショートカットを登録可能です。そして、その50個ぐらいが瞬時にどこからでも1ボタンで呼び出せるようになっています。

 通常、iphoneではどうがんばってもホームボタン→アプリアイコンの2タップが必要ですし、目的のアプリを探すのに一苦労です。タスク切り替えもホームボタン2タップ+アプリ選択で、何度もやるのは大変です。通常のandroidもそれに近い形で大変です。それがBlackBerry Privをカスタマイズすると、どこからでも1ボタンで目的のアプリまで移動できるようになります。これは本当に便利です。

ホーム画面にアプリアイコンを置く必要がない!代わりに最大限にウィジェットなどを置いて情報集約が可能に!

 上記のように、アプリやタスク切り替えは全てキーボードで行ってしまっています。なので、ホーム画面にアプリアイコンを置く必要がないんです。なので、自分はホーム画面にウィジェットをたくさん置いて、情報集約したり、時間/スケジュール管理しやすくしています

 こちらの図が自分のホーム画面のスクリーンショットです。一つ一つは説明しませんが、本サイトのアクセス数や収益をリアルタイムにみえるようにしたり、toDoやスケジュールをすぐに見られるようにしたり、時間管理をワンボタンでできるようにしたりしています。これは、ホーム画面がアイコンだらけになる普通のiphoneやandroidではできないことだと思います。

 キーボードで完全にアプリ/タスク切り替えを行うことにより、画面内は情報の表示に特化できるわけです。これはものすごく便利です。

まとめ:スマホのタッチ入力は便利だけど、25以上の物理キーの補助があると、さらに捗る!

 最後にまとめです。現在のスマホはタッチ入力を前提に、すごく進化してきました。大変便利です。しかし、画面タッチを前提に作られているため、画面内でアプリ切り替え操作と情報表示を行わなければならないため、どうしても切り替えに時間がかかったり、情報表示に支障をきたすことがあります。

 それをBlackBerry Privではキーボードを使うことにより、画面内は情報表示に、キーボードはアプリ切り替えに特化させることができます。25以上のキーにより、アプリやタスクの切り替えはキーボードのみで可能になります。これにより、スムーズなスマホ操作が可能になるのです!この快適さは、キーボード入力に興味がない人にも体感してみて欲しいです!機会があれば、BlackBerryシリーズがビックカメラなどでも販売されているので、触ってみて下さい!

↓Adobe Creative Cloud製品オススメです!

[関連コンテンツ]




お気軽にコメントお願いします!

Your email address will not be published.