いろんなコト・モノの年表/歴史をまとめていくサイトです!
⇒ 本ブログの詳細/連絡先はコチラ!
年表/歴史TOP お菓子の歴史 電子機器の歴史 ゲームの歴史
  1. ホーム
  2. ○年表/歴史まとめ
  3. ゲームの歴史
  4. マリオカートの年表/歴史まとめ!
■注目記事一覧

高校数学 教科書用シミュレーターの制作に携わりました!!

森永のお菓子の歴史まとめ!

任天堂 据え置きゲームの歴史まとめ!

ロッテのお菓子の歴史まとめ!

ロックマン(無印)の歴史まとめ!

Microsoft Surface Proの歴史まとめ!

コンビニの歴史まとめ!
 
スポンサーリンク
Twitter(更新情報)
全テーマ共通記事一覧

マリオカート の年表/歴史まとめ!



  • マリオカートはスーパーファミコンで出た初代から、人気のソフトです
  • SFCと64ではハードの中で一番のソフト売上という化け物のような人気でした
  • その人気もあって、今まで少しずつ内容を変えながらハードが新しくなる度に新作がでているソフトです
  • スーパーファミコン版からもう25年以上の歴史があるソフト。ここで一度年表で振り返ってみたいと思います!

  • 赤色の各項目をタップすると、詳細説明箇所にジャンプできます!
   

1992年8月27日: スーパーマリオカート 発売

  • スーパーファミコン用ソフトとして発売されたマリオカート第一作
  • 日本国内におけるスーパーファミコンでの最高売上のソフト
  • コースはスペシャルカップ合わせて20種類
  • アイテムによるライバルへの攻撃など、基本的なものはこの時点で確立している
  • キャラは標準性能カートのマリオ、ルイージ、加速重視カートのピーチ、ヨッシー、高速安定カートのクッパ、ドンキーコングJr.、軽量機敏カートのノコノコ、キノピオの8キャラから選択できる

↑マリオカートの年表/タイムラインに戻る
 

1996年12月14日: マリオカート64 発売

  • NINTENDO64用ソフト。こちらもNINTENDO64で国内最高売上のソフトとなっている
  • 64の機能を活かして、コースもすべて3D表現が可能になった
  • 周回数が5から3に減ったが、コースが長くなっている
  • 特定条件で左右逆のミラーコースも選択可能に
  • コースアウトの各種判定が微妙で、大幅なショートカットが可能なコースも多数ある
  • キャラクターは軽量級のキノピオ、ピーチ、ヨッシー、中量級のマリオ、ルイージ、重量級のドンキーコング、ワリオ、クッパの8キャラ

↑マリオカートの年表/タイムラインに戻る
 

2001年7月21日: マリオカートアドバンス 発売

  • 携帯型ゲーム機初のマリオカート。SFCのスーパーマリオカートがベースになって作られている
  • モバイルシステムGBで日本全国のプレイヤーと競うことが可能に
  • 登場キャラクタは64と同じ

↑マリオカートの年表/タイムラインに戻る
 

2003年11月7日: マリオカート ダブルダッシュ!! 発売

  • ゲームキューブ用の作品。二人乗りがテーマに
  • キャラクタだけでなく、カートも選択が可能になり、性能設定が可能になった
  • 操作キャラは20人と一気に増えている(ワルイージ、キノピオ、ベビーマリオなどが追加)
  • キャラ専用のアイテムが使用可能に。キャラごとに全く違うワザがだせる
  • 本作のみミニジャンプができない
  • やや複雑なゲーム設定となってしまったらしく、二人乗りシステムはこのゲームが最後に、、

↑マリオカートの年表/タイムラインに戻る
 

2005年12月8日: マリオカートDS 発売

  • 売れに売れたDSで発売されたマリオーカート
  • ニンテンドーWi-Fiコネクションで気軽に世界中のプレイヤーと対戦できるようになった
  • 過去からの16コースと新作16コースの合計32コースが遊べる
  • 直線でもドリフトしてミニターボしたほうが速くなるという仕様になっており、直ドリが基本テクニックとなっていた(これをよくないと思ったのか、以後の作品は直ドリしにくい仕様に変更された様子)

↑マリオカートの年表/タイムラインに戻る
 

2008年4月10日: マリオカートWii 発売

  • WiiリモコンをアタッチメントのWiiハンドルに入れることで、ハンドルでの操作が可能になった(使いやすいかは不明)
  • マリオカートDSと同じく世界中のプレイヤーと対戦可能に
  • 普通のカートだけでなく、バイクなどの二輪車も選べるようになった
  • オートドリフトとマニュアルドリフトの2種類のモードから選択可能に。マニュアルなら操作が難しくなるが、ミニジャンプとミニターボが可能に
  • バイクはウイリー走行ができ、その間はスピードがアップする

↑マリオカートの年表/タイムラインに戻る
 

2011年12月1日: マリオカート7 発売

  • 3DS用のマリオーカート。初めてナンバリングがされた
  • 今作から水中での操作も可能になった
  • 3DSの機能を駆使して、様々な飛び出す要素の仕掛けがなされている
  • すれちがい通信を利用して、近くの人とゴーストを交換して対戦できるといった面白いシステムも搭載された

↑マリオカートの年表/タイムラインに戻る
 

2014年5月29日: マリオカート8 発売

  • Wii U用のソフト。反重力エリアが導入され、通常ではありえないようなループコースなども導入された
  • マリオカートTVというレースの動画をネットにアップする機能が追加さた。youtubeにもアップ可能に
  • amiiboと連動し、キャラごと特有のスーツを入手可能に
  • コースは追加コンテンツ合わせて48種類と過去最多となった
  • 今までアイテムは順位によってレアアイテムの出やすさが変わっていたが、「1位との距離」によって変わる仕様に変更された

↑マリオカートの年表/タイムラインに戻る
 

2017年4月28日: マリオカート8 デラックス 発売

  • Nintendo Switch用にマイナーアップデートされたバージョン
  • ローカル通信対戦やToy-Con使用が可能に
  • キャラクターも一部追加された

↑マリオカートの年表/タイムラインに戻る


⇒「ゲームの歴史」カテゴリ記事一覧

その他関連カテゴリ




お気軽にコメントお願いします!

Your email address will not be published.